突発性難聴の記録・日記 34日目〜48日目
Part1(1日目〜12日目)へ  Part2(12日目〜15日目)へ  Part3(26日目〜31日目)
  ステロイドの副作用へ  Part5(2ヶ月〜3ヶ月)へ  Part6(3ヶ月〜10ヶ月)へ  
Part7(10ヶ月〜1年)へ  


突発性難聴闘病日記・記録 Part4      
◆34日〜48日:鍼灸院へ。蜂の子サプリ、漢
方薬、心療内科へも。


34日目 2007年10月27日(土)
 昨日の金曜日は、病院。MRIの結果は異常なしでした。ほっとしたような、残念だったよう
な。結局、病名は突発性難聴(突然起こって、原因が分からない難聴のこと)で決まり。この
「耳鳴り」と「圧迫感」とは死ぬまで付き合うしかないようです。時々不安になってどうなることか
と思ったり、人としゃべっているときは妙に元気だったり・・。

 職場に寄ってきました。3週間ぶりです。ちょっと気持ちが高ぶって興奮気味だったかな・・。
反動があるかなと思いながらも3時間ほどいました。(家に帰ったら、やっぱり疲れました。)
職員室の机の上には、2学年保護者と子供たちからのお見舞いの品々。ありがたいです。2年
生が育てたでっかいさつまいもも。子供たちのメッセージもいっぱい。このときは、療休が終わ
る11月12日(月)から、またがんばれると思ったのですが、翌日の今日は雨の一日。なるべく
人混みの中に入り、音に慣れようとも思うのですが、ちょと気持ちはへこみ気味。耳鳴り、圧迫
感が・・。気にしたくないんだけどね。

 耳鼻科の先生からは、悪いところは耳以外ないんだから、どんどん仕事も大丈夫。耳鳴りと
圧迫感は慣れるしかない!とのこと。なんと35日分のビタミン剤と血流改善の薬をもらってお
しまいです。このときは、そうだ慣れるしかない・・、と思ってがんばろうと思ったんですけどね
ぇ。精神安定剤はなるべく勧めていないらしい。耳鳴りが小さく感じるのは、感じる力が鈍くなっ
ているだけで、実際は変わっていないという。でも、これに頼らないとしばらくは生きていけそう
もない。内科にも通うようです。(本当は心療内科がよいのでしょうけど)
 
 体に悪いところはない!仕事もじゃんじゃん大丈夫!耳鼻科の先生からのこのことばには励
まされますが・・。くじけそうになったら、このことばを思い出しましょう。

 鍼灸院がいいとか、蜂の子が耳鳴りに効くとか、ネットには出ています。私の場合は、ほとん
ど失聴に近い高度難聴。聞こえない人ほど耳鳴りは大きいらしいし、やっぱり耐えられないと
思ったりも・・。高度難聴ほど何をやっても効果はないらしい。いわき市に評判の耳鼻科がある
という。混んでいるらしいけど。なんかこう見通しのようなアドバイスがほしいなあ。気持ちに元
気がほしいよ。

 あ〜、それでも、お話しが出来て、食事もできて、車だって運転できて、パソコンもこうして出
来る。十分ですよね。慣れるよ。きっと・・。死ぬ病気じゃないというしね。

 ちょっと、愚痴っている自分です。

37日目 2007年10月30日(火)
 昨日、いよいよ鍼灸院に電話を入れてみました。突発性難聴ハリ治療ネットワークの鍼灸院
が水戸の常盤町にあったのです。(ときわ鍼灸院)症状を伝え、ハリをうけたい旨を伝えると、
休みだったにもかかわらず引き受けてくださいました。9時頃電話したので、高速を使えば10
時ちょっと過ぎに着くと伝えると、あわてないで来てくださいとのこと、ほっとしました。
 場所が少し分かりにくかったので、10時20分頃?に着いたように思います。玄関から出て
きて、迎えてくれました。玉露のお茶(ちょっと違う味なので聞いてしまいました。)をいただきな
がら、色々雑談。西洋医学、東洋医学、ハリの話、腎?五臓六腑?の話。そして、現状の話、
等々。
 鍼も灸も初体験。柔らかなBGMの中で1時間ちょっとの体験でした。初診の方とは通常ゆっ
くり話が出来ないので、休みの日でも引き受けてくださったとか。お寺の仕事もしている方(坊
様、住職?)で、葬儀等の合間を縫って鍼治療も行っているそうです。仏教の考えが根底にあ
って心に落ち着きがもたらされました。

 足、手、首等に灸や針、マッサージを行って、最初のお話しも含めて結局2時間ほどかかっ
たと思います。

 なにより、ためになったのが、今の現状を受け入れることで精神が安定し自然治癒力が高ま
ることや、ちょうだいした体を大切にすることはよいことであること。現状を受け入れ、仕事は続
けてもいいのではないか等の話し。片足がなくても、目が見えなくても、それが現状として受け
止められるなら元気に生きていける。乙武さんも学校の先生を始めた。それが今の自分なの
だから不安になることもない。どう死ぬか・・。それは、どう生きるかと同じこと。なんか、もっとも
っとお話ししたように思いますが、昨日のことで忘れたこともいっぱいです。

 耳鳴り、圧迫感、ほとんどの失聴。受け入れようと努力しましょう。

 そんなわけで、昨日の帰りは気分がよかった。ただ、ちょっと疲れたのか夕べは少しふらつ
きが。今日も、気分は優れません。(頭がボーッとしている)ただ、がんばって忘れないうちに記
録です。

