鹿児島県連句協会規約

2016 年4月1日 制定 2017 年4月1日 改訂 2018 年4月1日 改訂

第一章 総則 (名称)

第1条  この会は鹿児島県連句協会という。 (事務局) 第2条 この会の事務局は理事会の議決を経て、

会長の指定する場所に置く。

 

第二章 目的及び事業

(目的)第3条  この会は連句文芸の発展、普及ならびに連句実作者・愛好者相互間の交流と親睦を図

り、地域の連句文芸振興に寄与 する事を目的とする。

(事業) 第4条  この会は前条の目的を達成するために次の事業を行う。

1. 必要に応じた連句学習会、実作会、講演会等の開催

2. 必要に応じた会報等の発行

3. 連句集の出版

4. 他の文化事業団体との交流

5. その他前条の目的を達成するために必要な事業

第三章 会員

(種別) 第5条  この会の会員は次のとおりとする。

1. 正会員

2. 賛助会員

 3. 顧問

(入会) 第6条  この会への入会は次のとおりとする。

1. 正会員または賛助会員になろうとする者は、所定の入会費並びに会費を納入することにより入会でき

るものとする。


(会費等) 第7条  この会の会費等は次のとおりとする。

1. 入会金 入会時に限り1,000円

 2. 会費 (1) 正会員 年額 4,000円

      (2) 賛助会員 年額 5,000円以上

      (3) 学生(小、中、高、大学)は入会費及び会費を納める事を要しない。

(資格の喪失) 第8条  会員は次の理由によってその資格を喪失する。

1. 退会したとき

2. 理由なくして会費を2年以上滞納したとき

(退会) 第9条  会員が退会しようとするときは退会届を会長に提出するものとする。
 

第四章 役員

(種別) 第10条  この会には次の役員を置く。

 1.理事 3名以上10名以内

(うち会長1名、副会長2名、事務局長1名、会計担当1名、その他常任理事若干名)

2.監事 1名以上2名以内

(役員の改選) 第11 条   理事及び監事は会員の中から総会でこれを選任する。会長、副会長、事務局

長、会計担当理事、その他の常任理事は 理事及び監事の互選でこれを決める。

(理事の役務) 第12条

1.会長はこの会の業務を総括しこの会を代表する。

2.副会長は会長を補佐し会長に事故あるときはその役務を代行する。

 3.事務局長は会の事務全般を司り、会長、副会長を補佐する。

 4.理事は理事会を組織して業務を行う。

(監事の役務) 第13条 監事は理事会にも出席し、会の会計並びに業務全般を監査する。

(役員の任期) 第14条 この会の役員の任期は2年とする。ただし再任を妨げない。


第五章 会議

(理事会) 第15条   理事会は原則として年3回以上招集し、会の議長は会長があたる。

(総会) 第16条   総会は年1回会長が招集する。また必要と認めたとき会長は臨時に総会を招集すること

ができる。総会の議長は会長 がこれを務める。

(総会の議決事項) 第17条   総会は次の事項を議決する。

1. 事業計画及び収支予算についての事項

2. 事業報告及び収支決算についての事項

3. 役員の選任

4. その他のこの会の業務に関する重要事項で理事会の議決が必要と認められる事項

(総会の議決方法) 第18条    総会の議決は会員である出席者及び委任出席者の過半数をもって決し、

可否同数の時は議長の決するところによる。

第六章 会計 

(会計の種別) 第19条   この会の会計は次のとおりとする。

 1. 経常会計

2. 特別会計

(経常会計) 第20条   経常会計の収入は会費、協力金その他とし、これによってこの会の経常的運営の

支出にあてる。

(特別会計) 第21条   特別会計の収入は第4条の事業を行うにあたって、関係会員の特別会費及び関係

団体等よりの特別協力金、寄付金を もってし、当該事業の支出にあてる。

(経常会計の剰余金) 第22条   経常会計に剰余金のあるときは、理事会の議決及び総会の承認を経て、

その一部もしくは全部を特別会計の基金へ繰 り入れることができる。

(会計年度) 第23条   この会の会計年度は、毎年4月1日にはじまり翌年3月31日に終わる。
 

第七章 規約の変更

(規約の変更) 第24条    この規約は理事会において理事現在数の3分の 2以上の議決を経、かつ総会

において出席者の3分の 2以上の議決を 経なければ変更することができない。


第八章 解散

(解散) 第25条   この会の解散については前条に定める手続きを準用する。

付則

 1.   この規約は2016年4月1日より施行する。

 2. この規約は 2017年4月1日より施行する。
 
 3. この規約は 2018年4月1日より施行する。

     
                                      ホームへ戻る
  このページの著作権は、鹿児島県連句協会に属します。
2016年~無断転載お断り