2018_02_21

罪深き雑誌『ムー』

常々呆れているのですが、『ムー』という雑誌は困ったものだと。「100万年前にピラミッド都市が実在した!? レーザー探査で南極に超古代遺跡を発見か」と題したこんな記事があります。
http://gakkenmu.jp/column/11504/
で、その証拠としてこんな写真が掲載されています。

苦笑しながら、元ネタを探すとやっぱり。南極の話ではありません。
この写真はここ(クリック)から盗られた↓この画像を加工したものでしょう。

この記事はエジプトの遺跡に関するもの。NASAの衛星写真から地下に古代都市やピラミッドと思しき影が認められたという内容です。
『ムー』は麻原彰晃の写真や記事を掲載し、地下鉄サリン事件を引き起こす幇助的役割を果たしたことを恥じず、未だにこうした捏造記事を掲載し続けているのです。事件以来、良心的な大型書店チェーンやコンビニチェーンは学研『ムー』の取り扱いを取りやめてさえいました。出版元の学研のコンプライアンスを疑います。若者の皆さん、騙されないでください。

 

2018_02_20

芽生え


まばゆい芽生え。屋外で雪がかかった箇所の葉が枯れました。心痛めていたところ、湧き出るように芽生えが。この成長を確認するのが楽しみな毎日。春です。

 

2018_02_19

北九州


先般、北九州が「2018年版 住みたい田舎ベストランキング」で全国一になりました。巨大な政令指定都市を「田舎」と呼称することにも問題を感じますが。
「確かにいいところだよ」と北九州出身の家人に言うと、「どこがですか?」と。
「道路なんかのインフラは整っているし、経済活動が落ち着いてきてゆったりとしているし。美術館も素晴らしいのがあるし、酒飲みにはカクウチがあってパラダイス」と私。

2011年に北九州角打ち文化研究会の皆様と飲ませていただいたことがありました。 場所は戸畑のはらぐち酒店。 2013年にはthomさんの案内で折尾の激烈にうまい餃子屋と、旦過市場(たんがいちば)にあるカクウチあかかべに寄らせていただきました。

それから5年。今回、北九州のカクウチを検索すると大変なことになっていました。ダウンタウンの松ちゃんが訪ねていたり、マツコ・デラックスが絶賛していたり。北九州のカクウチは筋金入りですからね。北九州のカクウチは本物。なにが本物かと言いますと、酒もツマミも激安なのです。どこかの都市でカクウチと称して高い料金をとる店とは訳が違います。
という訳で、来週の土曜日、thomさんと再び参戦の予定です。

 

2018_02_18

島原


散人さんにお世話になりました。
オンラインでは出せない話題が楽しみの極みです。
合掌

息子が今朝の新聞を見て一言。
「藤井くんの記事、ちっちゃ」

眞子さまご結婚延期。
大正時代の宮中某重大事件以来の騒動。

 

 

 

 

Plofile まつを

長崎市で通勤生活に身を窶しています。人生を楽しむ。仕事を楽しむ。人に役立つことを楽しむ。座右の銘は荘子の「逍遙遊」。
「よくこんな事をする時間がありますね」とおたずねになる方がいらっしゃいます。こう考えていただければ幸いです。パチンコ好きは「今日は疲れたから、パチンコはやめ」とは思わないもの。寸暇を惜しんでパチンコ玉を回します。テレビ好きも、疲れているときこそテレビをつけるもの。ここにアップしたものは、私が疲れたときテレビのスイッチを押すように作っていったコンテンツです。↓これは私の作品たち。