「ピアノ」−私を虜にしたこの生き物と仕事をすることになって、早35年になります。長い年月と共に様々な経験を積み学んで参りました。お客様の「ピアノ良くなりましたよ!」の一言を聞くために、常に技術と知識に磨きをかけてきました。

ピアノは工場で製造された段階では単なる精密機器にしかすぎませんが、調律師が音を作り魂を吹き込んだ時に、はじめて芸術品として完成されます。テクノロジー時代の今日においても機械ではなく、人間の手と耳によって作り出される音の表情には宇宙のような無限の神秘と可能性が秘められています。命の長いピアノ同様、末永くお付き合いさせていただきたいと存じます。よろしくお願い致します。

【これまでの実績】
荒憲一、斉藤雅広、有森博、舘野泉、藤井一與、羽田健太郎、
宮沢明子、ゲルハルト・オピッツ、ピーター・ゼルキン、
エリーナ・ギレリス、山下洋輔、佐藤充、松永貴志、増田一朗、
佐山雅弘、葉加瀬太郎、由紀さおり、小林幸子、小椋佳、
ダークダックス、井上陽水、武田鉄也、森進一、島倉千代子、他多数
.

ヤマハ特約店勤務33年、その後独立し、ピアノ工房ハーモニーを設立

 社団法人日本ピアノ調律師協会会員 会員No2204
 ヤマハコンサートコース修了 No176
  
コンサートチューナーとして盛岡市内を中心として、ほぼ全てのホールの演奏会の調律、保守点検を手がける。岩手県内の国立大学・県立大学・高等学校などの学校の調律、ホテルやレストラン、盛岡市内外のご家庭はもちろんのこと、ピアノの先生方の調律多数、コンサート・発表会はこれまで1,500回以上手がける。

調律のみならず、ピアノ全般のコンサルタントとして、ピアノ購入相談、買い替え相談、教室や先生の紹介、発表会やコンサートのお手伝い、アドバイス等も行う。

.
 生まれ  1954年2月 山形県山形市に生まれる
 性格(家族の弁)  子供曰く のほほん、癒し系  妻曰く 誠実が洋服を着ている!大変な子煩悩。
 ただピアノの音づくりに関しては決してゆずらない頑固者。
 信念  ピアノは命の長い楽器、私と縁のあったピアノを甦らせることが、なによりの喜び。
 「一期一会」をモットーに一台一台のピアノに全力で向かいます。
 とにかくピアノに触っているだけで幸せ。
 6年後の夢  ミニホールを作ってサロンコンサートを企画したい。
 もちろん私の調律で妻が歌う。一番良い席に座って演奏を楽しみたい。
 趣味  音楽鑑賞:但しピアノ曲は調律師の耳で聞いてしまうためリラックス出来ないこともある。
 映画鑑賞:「男はつらいよ」寅さんにハマッて30年。
 読書:ジャンルにこだわらず気に入った作家のものはことごとく読み漁る。
 喫茶店の探訪:ボォ〜♪っとしている時に幸せを感じる。
 旅行:夫婦で全国の温泉めぐりを夢見る。
 好きなもの  食べ物:おそばやラーメンなど庶民的なモノが好きで経済的だと妻に褒められる。
 飲み物:コーヒー(いれるのも得意)、ビール(寝酒が主)
 家族  妻とかわい〜い二人の子供のお父―さん  動物大好き!〔でも猫よりは犬が好き〕



 ピアノ調律専門家 佐藤政行 ピアノ工房ハーモニー
 〒020-0115 岩手県盛岡市館向町25-10 TEL:(019)654-3184
 e-mail 

Copyright (C)2006 Harmony. All Rights Reserved