必要な持ち物

ウェア(綿素材は濡れると体温を奪ってしまうので化学繊維の物をお持ちください)
1.水着:(女性の方は上下セパレートタイプの方がお手洗いの際便利です)
2.上着:速乾性と通気性の良い物がお勧めです。肌寒い時期なら薄手のフリースが最適です。女性の方は長袖が日焼け対策に効果的です。 (例)ラッシュガード・スポーツ用などのインナーウエア
3.レインウェアorウィンドブレーカー:雨がぱらつきそうな時や、寒い時、また、日焼けが気になる方はお持ち下さい。
※着替えを済ませて集合していただきますようお願いします。
帽子・サングラス
熱中症対策として風にとばされないような帽子を、降り注ぐ太陽の光と、その反射光から目を保護するためにサングラスをお持ち下さい。夏季には陽射しが大変強くなりますので必需品となります。
シューズ
濡れても良く、歩きやすい、脱げないシューズを、また、サンダルの場合は足首が固定出来るスポ―ツサンダル。
履いてくる靴とは別の靴をご用意ください。
めがねバンド・水中ゴーグル
体を動かしたり、水中に浸かるとメガネやコンタクトレンズが流失してしまう事がありますので、メガネの方は「メガネバンド」コンタクトレンズの方は「ゴーグル」をご用意下さい。
※コンタクトの方は流れる危険性が非常に高いので、使い捨て等をご用意下さい。
日焼け止め
日焼けはお日様の下でたくさん遊んだ元気の証拠でも、時にはお肌の敵になりかねません。日焼け対策にウォータープルーフの日焼け止めをご用意下さい。
保険証
自然相手のスポーツ、予期せぬ万が一の時の為必ずお持ち下さい。コピーでも可。
元気!
何よりも必要なものです。 前日の夜更かしや、二日酔い等、体調管理には気をつけて、おもいっきり楽しんでください。