金銭消費貸借契約

お金の貸し借りをしたとき、公正証書を作成しておけば、借りた人がお金を返してくれないときに、直ちに強制執行をすることができ、面倒な裁判手続を省略できます。また、借りた人に契約どおりの返済を促す効果も期待できます。

公証人役場では、保証人や担保権を付ける、借りた人がお金を返せない場合などに再度返済条件を話し合って契約するなど、様々な契約について、適切に公正証書にすることができます。