飯田市勤労協 労館

活動報告タイトル  2017年度の活動報告はここから

JR元善光寺駅駐輪場の維持管理作業実施
 
 飯田市勤労者協議会 会長 下平勝煕は、9月16日(日)JR飯田線 元善光寺駅駐輪場のペンキ塗りを実施 しました。
 勤労協ではこの間、市民の地域公共交通の利便を図ろうと、JR及び飯田市の協力を頂き、JR飯田線各駅に駐輪場を設置し管理しております。
 近年は、車社会の中で、社会人の駐輪場利用は減少したものの、学生には多く利用頂いております。
 駐輪場の管理は、ペンキ塗りや清掃作業、放置自転車対策などです。放置自転車が常態化しておりマナーの徹底と啓発も同時に行っております。
善光寺駅駐輪場の維持管理作業
鼎支部切石妙琴公園公園美化活動
 
 鼎支部で切石妙琴公園公園美化活動が実施されました。
 会員参加者23名の作業前のミーティングでは、今季勇退される佐々木会長からの挨拶のあと、木下切石支部長からの報告連絡のあと作業開始され、行楽客で賑わう松林のなかでの下草刈りの刈払い機のエンジン音が響き渡っていました。

 当日は気温が35度を超す厳しい作業環境ではありましたが、無事に予定されたツツジの植栽エリアの下草刈りが行われました。
写真説明
飯田地区労福協2018年度大会開催
 
 去る6月29日に飯田地区労福協「2018年度第16回定期大会との生涯サポート研修会」が勤労協会員を含め、約100名の会員の出席さて開催されました。

 生涯サポート研修会では飯田市赤十字奉仕団の協力で、救急蘇生方法とAEDの取り扱いの実地研修を、人体模型を4体を使用して受講しました。
写真説明
日本勤労協関東甲信越ブロック大会開催される
 
 第28回日本勤労者協議会連合会関東甲信越ブロック大会が6月24~25日両日にわたり新潟県弥彦村で開催されました。
 全国から90名の役員と代議員が集結し、飯田市勤労協からは5名の代議員が出席しました。

 第1日目の全体会議と分散会と第2日目の講演会において活発な討議が交わされました。
写真説明
鼎支部定期大会開催される
 
 第65回鼎勤労協定期大会が6月3日に鼎上山区民センターで開催されました。
小西さん(上山)の議長により2018年度活動方針、予算案を原案通り承認され新年度がスタートしました。

 大会終了後の懇親会に先立って、来賓でもある牧野光朗市長より「市政経営の方向 ~20地区で「田舎へ還ろう戦略」に取り組もう~」など30年度の取組について詳細な説明をいただきました。

また、下平市勤労協会長、小島康晴県議をはじめとする多くの来賓の方々からの祝辞を頂き小島県議の乾杯により懇親会で懇談を深め合いました。
写真説明
2018年度飯田市勤労者協議会定期大会開催
 
 去る6月1日に飯田市勤労者福祉センターにおいて「2018年度飯田市勤労者協議会定期大会」が開催され、団体加盟の代議員を迎えて新年度の運動方針の主要な柱である組織の構造改革になる,、活動報告が承認されました。
 個人加盟支部組織と団体加盟組織の活動方針が承認されました。

 個人加盟の支部と各労働団体・退職者の会等の団体加盟、サークル活動に代表される住民組織・NPO組織を包含した、会員の個々人の自由な発想に基づく集合体組織を目指すことになりました。
 
 議案書のページへ
 
2018定期大会
ページの先頭に戻る