2018_12_16

神による創造

ニュー・ホライズンズ探査衛星から送られた冥王星の表面写真。21世紀になって、この星は太陽系の惑星という認識から格下げされた。しかし、天文学者の中にはこの星の活発な地質的活動を指摘し、惑星とすべきだという主張がある。冥王星には地下水の存在が示唆され、表面には峡谷やハート型の広大なスプートニク平原などの複雑な地形が確認されている。

カラーで捉えられた表層。光沢を放つのは皮脂腺から分泌される半流動性の油脂状の物質。大部分は中性脂肪であり、これに脂肪酸やスクワレンが含まれる。加齢による基礎代謝の低下により、動物性タンパク質や油分が過剰摂取分となり、頭皮のぺたつきをもたらす。かつてここには人としての尊厳が存在した。

神は時として非情な采配をなし給う。両者の年齢差、わずかに9歳。
還暦にして白髪一つない吉田氏の状況は、常人離れと一同驚愕。
しかして両者は、一方が日本漫画家協会賞優秀賞受賞、一方がDOJIMA RIVER AWARDS 2017 -NUDE-大賞受賞。才能煌めくお二人であられる。

人生には木の根や果実のヘタのような、しっかりした拠り所が無い。
まるであてもなく舞い上がる路上の塵のようなものだ。
風のまにまに吹き散らされて、もとの身を保つこともおぼつかない。
そんな人生だ。みんな兄弟のようなもの。骨肉にのみこだわる必要はないのだ。
嬉しい時は大いに楽しみ騒ごう。酒をたっぷり用意して、近所の仲間と飲みまくるのだ。
血気盛んな時期は、二度とは戻ってこない。一日に二度目の朝はないのだ。
楽しめる時はとことん楽しもう。歳月は人を待ってはくれないのだから。

 

2018_12_15

ハウス

ジル、ハウスをマスター。

 

2018_12_15

ファビコン

サイトにファビコンを設置。
ファビコンとは、今ご覧になっている画面の一番上に出ている このマークです。
このアイコンは昔からサイト巻末には付けてはいました。Tatsunobu MatsuwoのイニシアルTMからの芽吹きイメージ。ある日、雲仙登山をしていた際にフと頭に浮かんだもの。

 

2018_12_14

カードを持たない

amazonで商品購入をしようとしたら最短来月10日の配送だと。先月もそうだった。3週間ぐらい待ったでしょうか。お急ぎ便ならプライム会員だと。バッカ野郎、私はカードを持たないんだぞ。

私が持たないのは、カード、あらゆるポイントカード、そしてスマホ。
どーだ、ワイルドだろ?

なぜ所持しないか。それは二つのものを信用していないから。
最も信用していないのは私自身。私の身の回りにはチッチャいオッサンが住みついていていて、失くならなかったものはない。どっかにオッサンが持っていく。必ずだ。だから、カギは昔から首にかけるホルダーを使用しています。一種の自己介護です。
第二に信用していないのは企業。カード情報のダダ洩れ事件に事欠かないではありませんか。よく皆さん、信用してるものだと驚きます。

また、Amazonのサーバがアメリカ本土にあるなら、政府から情報提出を求められたら提出するように法律で定められています。その気になればカード番号ダダ洩れになるということ。こんな情報社会の脆弱性を前にして私は「時代遅れ」と嘲られる存在になっていくわけなのでしょうね。


 

2018_12_13

ジル's

ジルがわが家にやってきて約一か月が過ぎました。現状はといいますと……。


 

2018_12_12

干上がる労働者

G7(先進7か国)の中で、日本だけが賃金ガタ落ち。上グラフは、NHKのクローズアップ現代が報じたもの。他の国では15年間で賃金が1.5倍ほどに増えています。それに対し、日本だけが賃金が低下しています。 ネット上では改めてこの事実を知ってサワついています。こういった現象は、わが国のマスメディアが伝えるべきニュースを伝えていないことの証明でもあります。街にイノシシが出た、サルが出たと騒ぐ。恥を知れと。

では、日本の最低賃金はそんなに低いのでしょうか。結論から書きますと、そうです。日本の最低賃金は先進国最低レベルです。
出典:格差脱出研究所  https://finalrich.com/sos/sos-economy-world-bad-work.html

経済界はさらに低賃金の労働力を求めてか、外国人労働者の受け入れを拡大。この国のかたちをどうしようと指導層は考えているのでしょうか。

 

2018_12_11

娘とジル

娘がジルに会いにやってきた。いい感じで遊んでいます。

 

2018_12_10

シーサイド島原展望風呂

島原で飲んで、翌朝一番風呂を浴びるならシーサイド島原。早朝6時から開きます。新館6階にある浴場は、海に点在する九十九島(つくもじま)を眺望しながらゆったりと浸かることができます。
高濃度炭酸泉も引きこまれていますが、長湯温泉のような濃度ではありませんし低温ですので、そのつもりで。
贅沢とは、混み合わない環境でゆったりと過ごすこと。朝一番の贅沢を楽しめる穴場です。入浴料500円と公衆浴場価格でそんな時間が提供されています。

 

2018_12_09

てふてふ、シェナニガンズ

朋、遠方より来る。
「島原で飲みたいですね」
「いいよ」
ということで、久々に改めて島原の店の情報をネットで選考。結局、浮かび上がってきた一軒は「てふてふ」。なるほど、使いやすい店なんですね。ステーキとゲソを頼んで、焼酎を煽る。

今回改めて思いましたが、島原の居酒屋は特色のない店が多い。どうして、出店する際に、既成の居酒屋の概念から一歩も出ない。考えるってことをしなければ。

そいじゃ、バーにでも行こうということで出向いたのはシェナニガンズ。初めて伺いましたが、落ち着いたバー。チャージ料なし、ショットは基本500円、そして実家に近いのです。

 

2018_12_08

創造者とは


「何かを作り出す人間が一群の不可能事に喉元をつかまれていないとしたら、その人は創造者ではない。創造者とは、独自の不可能性を創り出し、それと同時に可能性も創り出す者のことだ」(ジル)

 

 

 

Plofile まつを


長崎市で通勤生活に身を窶しています。人生を楽しむ。仕事を楽しむ。人に役立つことを楽しむ。座右の銘は荘子の「逍遙遊」。↓これは私の作品たち。

「よくこんな事をする時間がありますね」とおたずねになる方がいらっしゃいます。こう考えていただければ幸いです。パチンコ好きは「今日は疲れたから、パチンコはやめ」とは思わないもの。寸暇を惜しんでパチンコ玉を回します。テレビ好きも、疲れているときこそテレビをつけるもの。ここにアップしたものは、私が疲れたときテレビのスイッチを押すように作っていったコンテンツです。