いのちを守る会「絆」会報 Vol.4
1.総会のご報告
  
  2010.5.16(日)10時より、札幌市教育文化会館3階会議室に於いて、定期総会が開かれましたのでご報告いたします。
会員総数38名のうち議決権30名(委任状を含む)にて総会が成立し、下記の議案が議決されました。

*第1号議案 平成21年度事業報告       *第4号議案 平成22年度事業計画案
*第2号議案 平成21年度決算報告       *第5号議案 平成22年度予算案
*第3号議案 平成21年度会計監査報告    *第6号議案 役員改選案

*第4号議案 平成22年度事業計画案について

Q>21年度より開始したAEDレンタル事業について、業務充実のためにAEDの台数を増やしてはどうか
A>維持費もかかるため、今後の貸出実績とのバランスを見てから再検討。

*第6号議案 役員改選について

前年度役員を再任し、任期を2年とする。
尚、今泉 均 理事が仕事の都合上から理事を続けるのが困難であるとの退任希望があり、
後任には、現在講習会講師としてご協力頂いている 越後 敦 様が推薦され、就任が決定致しました。

前年度役員からは、再任にあたって同意書を頂きました。
理事: 稲毛 保則、小室 裕之、三田村 秀雄、近藤 浩、西浦 達雄、越後 敦
監事: 山本 英喜                                  (敬称略)

市民に心肺蘇生と自動体外式除細動器(AED)の使用方法を学んでもらう講習会
「Iam HERO」が6月5日、福岡市博多区のマリンメッセ福岡で開かれた=写真。同市や近郊から学生や家族連れなど1335人が集まったといい、主催者側は「この種の講習会では全国でも最大規模」としている。
九州大や福岡大などの救急医療関係者らで作る実行委員会と、福岡救急医学会の主催。参加者たちはスクリーンに映し出された手順に従い、トレーニングキットを使って人工呼吸や胸骨圧迫、AEDの使い方などを学んだ。
この講習会には、毎年当会で開催している「AED普及チャリティーコンサート」にご協力いただいている西浦達雄理事も参加され、熱い想いを歌に託して届けました。

2.市民講習会福岡で心肺蘇生1335人学ぶ マリンメッセ

NPO法人 いのちを守る会「絆」    2010.6.22  発行

 新緑の候、会員の皆様におかれましてはますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
平素より当会の活動にご理解ご協力頂き、厚く御礼申し上げます。
当会も活動を開始してから4年半、NPO法人として認可を受けて3年が経過いたしました。
AEDの設置台数は急速に伸び、認知度も高まってきていますが、まだまだ自信を持ってAEDを使用できるという市民は少ないのが現状です。
 大切ないのちを繋げるために、心肺蘇生法の周知のために、講習会の開催などにより一層努力していきたいと思います。今後とも皆様のご理解ご協力をお願い致します。