競馬予想と収支







私の競馬研究の成果に基づいて、一日あたり1〜3レースの予想を掲載します。




単勝予想に徹したいところですが、適当な間隔での的中も必要なため複勝馬券も組み合わせています。なお、1レース当りの単勝投資金額は
1,000円以内とします。

かなり本命サイドの競馬予想ですが、目標は回収率100%以上を達成し、投資競馬を実現することです。


TOPページ 競馬予想と収支 危険な人気馬 コースの特徴分析 競馬データ分析集



競馬予想の回収率(前開催終了時点)

単勝馬券中心の競馬予想ですからJRAの控除を考慮すると平均回収率は80%程度になるはずです。これを上回る結果をコンスタントに残すのは難しいと思いますが、前開催までの回収率は下表のとおりです。競馬で一攫千金をねらうのではなく、副収入を趣味の世界で稼ぎたいというのがささやかな夢です。

年度 予想レース数 単勝的中数 単勝的中率 投資額合計 配当金合計 回収率
2017年 8 2 25.0% 12,000円 7,750円 64.6%
2016年 113 24 21.2% 169,500円 139,150円 82.1%
2015年 133 32 24.1% 199,500円 184,500円 92.5%
2014年 169 28 16.6% 253,500円 189,950円 74.9%
2013年 235 54 23.0% 352,500円 279,250円 79.2%
2012年 267 66 24.7% 400,500円 320,000円 79.9%
2011年 255 53 20.8% 382,500円 264,150円 69.1%
2010年 270 61 22.6% 405,000円 366,020円 90.4%
2009年 239 57 23.8% 358,500円 346,250円 96.6%
2008年 238 48 20.2% 338,800円 302,600円 89.3%
2007年 255 55 21.6% 85,300円 70,710円 82.9%
2006年 267 67 25.1% 81,800円 71,000円 86.8%
2005年 40 14 35.0% 6,100円 6,380円 104.6%

■ コラム「不思議な運不運」
私は本命サイドの予想ですが、時には単勝10倍前後の馬に◎をつけることがあります。その馬が期待通り好走したものの鼻差届かず2着ということがあります。このようなケースは明らかに不調の始まりです。それ以後は、断然の一番人気に◎を打っても意味不明の敗北。展開有利と思ったら意外なハイペースに巻き込まれて直線ズルズルと後退。強烈な末足を発揮するかと思ったら前が壁になって脚を余した3着。挙句の果てはスタートで出遅れ、向う正面で故障発生し競争中止。まぁ、不運も極まれば逆に幸運の始まりとなります。

逆に、危険な人気馬に指名した馬が快勝、してやられたと思ったら進路妨害で3着に降着。私の◎が繰り上げ優勝。このようなケースは明らかに幸運の始まりで、その後の3レースぐらいは的中が続きます。残念なことは、競馬の予想に関しては幸運よりも不運が多いことです。


今週の競馬予想

競馬予想は的中実績をいくら並べても説得力がありません。堂々と予想を公開した方が競馬を楽しむことができます。多少はプレッシャーになりますが。あとは継続性が大切ですね。なお、競馬予想の結果については責任を負いません。勝馬投票券の購入はご自身の責任でお願いします。

※馬体重の大幅増減やパドックで明らかな変調がみられる場合、直前に予想を変更する場合があります。

開催日 レース 購入馬券 投資額(円) 着順 配当金(円)
2017年 1回東京 8日目
7日目
6日目
5日目
4日目
3日目
2日目
1日目