2017_07_28

Officeは弱体化するか

ここに約9年前に書かれた記事があります。「Googleの次の10年間を展望する」と題した一文。いくつかポイントを挙げます。

Googleが次の10年間に何をするか。

上動画を見ていただくと分かりますが、googleはOfficeの働きをするソフトを無料で提供しています。
ワードにあたるのが「ドキュメント」、エクセルにあたるのが「スプレッドシート」、パワーポイントにあたるのが「スライド」といいます。そう、ワープロも、表計算も、プレゼンテーションソフトも今や無料で手に入る時代になっており、2014年にはすでに「マイクロソフト・オフィスは本当に今後も必要か」という記事も書かれています。
職場がofficeを基本として使っているがゆえに、家庭でも使うというパターンがありますから早々にはなくならないでしょう。けれど、組織所属でなくなったなら個人ユースではいいかもしれませんね。なお、私はこれらサービスがクラウド型なので使っていません。何でも欲しがる世界の帝王Google。

 


2017_07_27/p>

外呑み

黄昏の眼鏡橋あたりでベンチに腰掛け一杯。長崎は公園都市。屋内で呑むよりも、情緒豊かさを楽しむことができます。

ふと見ると、石畳に数艇のシーカヤック。やがて現れたご主人にきくと、眼鏡橋付近の自宅から艇を漕ぎ出し、川を下って長崎港まで一時間程を楽しむ由。風流ですね。写真は川からシーカヤックを上げるの図。

 


2017_07_26

江戸の紋様

江戸の紋様グーグル・アート&カルチャーが取り上げています。近代芸術のルーツの一つが、我が国のデザイン文化にあることはすでに広く認識されているとおり。いずれも素晴らしいのですが、特に江戸小紋のミニマリズムは驚きます。画面右隅の 〉 をクリックしていくことでご覧いただけます。

 


2017_07_25

ヨーロピアナとグーグル・アート&カルチャー

ヨーロピアナはEUが運営する電子図書館です。2008年11月20日に公式オープン。絵画、書籍、映画、写真、地図、文献など約600万件を検索できます。EU加盟国の公用語である23言語で利用可能。日本からもアクセスでき、欧州の図書館や博物館が所有する日本関連のアイテムも閲覧可能。シーボルト関連資料を検索すると、このように各図書館の所有状況が分かります(クリック)。


絵画などの質はグーグル・アート&カルチャーの圧勝。こちらはちょっと見ないうちに驚異的なコレクション数と質になっています。こうなってきますと画集書籍は売れませんよね。これで観たほうが筆の運び方、つまり描き方まで分かる圧倒的な情報量です。若い頃にこんなサイトがあったらものすごくよかっただろうなと、うらやましい限りです。

そんななか、↑このページは実に刺激的ですよ(クリック)。

 


2017_07_24

ひぐち

写真は長いお勤めを終えられて私的な時間があるようになった機械屋さん、こと中島さん。町のお茶の水博士です。お疲れ様でしたと、じだらくさんと共に一杯。

社会実験と称して、涼しく激安で呑める店を考察。吉野家(吉のみ)、築町食堂、ひぐち、老李。

結局ひぐちのカウンターに行くと、年金生活者が席を占めている状況に驚きました。基本的には家のみのバルコニーバルが一番ですが、烈火の納まりを待つこととして。にしても、どうした機械屋さんの表情。ダンディな出で立ちが台無しですよ。

ところで吉野家プロ佐藤隆一郎セット(最強メニュー)というのがありまして、牛皿特盛(¥580)、玉子(¥60)、生野菜とみそ汁のAセット(¥130)の組み合わせ。吉野家歴30年以上の吉野家プロ佐藤隆一郎氏が考案した最強の吉野家メニューとのこと。

激安・居酒屋戦争IN長崎という記事も出ていますね。なんだかかんだか。

あ、居酒屋 桜を忘れていました。

 


2017_07_23

外仕事

今日は終日カメラマンとして外仕事。
炎天下での仕事となりますが、こんな時役立つのが、このサイトの過去ログ。どれどれ昨年の今頃、どんな暑さ対策をしていたかと覗いてみます。

 


2017_07_22

暑さ対策

それにしても暑いですねぇ。

本当は自然の風を入れたいのですけれど、風もそれほど吹かず、第一に危険なほどの熱波。ブラインドをすべて降ろしエアコンで屋内退避の態。窓面積がただならぬグラスハウスのわが家は、中島カーテン(シルバー遮光網)、外窓、内窓、ブラインドの4重シールド。さらに西日にはタープ。

