館内には神田一明・比呂子の作品

神田一明(油絵)比呂子(彫刻)夫妻の1958年から現在まで、およそ48年間の作品を展示している。各時代の代表作を中心に約50点を展示。
   一貫して具象的な造形を追求しており、その成果を過去の作品と現在の作品から抜粋、陳列した。
 小規模な私設美術館ながら、質の高い作品が並べられている。

 ボランティアで「神田美術館を支える会」があり、当番制で受付をしてくれている。