2005年ツーリングシリーズ第2戦 12月18日(日)PM20:00

今年一番の大雪の中(室内だけど)GPツーリングシリーズ第2戦が行われました。
忘年会シーズンで参加選手は少なめでしたが、オープンクラス・フレッシュマンクラス
に分け各クラス予選5分間周回レースを3回行ない決勝20分(ビギナー10分)耐久で
行いました。オープンクラスの予選では、畠山選手が2番手輪島選手より5秒速いタイ
ムでポールポジション。決勝スタート後、畠山選手はジリジリ他の選手を突き放し6分経
過時には全車をラップし独走態勢に入ると思われたが10分経過直後、まさかのエンジ
ンストール!ここでトップに立ったのは最近好成績を収めている福田選手、2番手には
予選でベストラップを出している輪島選手。18分経過時には、1秒差まで接近!しかし
残り30秒S字コーナーで転倒してしまい万事休す!福田選手がGP初優勝しました。ビギ
ナークラスでは、予選・決勝共に安定した走りを見せた関戸選手がトップゴール。注目の
女性ドライバー菅崎選手も安定した走りで完走した。
オープンクラス
No Driver Lap Goal Time Best Time
1 福田智孝 117 20:01.608 9.769
2 輪島恒一 117 20:05.272 9.376
3 畠山 翔 115 20:08.508 9.474
4 新藤竜也 110 20:07.661 10.005
5 石岡達也 98 20:08.040 9.424
6 阿部博幸 40 7:17.225 9.960

フレッシュマンクラス

No Driver Lap Goal Time Best Time
1 関戸裕二 55 10:06.054 10.219
2 菅崎つね 51 10:07.988 10.683