午後。太陽熱で温まるキャンプ用シャワーをベランダで浴びました。近頃、帰宅後は毎日このシャワーを一浴びするのが日課です。爽快。このアイテムはじだらくさんからの頂き物。ソーラーシャワーで検索すると出てきます。

夜はサマーベットでベランダ寝。サマーベッドの素材は、昔ながらのビニールではなく、テスリンのメッシュ。ビニールはべた付きます。水にも強いですよ。テスリンベッドで検索すると出てきます。横になると、中島タープがちょうど体の少し上までの長さで、微風が気持ちいいんですよね。

 


2017_07_22

配線屋のオッチャンの話

写真は夏モードに切り替わったわが家の玄関。ここまでくるのに1か月半ほどかかりました。

IHクッキングヒーターをネットで取り寄せ、自分で取り付けたことはここにも書きました。その際に、電気配線とガス配管に関しては、それぞれ取扱いに免許が必要です。で、電気配線については、近所の配線屋さんに依頼しました。

結論から書きますと、もんのすごく荒い工事をするオッチャン達でした。灰色の配線が何箇所か剥き出し。角は合わずデコボコ。壁に間違って穴を開け放置。白漆喰の壁には軍手の汚れ付着。帰ろうとするオッチャンに「ここどうにかなりませんか」というと、「わかりました。近々また来ます」と言って帰って未だに音沙汰なし。

おもしろいオッチャンだなあと、1週間後ぐらいに自分が置かれた状況が分かりました。ホームセンターに行って状況を説明。セメダイン目地シールホワイトを購入し、修復にかかって1か月半、どうにか写真のように見るに耐えられるまで復元。この手のパテは成形が難しいので、同じ個所を十回程塗り重ねて美しいラインを出しました。オッチャンに任せたら、荒い一回仕事でグチャグチャにやられるわけでしょうし、自分でやってよかったなと思っています。

夏場はここに、文人画のミズスマシの掛け軸。

 


2017_07_22

超高齢社会と2025年

「Bar指のつけね」のカウンターで話題となった散人さんのお話をまとめました。




これ以前の話題は下をご覧ください。

「医療費2025年問題」(2016_07)
「世代間の負担格差」(2016_03)


 


2017_07_21

ゴームス

ゴームスでランチ。洒落たライティング、アイテム、流れるアンプラグド・ミュージック。20世紀にはなかった空間。最初、どうかなと思っていましたが、いやいや素晴らしい。

デートに使うにはもってこい。避暑にももってこい。1人2,000円いかないランチで、平日昼間でしたら、食事がすんでも追い立てられることなく、読書できそうな雰囲気に満ちていました。そういう意味ではいろんな使い方が考えられる店です。


烈火のお諏訪様。願いが叶いますように。
暑いですね。しばらくは日中の外出を控えます。皆さんもご自愛ください。

 


2017_07_20

ポーランドのジャズピアニスト

スワヴェク・ヤスクウケの音。長崎アートパーティの会場に流していたい。

 


2017_07_20

当サイトのメールフォームを修理しました

当サイトからメールが私に送信できなくなっているバグをご指摘いただきました。早速、対応し、メール送信できるようになりました。ご迷惑をおかけした方々にお詫び申し上げます。

 


2017_07_19

長崎祈り展

『長崎祈り展』
~核なき世界を願って~

博多人形師 本田宗也 、 書道家 龍一郎

日時 2017年8月6日(日)~ 8月9日(水)
   午前10時 ~ 午後6時(最終日は午後4時まで)
場所 KTNギャラリー
   長崎市五島町3-13(KTN別館1階)  電話 095-827-8452

(詳細は8月に入って再掲載します)

 


 

Plofile まつを

長崎市で通勤生活に身を窶しています。人生を楽しむ。仕事を楽しむ。人に役立つことを楽しむ。座右の銘は荘子の「逍遙遊」。
「よくこんな事をする時間がありますね」とおたずねになる方がいらっしゃいます。こう考えていただければ幸いです。パチンコ好きは「今日は疲れたから、パチンコはやめ」とは思わないもの。寸暇を惜しんでパチンコ玉を回します。テレビ好きも、疲れているときこそテレビをつけるもの。ここにアップしたものは、私が疲れたときテレビのスイッチを押すように作っていったコンテンツです。↓は私の作品たち。