飯田市勤労協 労館

活動報告タイトル  2016年度の活動報告はここから

鼎支部定期大会開催される
 
 第65回鼎勤労協定期大会が6月3日に鼎上山区民センターで開催されました。
小西さん(上山)の議長により2018年度活動方針、予算案を原案通り承認され新年度がスタートしました。
 大会終了後の懇親会に先立って、来賓でもある牧野光朗市長より「市政経営の方向 ~20地区で「田舎へ還ろう戦略」に取り組もう~」など30年度の取組について詳細な説明をいただきました。
また、下平市勤労協会長、小島康晴県議をはじめとする多くの来賓の方々からの祝辞を頂き小島県議の乾杯により懇親会で懇談を深め合いました。
写真説明
放置自転車回収の実施
 
 昨年10月にJR飯田線各駅の駐輪場の警告文を添付した放置自転車の回収作業が5月の連休に行われました。
 
 鼎地区では、写真の通り7台が回収されました。
 内訳 下山駅:0台、鼎駅:4台、切石駅:3台
鼎地区自転車回収
第89回飯伊地区メーデー開催
 
 「働く者の連帯で、ゆとり、豊かさ、公正な社会」を実現し、自由で平和な世界をつくろうをスロ‐ガンに
 ◇すべての働く者の賃金底上げを
 ◇なくそう長時間労働
 ◇働く者のワークルール実現
 ◇東日本大震災と被災地を忘れない
 ◇核兵器廃絶と世界の恒久平和実現
 ◇生活困窮者の自立と就労支援実現
 ◇人権が尊重される社会実現!
のサブスローガン、メーデー宣言を採決し、プラカ‐ドコンテスト、宝投げ,など行われその後、市内をデモ行進により「労働者保護ルール改悪に断固反対!」「働く者のワークル―ル実現!などと訴えました。
 勤労協では地場産「上久堅」で収穫したそば粉のそば打ちの配食サービスをおこない、130食を参加者に提供しました。
労福協活動のフードバンク(食品ロス削減、生活困窮者支援)フードドライブに参加者が1人々が缶詰めの持ち込み協力を行いました。
第89回飯伊地区メーデー
労福協生涯サポート研修会
 
 今年度3回目の労福協生涯サポート研修会開催される。
 連合、飯伊勤労連、労金、労済が協力して、第2回生涯サポート研修会に出席し下平勝顧問弁護士から「各種ハラスメント対策、傷害事故への対応等」また第3回はフードバンク信州美谷島越子副理事長から「フードドライブ」への取り組み実態等タイムリーなテーマを受講しました。
労福協生涯サポート研修会
勤労協会長杯マレットゴルフ大会開催
 
 去る3月18日に、新春開幕戦「飯田市勤労者協議会会長杯マレットゴルフ大会」が開催されました。

 小春日和の晴天に恵まれ、今田平ゴルフコースには62名の参加者が集合し、27ホールストロークプレイで競技が行われました。
 下平勝煕大会長の開会式挨拶から始まり熱戦が繰り広げられ、特に女性部門では接戦でプレーオフ3ホールが行われ優勝者が決定しました。
 成績順位は南信州新聞に掲載されました。
大会風景
クリーン作戦実施
 
 3月4日に毎年恒例の河川・道路クリーン作戦が実施されました。

 アップルロード清掃を鼎・松尾支部。河川清掃を東野・橋北・鼎・松尾支部が担当し、総勢73名の会員と市職壮年部の皆さんが参加しました。
 集積場所の鼎防災センターには、各地からの75袋のゴミが集まりました。
クリーン作戦
鼎まちづくり委員会との懇談会
 
 2月20日鼎支部と鼎まちづくり委員会との懇談会が23名の会員が参加する中で開催されました。

 松尾副会長より2017年住民アンケート集計結果の説明の後、川口事務局長より

(1)交差点スクランブル化の要望
(2)リニア中央新幹線、松川工区工事に伴う、安全確保及び生活道路状況の確認
(3)鼎地区における道路行政への取り組み

の3項目に関する要望事項を提案し、質疑応答を行いました。
鼎まちづくり委員会との懇談会
2017年度市政懇談会開催される
 
 去る2月7日「2017年度市政懇談会」が各支部会員はじめ28名が出席して開催されました。
 牧野飯田市長から年頭所感と市政経営の方向の説明をしていただきました。特に地域コミュニティーの重要性を説かれ、勤労協活動からの協力の要請がありました。
 前田事務局長からは勤労協活動への飯田市の評価と、今後の活動への指針について質問をしました。これについては新規共催事業の取り組みと、組織の構造改革に高い評価をいただきました。

