プライバシーのため、ほとんど分からないようにしています。年令表記は途中段階までのものです。登場人物は男女別、入塾順にアルファベットになっていますので、各2名ずつになってしまい、分かりにくくて申し訳ありません。

A君は2016年で26歳になります。登場しているのはほとんどが中3の時です。スポーツ万能で、楽しい男の子でした。中2から中3まで数学と英語をやり、推薦で高校に合格しました。
私の予想通り愛想の良いA君はサービス業に就きました。
すごく人間好きなA君だったので、ぴったりだと思います。その後の様子は、おいおい載せたいと思います。

Aちゃんです。中学受験をし、合格を果たしました。
大学付属のため、受験の心配もなく、心おきなく部活に燃えています。が、やりたいことを見つけ、結局外部大学へ。

今年から社会人です。(2016年)
小さいときから馴染んでいるため、お互い遠慮がなくなって、身内のようになっています。
年に2,3回メールをやり取りし、最近ではなんと将来の進む道まで口にするようになったのです。
あのAちゃんが・・・感慨深いものがあります。
通ったのは小3から小6です。

B君です。中1から中3まで三年間一緒に英語を学習しました。高校は推薦で合格しました。
今はどうしているのだろう・・・・
2016年に25歳になりますね。

Bちゃんは2016年から社会人です。

小5と中1の各一年間ずつ数学を学習しました。

お母様とは「年に一回お茶しよね」と約束しています。

P君(2016年は高2)です。私立生なので受験のためではなく、数学の先取り学習をしていました。
小4から小6まで通っていました。
絵に描いたような「男の子」です。
抱腹絶倒。
毎回度肝を抜かれます。
こちらからは宿題も出さず、毎回の授業だけですが、どんどん力が付いていきます。
子どもの力は恐ろしい…

G君です。入試直前に算数の過去問だけ勉強しに来ていました。12回くらいのお付き合いでした。合格した進学校で青春を謳歌しているということです。2013年3月に高校卒業。
先日、某大学に進学されたと、メールをいただきました。2016年は大学3年生です。

2016年で高校3年のGちゃんです。

小3の時に来ていました。初めて小さいお子さんの受験勉強を担当したのですが、小3にもかかわらず、とても集中して勉強しました。四谷シリーズで算数と国語を学習しました。
引越しのため、通ったのは小3時代だけです。

大学2年(のハズ)のH君です。
2年間毎週自転車で30分かけて、休まずに通ってくれました。語彙量が豊富な上、冗談が好きでたくさんダジャレも飛ばします。算数の分野別を学習しました。H君が書いてくれた「徳川家系図」は、今でも額に入れて大切に持っています。

I君です。
6年生時代は月に2回、分からないところだけ聞きにやってきました。来たときにはおやつのガムを楽しみにしています。四谷シリーズで算数を学習しました。

5,6年生の2年間通ってくれました。Fちゃんです。ロングヘアで女の子らしい外見ですが、実はすごく負けず嫌いで活発です。
第一志望校合格発表では、合格番号掲示板の前から真っ先に携帯で連絡してくれました。号泣した、とあとでお母様から伺いました。紆余曲折の2年間、合格の知らせに思わずこちらも涙しました。2012年の年賀状には、学校で数学は1番と書かれていました。嬉しいです。

2016年4月から大学1年生になります。
英語がすごく得意のようです。
将来は、それを活かした仕事に就くのでしょうか

現在は高校を卒業したJ君です。
無事大学を合格したのかなぁ・・・

小6時代の10ヶ月間家庭塾で算数を学びました。
他人に頼らずに、自分で解明していくのが好きな男の子でした。
ちょっと大人なJ君ですが、いつも大笑いで、楽しく学習しました。

中2のQ君です。
私立小のため、受験はありません。
小3から通い始めましたが、段々と落ち着いて勉強するように変わってきました。
犬好きなのでオジイ君を毎回可愛がってくれます。

