心臓しんとうとは?


心臓しんとうから子供達を守るために、AEDを設置する事がひとつの方法です。
ここにご紹介するチームは、すでにAEDを設置されたチームです。
他にも、設置されているチームがあればご紹介させい頂きますので、是非メールにて
お知らせ下さい

心臓震盪は胸部に衝撃が加わったことにより心臓が停止してしまう状態です。
多くはスポーツ中に、健康な子供や若い人の胸部に比較的弱い衝撃が加わることにより起こるのですが、あまりよく知られていません。
  • 比較的弱い衝撃:胸骨や肋骨が折れるとか、心臓の筋肉が損傷するような強い衝撃ではありません。子供が投げた野球のボールが当たる程度の衝撃で起こります。心臓の真上あたりが危険な部位です。
心臓震盪は衝撃の力によって心臓が停止するのではなく、心臓の動きの中で、あるタイミングで衝撃が加わったときに、致死的不整脈が発生することが原因と考えられています。
  • あるタイミング:心臓の収縮のための筋肉の興奮が終わり始める時で、心電図上でT波の頂上から15-30msec(ミリ秒:15-30/1000秒)前のタイミングです。
  • 致死的不整脈:心室細動といって、心臓の筋肉が痙攣している状態となり、心臓は収縮できず血液を送り出せません。つまり心臓が停止している状態です。

心臓震盪から子供を救う会より

AED(自動体外式除細動器)設置球団
少年野球チーム・リトルリーグ リトルシニアリーグ・ポニーリーグ
清田中央フレンズ 札幌ロイヤルズ
麻生野球少年団 札幌東ベースボールクラブ
小樽潮リトルリーグ・ドルフィンファイターズ 札幌新琴似シニアリーグ
札幌白石リトルリーグ 札幌北リトルシニア球団
札幌中央リトルシニア
旭川北稜リトルシニア球団
千歳リトルシニア球団

☆もっと詳しく知りたい方はこちらから〜心臓しんとう〜