 そうそう、朝、耳鳴りと圧迫感は強かったので安定剤は飲んでしまいましたが、左耳に少し反
応がありました。電話の「お客様のおかけになった電話番号は・・」というメッセージが声として
かすかに認識できたような気がするのです。

 鍼灸は、たった1回で思った以上に効果有り。耳鳴りに変化はなかったが、うつ的な気持ち
が解消され、気持ちよく帰れました。水戸だったのでちょっと疲れました。今度は電車で行こ
う。

39日目 2007年11月1日(木)
 昨日も鍼灸院。午後4時からでした。この日はやっぱり水戸まで車で行ってしまいましたが実
に穏やかに帰ることが出来ました。鍼灸を行うと何かが変わるように思います。。精神的にも
ハイになり、がんばれると思ってしまうから不思議です。。その反動が今日に来てしまいます
が・・。
 今日は、一日元気がありません。学校にも3時半頃行ってみましたが、耳がつらくて(ぱんぱ
んに張ってくるので)、仕事にはなりません。鍼灸で耳に何かが起こっているようには思うので
すが。
 夕方、あまりにひどくて、早めに精神安定剤を飲んでしまいました。それなりに落ち着くことが
出来たのでほっとしました。

 夕方、ネットで購入した蜂の子が届きました。「蜂の子パワーミンミンスッキリ」です。ネットで
安いところを探しました。(でも、結構な値段です。今は、お金には代えられない気持ちです。)
2ヶ月は試してみようと思います。

 漢方も良さそうです。明日は、精神安定剤がなくなるので、そちらの病院に行きますが、漢方
の耳鼻咽喉科にもチャレンジしようかと思います。とりあえず、精神は今の安定剤(デパス錠)
で何とかもっています。心療内科は、もうちょっと落ち込みが激しくなったら行こうかとも思いま
す。

 一日の飲む薬やサプリがすごい量です。大丈夫かなとも心配になります。血流を改善するア
デホスコーワ3、ビタミン剤3、精神安定剤デパス錠2、命の母A12、キヨーレオピン4、コンド
ロイチン8、蜂の子パワー4。

 でも、現在、耳が痛いほどの圧迫感。これが改善すればなあ。耳鳴りはどうでもよくなってき
たかなあ。圧迫しながらのギヨ〜ギヨ〜という耳鳴りです。

48日目(約1ヶ月と半分) 2007年11月10日(土)
 ハリ、漢方、心療内科と体験中です。ハリは水戸まで、漢方は日立市の福地耳鼻咽喉医院
で。一晩眠れなかった翌日はついにいわき市の心療内科・いわき南クリニックへ。漢方は全く
効き目は分からないけど、他の薬と併用できるので続けてみようかと思います。

 心療内科の処方はさすがです。眠れなかったこと、不安でいること、もうすぐ職場に復帰する
こと、色々気にしてしまうこと、やる気、元気がほしいことなどを伝えると、神経過敏症だなぁな
どとつぶやき、それに合わせた薬を処方をしてくれました。今日で、4日間になりますが、耳鳴
りが多少小さくなること(薬のせいですけど)、耳鳴りが大きくなっても不安にならないこと、夜は
結構眠れること(だんだん長く眠れて、夕べは6時間近く途中目覚めずに眠っていたと思いま
す。)、何かをしようという気持ちになってきたこと(元気)などがとってもいいです。昼と夜で薬
が全く違うのもすごい。デパスは止めるように言われました。使っても、ホントにひどいときの
み。

 福地耳鼻咽喉科も30分くらいいろいろと心のケアをしてくれます。○○療法といって、なんか
6万円もする耳鳴りに慣れる器械もそこにはあるらしいのですが、普通のMP3等のプレーヤ
ーで十分らしいです。ラジオの「ざーっ」という音を録音して聞いたり、町の雑踏の音を録音して
聞いたりすれば効果は全く同じらしいです。好きな音楽を聴いても同じとか・・。注意は、耳鳴り
の音と同じくらいの音量にして、耳鳴りが悪意のある音ではないと脳に認識させるのがねらい
だそうです。数ヶ月で?耳鳴りが気にならなくなることもあるらしいとか?とにかく、生活のさま
ざまなことをアドバイスしてくれます。耳栓もすごい効果です。あれほどつらかった圧迫感が小
さくなります。眠れなくたって、食欲がなくたって大丈夫!そのうち眠れるさ、腹減ったらうまく食
べられるさ・・。と実に気楽に考えるようにもっていってくれます。右の耳鳴りも伝えたら、気にな
ったらいつでもどうぞという感じで、見てくれそうです。

 ハリもいいです。仏教の教えを治療の間、たくさんしてくれます。今回の病気のこと、これから
の生き方等とてもためになります。

 心療内科の薬か、心のケアか、ハリ(鍼灸院)か、蜂の子(サプリ)か、漢方か、西洋医学の
薬か・・、とにかく元気になりつつあります。

◇次へ

Part1(1日目〜12日目)へ  Part2(12日目〜15日目)へ  Part3(26日目〜31日目)
  ステロイドの副作用へ  Part5(2ヶ月〜3ヶ月)へ  Part6(3ヶ月〜10ヶ月)へ  
Part7(10ヶ月〜1年)へ


トップへ
トップへ
戻る
戻る