自分らしく生きる力を伸び伸びと育む学校づくり


発起人 松尾 直子


人は皆、ONLY ONE 自分にしかない何か(天分の種)をもって生まれ、それが花開いた時こそ最も輝き、周りとも最も自然に調和していけるのではないでしょうか。

 未来の担い手、子供達一人一人の中のそんな独自の種を見出し、育つための環境を与え、人や社会の中で精一杯活かせるよう大人が愛を持ってサポートする学校を一緒につくりませんか。

●従来の学校教育では、子供達は自分の思いを我慢し、押しきせのカリキュラムをこなすうち、自分本来の種が見えなくなってしまいがちです。子供達は迷っています。自分が誰なのか、本当の自分を感じる場も受けとめてくれる場もなく、あふれるエネルギーを何に向けていいのかわからず、閉じこもったり、苦しい思いを他者への攻撃に変えてしまったり‥・問題の根っこは、子供達ではなく、本当の自分を抑えて生きてきた大人社会の歪み、そして、子供が自分自身を思う存分発揮し発展させる場がないことにあるのではないでしょうか。

●ますます多様になるこれからの時代、自分なりの本当に豊かな人生を築いていくためには、自分独自の羅針盤が必要です。「自分は何をしたいのか?」、「どんな時に自分が本当に生き生き喜ぶのか?」、「どんな力が自分の中にあり、それはどう活かせるのか?」答えは他の何処でもない自分の中にあります。その答えを自分で感じ取る心それを実践し育てていく場、それを共に与え合い助け合って共感していく友が必要なのです。

●それはしなければならない難しい勉強ではなく、心踊る楽しい挑戦でしょう。それを、好奇心と冒険心で目が輝いている子供時代に、義務教育の場で、先ずは小学校としてやっていきたいのです。

 そして、中学、高校、大学、大人用、末は、胎児期からシルバー世代までもカバーする、こんな豊かな生き方が可能なんだよと体験できる、生きた学びの場、新たな文化を発信していく場をつくりたいのです。

 週末ワークショップや出張ワークショップも行ない、誰でも関われる開かれた学校にしたいです。

●場所は、東京駅から高速バスで1時間15分の千葉県香取郡栗源町。1万8千坪の自然農園「くりもと地球村」。その隣にNPO法人の施設「くりもとミレニアムシティ」があります。地球との共生を追求する2つの団体と、栗源町役場の協力のもと、緑豊かな大地で開校します。週末は両親の元に帰る寄宿通学、家族で移住しての通学も可能でしょう。

●内容は、毎日の暮らしの中で子供の興味が向いたテーマを原点に学習計画を組む「プロジェクト学習」(アメリカのチャータースクール等で10年以上にわたり行われている成果実証済みの学習法)を軸にします。目的地を目指す車のように、好奇心をモーターに、教科横断的に必要な知識・技能を給油しながら進みます。目的地を間違えないよう、心の羅針盤を明確にし、自分の思い、自分のすることの意味、周りとのつながりや影響、責任を持つ事、情報活用力、判断力等を実体験の中から学びます。同乗者とのチームワークの大切さ、苦楽を分け合う喜びも知るでしょう。プロジェクト学習の日本での第一人者、千葉大学教育学部の上杉教授の応援もいただきます。

 学びの過程では、自然とのふれあい、命のつながりも体験し、心、理性と感性のバランス(右脳的&左脳的アプローチ)を大切にします。

 成田空港から車で15分という地の利を活かし、国際交流、異文化体験も積極的に行ないます。

 心理カウンセラーのもと、子供の心に寄り添い、皆で話し合って決める民主的な自治体制をとり、親子関係も大切にし、親の学びの場もつくっていきます。

 そこには、子供のありのままの心を受けとめ、羅針盤がクリアーになるよう援助する大人、多様なプロジェクトをサポートする個性豊かな大人達が必要です。在駐スタッフの他に、多様な分野で活躍する専門家に自分なりのスタンスで関わってもらう人材バンクネットワークも作り、生きるモデルとなる様々な大人とのふれあい、実社会とのつながりも大切にしていきます。

●どうぞ、興味、アイディアのある方、自分のこんなところを学校で活かしたいという方、自分の子供を入れたいという方、一緒に夢ある未来を創る学校をつくりませんか。あなたの参加を待っています。 

 

問い合わせ

松尾 直子



inner child

学校ツアー(農作業体験ツアー)で子ども達と一緒に有機農場のかぼちゃを拾う


 松尾直子 プロフィ−ル


 上智大学心理学科卒業後、4年間TV・ラジオの局アナを経験し独立。NewYork大学大学院で異文化間コミュニケーションと人類学で修士号取得。深層心理セラピーも学ぶ。10年間日本と米国で日本テレビ「ズームイン朝」、NHK「NHKスペシャル」等のTV報道のリポーター・企画・リサーチャーをつとめる。その後7年間全脳幼児教育「七田チャイルドアカデミー」で子育て新聞編集長、メディアコーディネーション、教材制作、母親教育等を行う。又、OFFICEナオの代表として、親子向けの多様なイベントやエコロジカルライフと心と体のセミナー等も開催。その他、「スピリチュアルテレフォン」制作、「女神文明研究会」、創作物語の朗読会、講演、執筆、英語通訳等。出産後3年間育児に専念した後、子育て支援センター等で、カウンセリング、より良い親子関係講座や各種ワークショップ、子育て相談等を提供。NPO法人ミレニアムシティ理事。OFFICEナオ代表。manaレインボー代表

 *著書 『インナー・チャイルド 〜人生がワクワクしてくる子供心の超パワー〜』 講談社
 *オリジナルイメージワークCD 『インナー・チャイルド 〜イメージで創る HAPPY LIFE〜』