山賊焼きの河昌

名物「山賊焼き」

山賊焼きの河昌とは

アクセス
松本市浅間温泉1丁目17-32
やまびこ道路の「浅間橋東」の信号を南に70m下った所にある路地を東に入ってすぐ(つきあたり)
※長野自動車道・松本ICから15分/JR松本駅から10分
電話番号
0263-46-5550
営業時間
【平日】
昼 11:30~14:00
【土日・祝日】
昼 11:30~13:30
夜 17:00~20:30
火曜定休

山賊巻き

節分には『山賊巻き』を。

節分に「恵方巻き」もいいですが、今年は「山賊巻き」はいかがですか?
甘酢の酢飯にしいたけ、かんぴょう、かにかま、卵焼き、梅等を入れ、細く切った山賊焼きを芯にして巻いた、当店オリジナルの縁起物です。
“山賊”で“鬼”を払えば、1年間の無病息災は間違いなし!?

No Text詳しく見る

URLを知らせる(メール)
PCサイト

山賊焼きの河昌

お店紹介

お店の外観

河昌(かわしょう)は、信州松本の奥座敷、浅間温泉の入り口にある食堂です。
ご当地名物料理「山賊焼き」で地元のグルメに愛されています。

名物・山賊焼き

産地にこだわって仕入れた国産鶏肉を秘伝のタレにじっくりと漬け込むこと丸2日間。 高温の油で一気に揚げれば外はサクっと、中はジューシー。豪快にかじりつけば、閉じ込めた肉汁がしたたり落ちる。 しかも鶏肉なのでさっぱりヘルシー。だからボリューム満点なのに、どんどん食べられる。

これが名物「山賊焼き」。やみつきになる味。

URLを知らせる(メール)
PCサイト

山賊焼きの河昌

What's New

節分には『山賊巻き』を。

山賊巻き

節分に「恵方巻き」もいいですが、今年は「山賊巻き」はいかがですか?
甘酢の酢飯にしいたけ、かんぴょう、かにかま、卵焼き、梅等を入れ、細く切った山賊焼きを芯にして巻いた、当店オリジナルの縁起物です。
“山賊”で“鬼”を払えば、1年間の無病息災は間違いなし!?

バックナンバー

合格祈願に『チキンカツ』を。

チキンカツ

受験・就職・コンクールなどの合格・必勝祈願の縁起物として『河昌のチキンカツ』がお陰様でご好評をいただいております。
ササミ肉は脂肪分が少なくヘルシーで、しかも良質なたんぱく質を多く含むので、受験生のおかずにも体育会系の体作りにも最適です。
『河昌のチキンカツ』を食べて『キチンと勝つ!』。 お土産、お持ち帰りにどうぞ。

『山賊焼き』でクリスマス

山賊焼きでクリスマス

松本地域では「クリスマスに山賊焼き」が定番なんです♪
「今年のクリスマスは、家族と一緒に過ごしたい」そんな声が多いですね。
河昌の山賊焼きを買って帰って、家族団らんのひとときをお過ごしください。

山賊焼きが『おやき』になった

山賊蒸しおやき

当店名物の山賊焼きが、信州の郷土料理おやきになった『山賊蒸しおやき』をどうぞ。
山賊焼きを、りんご・レーズン・プルーンを煮た餡(あん)でくるみ、生地に包んで蒸した“おやき”です。 山賊焼きとフルーツのやさしい甘みがベストマッチ。
いつもの山賊焼きとはひとあじ違った、“おやき”ならではの素朴な味わいをお楽しみください。お土産、お持ち帰りにどうぞ。

看板商品の「山賊焼き」関連のメニューは料金据え置き

看板商品の「山賊焼き」関連のメニューは料金据え置き

2014年4月1日より消費税率の変更に合わせて、価格を改定いたしました。

なお、看板商品の「山賊焼き」関連のメニューは料金据え置きでご提供いたします。

鶏肉を始め材料費が軒並み値上がりする中で、精一杯価格を抑える努力を続けるとともに、地元の味、河昌の味を守っていけるよう努力して参ります。

今後とも変わらず河昌をお引き立ていただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

URLを知らせる(メール)
PCサイト

山賊焼きの河昌

とり料理

Q&A

河昌のとり料理

肉から、骨まで、余すところなく。

鶏肉の部位

当店は、新鮮な鶏肉を一羽丸ごと仕入れています。それは「山賊焼き」のネーミングに負けない“豪快さ”を表すには1枚肉が必要。しかし卸業者から仕入れできるお肉は小さく加工されているため、納得のいく大きさが手に入らないのです。だから一羽丸ごと仕入れて、自分の手でそれぞれの部位にばらすところからこだわっているのです。それぞれの部位ごとに味わいが違いますので、是非色々と食べ比べてみてください。

もも

脂肪分があり、ジューシーでコクのある旨みが特徴。
締りのある肉質は、独特の弾力を持ちます。

≪ももを使ったメニュー≫

  • 山賊焼き
  • 山賊ラー油丼

手羽・むね

手羽は脂肪分も適度で旨みがあります。
むねは高たんぱく・低脂肪であっさりとした味。

≪手羽・むねを使ったメニュー≫

  • 山賊焼き

ササミ

脂肪分が少なく、柔らかい肉質が特徴。
バランスのよいたんぱく質を多く含むヘルシーな部位です。

≪ササミを使ったメニュー≫

  • 山家飯(やまがめし)
  • ささみ唐揚げ
  • 鳥ささみ梅味噌焼き
  • 山賊巻き
  • 山賊蒸しおやき

軟骨

コリコリとした食感が特徴。
焼き鳥では好んで食べる人もいる、クセになる味。

≪軟骨を使ったメニュー≫

  • 鳥軟骨と冬野菜のサラダ

鶏がら

くせのない、あっさりとしたスープが摂れます。
新鮮な鶏でないと臭みが出てしまいます。

≪鶏がらを使ったメニュー≫

  • 山家飯(やまがめし)
  • 各種鍋
  • おでん

ミンチ

味が淡白でやわらかく、くせがないのが特徴。
消化がよいので滋養食としても最適。

≪ミンチを使ったメニュー≫

  • 山賊巻き
  • 山賊蒸しおやき
URLを知らせる(メール)
PCサイト

山賊焼きの河昌

Q&A

由来

よくあるご質問(Q&A)

「山賊焼き」って何?

