HOME農園紹介農園風景産地直送販売お問い合わせLINK
   
1月3日

農園から望む南アルプス塩見岳(3047m)
100名山に選ばれた美しい山です。
今年も真っ白に化粧しています。 
  4月3日

朝霧の中、樹齢100年を超す
新田原一本桜が咲き始めました。
地域ではこうした樹木を大切にしています。 
     
4月17日

春の大雪が伊那谷を真っ白に覆い尽くしました。
すでに開花した桃や梨の花には
寒さによる被害が出た模様です。
 
   8月1日

1月に新植したシナノスイート、
シナノゴールド、秋映が根付いて
順調に生育しています。
     
8月1日

林檎の実も大きくなり
枝が撓んできたので支柱をしました。 
  8月1日

晩成種ふじは例年並みの大きさに
成長しました。
 
     
8月7日

着果が多く、玉伸びが悪くなるめに
摘果し、整理しました。 
今日はコンテナ5杯取りました。 
   8月7日

早生種つがるが色付き始めました。
お盆のお供えに
今年も間に合いそうです。
 
8月8日

7月29日以来まとまった雨が降りません、
新植したリンゴにたっぷりと水をやりました。 
  8月9日

庭の生け垣に実を付け
大きくなってきたカボチャです。
 垣根の刈り込みが出来ません。 
   
 8月26日

秋野菜の畑にまく堆肥が届きました。
2トンダンプ一杯の堆肥はちょっと多いかも
疲れた土もこれで元気を取り戻すでしょう。
  8月26日

1時間30分掛けて畑中に堆肥をばらまきました、
有機農法は骨の折れる仕事です。
トラクターで土と堆肥をよく混ぜて
しばらく寝かしてから秋野菜を蒔きます。 
 
 9月22日

待望の雨も降り大根、ほうれん草の
芽が出てきました。
  9月22日

白菜の定植をしました、
蝶が卵を産み付けるのを防ぐための
防虫ネットをかぶせました。 
 
9月22日

9月半ばになり朝晩の冷え込みで、
リンゴが急に色づいてきました。 
  9月22日

ひと雨来たおかげでリンゴも大きくなりました。
350gを超えるリンゴも多くなった、 
11月採り入れまでには更に大きく成長します。
     
10月1日

すっかり色づいてきた
早生ふじ 
   10月1日

屈折式糖度計で収穫時期を決めます
色づきの早いものはBrix13%を示している。
   
 10月23日

9月はじめに種を蒔き9月22日
定植した白菜が大きくなり、
もうすぐ食卓に上ります。奥の列は野沢菜
  10月23日

9月17日種を蒔いたこかぶは
もう食べ頃となりました。  
11月27日

収穫が終わったリンゴ園
12月5日

遅かった落葉も進み
ほとんど落ちて
黄色い絨毯のようになりました
12月25日

クリスマスイブから降り続いた雪は
果樹園を真っ白にしました 
12月25日

新田原の桜は雪の中で春まで
長い眠りに入ります
   
4月25日
新わい化栽培ふじを新植しました
   4月25日
長果25(シナノリップ)ビニール袋をかぶせて
フェザーの発生をうながしている
   
8月20日
定植4か月順調に生育している
  8月20日
定植3年目のふじは1本当たり30〜40果をつけて
順調に生育している
 
 
 HOME農園紹介農園風景産地直送販売お問い合わせLINK