OPIUM
(阿片) 
オピューム   左側 右側

悪化:感情、恐怖、ぞっとする恐怖、喜び、アルコール、睡眠、分泌の抑圧、熱にさら

   されたとき、熱、熱いふろ、睡眠中、後、刺激、寒冷、皮膚を露出する、発汗中

好転:寒冷、歩き続ける、外気 

 

精神症状:失望2、きまり悪い思い2、恥ずかしい思い3

   事故を目撃したことによるぞっとした恐怖 4

   非難 4

   精神的ショックから酒におぼれ、内に引きこもる

   ひきこもり・・・自分は死んだという妄想、危害をくわえらそうだ、家から離れ

   たところにいるという妄想、ひどく怯える、臆病な性格 

   外的な刺激に無反応;痛みがない、生命反応の欠如

   痛みと喜びに関して無関心なので、軽率で大胆

   

総体症状:疾患時に眠りにより意識が喪失していく

   熱、太陽の熱で悪化するが、寝床の暖かさでは好転

   あらゆる分泌物が減少する。皮膚の分泌のみ減らない

   汗が熱い

   睡眠中に始まる疾患

   頭の傷のあとに強い眠気

身体症状:顔が暗赤色、腫れていて熱い、発汗する、
     または赤くなったり青くなったりする

     腸や膀胱の麻痺性無力症

     硬い、黒い球を含む便

     いびき

     短い空せきのあとにあくび。