鶏の一枚肉をタレに漬け込んで下味をつけ、衣をつけて揚げた料理です。「豪快な唐揚げ」といったところでしょうか。
松本・塩尻地域ではポピュラーな料理で、スーパーのお惣菜コーナーで売られていたり、学校給食でも出たりと広く親しまれていますが、長野県内の北部や南部ではほとんど見かけることがありません。
松本では地域の名物にしようという取り組みが行われており、山賊焼きを提供しているお店がわかるように「のぼり」を出していたり、「山賊バーガー」「ポテトチップス~山賊焼き風味~」といったものも発売されています。

鶏肉ってヘルシーなの?

鶏肉は牛肉や豚肉に比べると、「高タンパク質、低カロリー」なのが特徴です。
よくアスリートやダンサー、モデルや俳優の方で「お肉は鶏肉にしている」という方がいらっしゃいますが、これは「筋肉や骨を作るために、効率よくたんぱく質を摂取したい。でも、余分なカロリーは抑えたい」ということから選ばれています。
特に皮を取った胸肉やささみは良質なたんぱく質をしっかりと摂れる上に、カロリーは他の肉の1/2~1/3と非常に少なく、とてもヘルシーなお肉として知られています。
また、鶏肉は皮や骨、軟骨のほか、手羽にもコラーゲンがたっぷり含まれています。しかも肌のツヤとハリを保つ働きをするビタミンAも含まれているため、「美肌効果」が期待できる女性には大変うれしい食材です。世界三大美女のひとり、中国の楊貴妃が鶏肉料理を好んで食べていたというのもうなずけます。
ちなみに、鶏肉を漬けこんでいるタレに使っているにんにくには体を温め、新陳代謝を活発にする働きがあるとともに、「ガンの予防効果」も期待されています。

「揚げ物」って太らないの?

高温で揚げることで、適度に肉の脂肪分が溶けだし、鉄板焼きなどより脂質が少なくなるとも言われています。
また当店では付け合わせにキャベツの千切りをたっぷりお付けしているのは、キャベツに含まれている「食物繊維」が腸の中でコレステロールを吸着し、体の外に出してくれる働きがあるからなんです。
さらに、レモンに含まれている「ビタミンC」が酸化した油を中和して、体脂肪になりにくくする効果があります。
ですから、メタボが気になる方や女性の皆様も、レモンを絞って、たっぷりのキャベツと一緒に、安心してお召し上がりください。

「手羽」と「もも」ってどう違うの?

「手羽」は適度に脂肪分があり、旨みもあるので、バランスのいい部位です。スープを作る時によく「手羽」が使われるように、鶏肉本来の旨みを味わえる部位と言えます。
一方「もも」は脂肪分があり、食べると肉汁が出てくるジューシーな部位です。筋肉の部分なので独特の弾力(歯ごたえ)が魅力です。唐揚げを始め多くの料理に使われる、鶏肉の中では一番ポピュラーな部位と言えます。
当店では「手羽」「もも」それぞれの山賊焼きをご用意しておりますので、是非食べ比べてみてください。

他にはどんな料理があるの?

当店では鶏を一羽丸ごと仕入れているので、手羽、もも、ササミ、軟骨など様々な部位を使ったアイデア料理をご用意しています。
また骨の周りに残った肉はミンチにしたり、鶏がらからはスープを摂ってだしのベースにしたりと、様々な形で料理に使われています。
他では食べられないようなオリジナルメニューは単品注文もできますので、是非ご賞味ください。

URLを知らせる(メール)
PCサイト

山賊焼きの河昌

山賊焼きの由来

山賊焼きの由来

山賊焼き・誕生秘話

私は安曇村稲核(現・松本市安曇稲核)に生まれ育ちました。山深い小さな村で、“遊び”と言えば山の中を駆け回ることくらいでした。

子供の頃、よくばあさんがこんな話をしてくれました。
「昔は山に“山賊”がおって、旅人のものを取り上げていったそうな。」
子供ながらに「山賊っておっかねえなぁ。」と思って過ごしたことを覚えています。

ある日、店のメニューを考えていたときに、ふとそんなばあさんの話を思い出しました。
「“取り上げる”→“鶏揚げる”。そうだ、鶏肉を豪快に揚げた料理を『山賊焼き』と銘打って、店のメニューで出そう!」
 “取り上げ”を“鶏揚げ”にかけて、また山賊の傍若無人なイメージを鶏肉の一枚肉を豪快に使った料理になぞらえて作ったのが始まりでした。その後、おいしい鶏肉を探し回り、秘伝のたれの味を求めて試行錯誤を重ね、ようやく今の味になりました。

今でこそスーパーのお惣菜コーナーでも売られている、この「山賊焼き」ですが、店で出し始めた昭和37年当時は、その特異な名前から「“山賊”だってよ~。」とよく中傷されたり、笑われたりしたものでした。今になってみれば、みな懐かしい思い出です。

店の看板メニューでもある「山賊焼き」。
この味を楽しみにわざわざ来てくださるお客さまが今も絶えません。
そんなお客さまのためにも、これからもこの味を守り続けていきたいと思っています。


店主

URLを知らせる(メール)
PCサイト