益子焼手づくり工房   室田嘉一郎作陶展より



面取蓋物


鉄砂 釉蝋抜き(20x18.5x13.5cm)

益子焼の並白釉を施釉後、太い線を蝋抜きした上を鉄を刷毛で塗り付ける手法で、強めの火力で焼き上げました。
蝋にはじかれた白い部分と、刷毛塗りした鉄の色のくっきりした対比を楽しんでもらえます。
鉄砂釉は使い込むとしっとりと落ち着いた風合いに育つ釉薬で、「こんなに艶がよくなりました・・・。」とその変化を見せに来られた方もおられました。

鉄砂釉蝋抜き 面取蓋物



「室田窯」Homeへ戻る室田嘉一郎作陶展 2017年作陶展のご案内「鉄砂釉蝋抜き 面取蓋物」