かつての卒塾生徒さんご紹介

TOPへ戻る

Iちゃんです。2016年4月から高2になります。

物静かなお嬢さんながら、結構ずばり言いますので、ぎょっとしたり、大笑いしたり飽きることがありません。
いつもお気に入り人形と一緒です。2011年の3月(小5)まで通っていましたが、その後、ご家庭の事情で誰も家庭塾まで送迎が出来なくなり、残念ながら今は来ていません。
ご家庭で、一人で四谷シリーズで勉強しています。
Iちゃんはその後塾には通わずに、自学自習で中学合格を果たしました。
おめでとう!詳しくは「2011年度合格記」で。

2016年4月から高3になるJちゃんです。
四谷シリーズで学習しました。
すごく落ち着いたお姉さま風の少女です。毎回、一生懸命にやるぞ、という意気込みを見せてくれます。
きれい好きで、いつもテーブル周りをさっと拭いたり、テキストをきれいに並べて整頓します。
小5の終わりに横浜に転居しました。
2013年の夏、妹さんが家庭塾で何日間か勉強しました。遠いところをありがとう。

2016年4月から大学二年になるM君です。
私立小から内部進学で中学に行きました。
高偏差値の中学なので、受験レベルの勉強と併行して、先取り予習を行いました。その結果、学内でもトップクラスの成績で、とても嬉しいです。

高2(2016年)のN君です。スポーツ大好き少年です。
算数はとても得意でした。私の補助はまったく必要ありませんが、「息抜きにちょうどいい」と毎月2回通っていました。
希望の中学に合格しました。
最後、お母様からのメールに「先生のおかげで、算数好きになりました。」とあり、それを見てすごく嬉しい気持ちになりました。

(2016年)大学2年生Hちゃんです。
中学は、希望校への合格を果たしました。

小学5年生から一年半の期間、関東地方某所より何と往復5時間弱をかけてひとりで通いました。

お母様が、ある方のブログをご覧になり、家庭塾のことらしき記事が書かれていたので、その内容を手がかりにネットでここを探されたのです。
初めてメールを頂いた時、その距離に仰天しましたが、Hちゃんは休むことなく通い続けてくれました。
おかげで、「うちなんか、まだまだ近い」といって、本当にたくさんの皆様が、単発学習に申し込んでくださいました。
ありがとう!Hちゃんのおかげです。


2016年4月から高1になります。

小1から小3まで在籍し、いったん海外にでたあと、再び6年生からもどってきたC君です。
かつて高学年しかお預かりしていなかった家庭塾の、初めての小さい生徒さんです。
あまりにも双方別れがたく、海外に出たのを機にスカイプで授業を行うことになりました。
1回やってみた結果、映りが悪くて授業が成立せず、棚上げになってしまいました。

いよいよ6年生になり、アジア圏から帰国することになりました。また一緒に勉強しようね。

そして、C君はめでたく大学付属に合格を果たしました。

山田一郎君(仮名)です。
2016年4月から、内部進学で大学1年生になります。

お母様とは中学受験サイトのブログ仲間として知り合いました。
毎日マメに一郎君のことがアップされ、手に汗握る内容でした。
結果は大学付属に合格。今ではブログの内容も、一郎君の楽しい中学生生活に変わりました。そして今度は妹のるり子ちゃんが家庭塾に通い始めることになりました。
妹のるり子ちゃんも、逆転合格!詳しくは「2011年度合格記」をご覧下さい。

2016年4月から高3を迎えます。

家庭塾に通う生徒さんの中で、一番遠方から来ました。
海外(アジア)から、帰国のたびごとにせっせと通ってくれました。

帰国枠受験の実情は、一般と変わりなく狭き門でしたが、5校受け、その全てに合格を果たすという快挙を遂げました。2011年の6月頃までは、数学でTOPになりたいと、暇をみてはキャンセル枠に来ていました。
結果、代数部門ではトップの成績になりました。

2015年の年賀状で、数学だけ20/20(評価)をとれた、と書かれていて、相変わらず数学は独走状態なことがわかり、うれしくなりました。



2016年から高2の智子ちゃんです。(仮名です)
サービス精神旺盛で、毎回の授業は、ちょっとしたイベントのようになっています。
犬にも気配り、私にも気配り、勉強にも集中と、大忙しです。
絵がとても上手で、その腕前はプロ級です。

智子ちゃんは、念願の大学付属の第一志望校に合格しました。
うれしくて、お母様は卒倒しそうになっていました。
詳しくは「2011年度合格記」をご覧下さい。