ホーム > カウンセリング > イメージワークとは?


イメージワークとは?   



manaレインボーでは、カウンセリングやセミナーでイメージワークをよく行ないます。

頭では分かっているけれど、なかなか思ったようにできないのが人間。
なぜなら、自分で気づいていない深い心 “潜在意識”の中に、思っているのとは違う何かがあるからです。


普段、自分で気づいている心を顕在意識、気付いていない心を潜在意識と呼び、
心に占める割合は、顕在意識が約7%、潜在意識は93%と言われます。

気付いていない自分の心(潜在意識)が、自分に大きく影響しているのです。

では、そこに何があるのか・・・とても気になるところですが、なかなか自分では気づけない、
だからこそ、潜在意識と呼ばれるのです。

この潜在意識の中に入っていくとても有効な方法が、イメージワークです。


ゆったりとリラックスした状態で、実際に体験しているようにありありと心の中で思い描くのが、イメージワークです。

私たちの脳は、実際の体験と、ありありとイメージしたことは、区別できないそうです。
ありありとイメージしたことは、実際にあったこととして脳に刻まれ、
私たちの心も体もそのイメージに合うように変わっていきます。


イメージがどれくらい影響するかのスポーツによる比較実験では、
実際の練習だけをしたグループと、イメージだけ行なったグループの上達率は、ほぼ同じでした。
イメージ力は使うとアップするので、イメージ練習を重ねれば、イメージによる効果はずっと大きくなるでしょう。

オリンピックでメダルを取るような選手は、皆イメージワークをしています。


また、イメージによって病気を治す“イメジュリー”という療法もあり、癌も治ると報告されています。(サイモントン療法)


私たちの脳は、右脳と左脳に分かれていて、それぞれ働きが違います。

言葉を使って世界を理屈っぽく論理的・分析的にとらえる左脳に対して、
右脳は、世界を感性豊かに直観的・包括的にとらえる脳です。

大脳生理学でも、右脳は左脳の百万倍の記憶容量を持つと言われていますが、
私たちが普段活かしていない深い潜在力やひらめき、直感、豊かな創造性は、右脳から湧き上がってきます。

底知れないパワーを秘めている右脳を開くカギ、それがイメージです。


私は全脳幼児教育の仕事に関わっていましたが、イメージ遊びなどで右脳の力を活かすと、
豊かな創造性、コンピューター的な記憶力や計算力、予知や透視といった超能力的な力までも子供達がどんどん発揮するのを見てきました。


そんな子供達や大人達、天才と呼ばれる人々の実例、脳や意識の仕組み、世界の仕組み、眠れる力のひらき方については、
私の著書「インナー・チャイルドの中に詳しく書いてありますので、よかったら、お読みください。



私たち誰もが持ちながら上手に活用していない最高の宝物こそ、イメージ力ではないでしょうか。


イメージは、右脳の眠れる力にスイッチを入れるだけではありません。
イメージは、時間、空間、物理的な制約も超えて、私達を大きな世界へといざなってくれます。

この世を創ったのが神の創造力だとすれぱ、私たち1人1人の人生を創っているのは、私たちのイメージ力かもしれません。
イメージで人生を思うままに創りかえることも出来るのです。



 普段意識はしなくとも、私たちは皆、心の底(潜在意識の中)に、あるイメージをもっています。


それは、小さな頃からの体験を通して無意識のうちに心に刻まれた、
自分はこういう人、世界はこういうところ、人はこういうもの、だから、人にはこんな自分を出していこう、などの、
自分や世界に対しての印象や思いで、

それらが青写真となって様々な出来事を引き寄せ、人生を紡いでいくようです。


それが、自分にとって幸せなイメージであれば、いいのですが、不幸なイメージであると、いくら努力しても、
時を変え登場人物を変えながら、イメージ通りの不幸な出来事を引き寄せていってしまいがちです。


 例えば、私は愛されていない、生きるのはつらいなど、マイナスのイメージを子供の頃にもってしまうと、
その後の人生でも、イメージ通りの愛されない辛い出来事を引き寄せてしまいがちです。

また、私は気が弱い、不器用だなどのイメージを自分に描いていると、
その通りの自分になって、本来あるもっと多様な可能性を閉じ込めてしまうでしょう。


 あなたは自分の中に、どんなイメージをもっていますか?


普段は意識していない自分の心の底のイメージに気付き、
もし、それが気に入らなければ、イメージワークで描き直すことが出来ます。

リラックスして深い意識に入り、映像を思い描くのです。

 前述したように、あリあリと思い描いたことは、私達の脳は現実としてとらえて信号を発し、心も体もそれに合わせて変わっていきます。


イメージがつくられた時の出来事に心の中でタイムトリップし、
それを再体験しながら心の傷を癒し、自分や世界に対して抱いた印象を気に入るイメージに描き変える
私のセミナーやカウンセリングの中でよく行なっています。

心の傷がいやされると、今まで無意識に繰リ返してきたうまくいかない生き方にしがみつく必要がなくなり、
「本当はこう生きたい」という自分本来の思いや、自然なエネルギーが湧き上がり、
より自分らしい豊かで楽しい生き方が見えてくるでしょう。


 さらに、イメージ力で望みを実現することもできます。

望みが実現した様子を生き生きとイメージすると、
それが脳の深みから体中へ、さらには世界へと発信され、心も体も周りの世界もその実現に向けて変わっていくようです。


波動で結ぴあうこの世界では、
深い心でイメージしたことに周リの世界が共鳴し引き寄せられ、現実が現れてくるようです。

 イメージをもってすれば、過去へも未来へも、自分の心の深みから宇宙の果てへでも行くことが出来ます。


ぜひ、あなたも、知らない内に自分のイメージに振リ回されるのではなく、
自分や世界が本当に幸せになるために、イメージ力を上手に活用してみませんか。


manaレインボーでは、各種セミナーカウンセリングで、
状況に合わせて柔軟に様々なイメージワークを行なっています。

ただ話したり考えるだけでは、今までの枠組みの中でぐるぐる回ってしまいがちですが、
イメージで心の深みに入っていくと、問題の根っこになっている感情の滞りが解放され、
自分の中の本当の答えやその下に眠る力が湧き上がって来て、皆さん、自分でも驚かれます。

カウンセリングも、一般的には、ただただ話をし、長い期間がかかりがちに思われているようですが
イメージワークを活かすと、短期間で自分の中の答えが見つかり、どんどん元気になっていかれる方が多いです。

ご自身で、自宅で自分のペースでイメージワークを行ないたい方のためには、
イメージワークCD もご用意しました。


是非、あなたの中の宝、イメージ力を、
自分が本当に幸せになるために、もっともっと活かしてみませんか?