 遠山産業経済部長からは地域経済活性化プログラムの充実に努めている。福祉部門と協調して勤労協活動へ協力をしていくとの回答をいただきました。
 和泉産業振興課長からは老朽化したJR飯田線千代駅天竜峡駅の駐輪場撤去に関する負担と、今後の駐輪場の維持管理と協調融資の利用者の向上について、協議の場の提案を受けました

 長谷部副会長からは労働行政が産業経済振興の視点からのみでなく、福祉との協調の必要性を要請しました。
2017市政懇談会
鼎支部新春パーティー
 
 1月27日(土)に鼎中平防災センターにおいて鼎支部2018年新春パーティーが開催されました。

 パーティーに先立って小島県議による県政報告会を行いました。
 恒例となっていた会員の還暦祝い品贈呈は該当者がいませんでした。

 金田会長の年頭あいさつ、牧野飯田市長からの年頭所感・市政経営の方向についての挨拶引き続き、懇親会の席が設けられ、新春の抱負を会員間で語らいあいました。
鼎新春パーティー
扇町公園清掃と蒸気機関車SL-D51点検
 
 12月に入り落ち葉が目立つ扇町公園の清掃と落ち葉の回収を、10名の会員が参加して行われました。
 
 引き続き国鉄OBの会員による蒸気機関車SL-D51の点検し、報告書の作成を実施しました。
公園清掃
2、東野支部感謝祭(蕎麦食いまつり)
 
 恒例の東野支部の感謝祭が開催されました。
 支部会員による地場で栽培したそば粉の手打ち蕎麦と、秘伝の北海道産の昆布とトビウオの出汁で作られた絶品の「つゆ」で旬な蕎麦を肴に懇親を深めました。
蕎麦食いまつり
第20回勤労者まつり開催される
 
 去る11月23日(勤労感謝の日)は前夜から降り続いた雨もあがり、飯田市勤労者福利厚生事業「第20回勤労者まつり」が飯田勤労者勤労者福祉センターを会場に、盛大に開催されました。

 参加29団体が自主企画の個性豊かな事業を展開しました。今年度の特徴は来場者の参加体験型のふれあい物作り等企画が多く、親子で物作りに励む姿が見られました。

 また生活困窮者への福祉自立支援事業「フードドライブ」への飯田地区労福協の取り組みに成果がありました。

 医師、栄養士による健康相談(血糖、血圧)チェック。給食フェアでは学校、保育園等病院食の紹介試食、囲碁将棋大会、住宅不動産フェア、パトカー白バイ体験乗車、そば打ち体験教室、職場のストレス労働相談など各ブースに賑わいがありました。
17感謝祭1 17感謝祭2 17感謝祭3
2017年度第2回の生涯サポート研修会
 
 飯田地区労福協「2017年度第2回の生涯サポート研修会」が開催され勤労協会員を含め約100名の会員の出席されました。
 講師は長野県労福協顧問弁護士の下平秀弘氏で「損害賠償について」のテーマで講演が行われました。
 交通事故、傷害事故、労働(労災他)事件、結婚、離婚、学校事故等で事例を紹介され対処法、自衛手段等を分かりやすく説明をしていただきました。
 出席者からは交通事故、労災事故、職場でのパワハラ等の身近な事例から質問が出る中、熱心な聴講が行われました。
労福協研修
勤労者まつり案内チラシ配布準備作業
 
 第20回勤労者まつりを迎えるにあたり案内チラシ配布準備作業が、飯田市庁舎文書課において会員の手で行われました。
 地区別に市内全戸配布および各種団体向けのチラシ7500枚の、振り分け作業が行われました。
配布準備作業
鼎支部マレットゴルフ大会が開催
 
 10月18日(水)鼎支部スポーツ大会(マレットゴルフ)が鼎中平松川河川敷マレットゴルフ場(18ホール、パー72)で14名の参加者で開催されました。
 終了後、中平防災センターで表彰式及び懇親会を行いマレット談議で盛り上がりました。
鼎マレット
JR時又駅駐輪場の維持管理作業実施
 
 飯田市勤労者協議会 会長 下平勝煕は、9月10日(日)JR飯田線 時又駅駐輪場のペンキ塗りを実施しました。
 勤労協ではこの間、市民の地域公共交通の利便を図ろうと、JR及び飯田市の協力を頂き、JR飯田線各駅に駐輪場を設置し管理しております。
 近年は、車社会の中で、社会人の駐輪場利用は減少したものの、学生には多く利用頂いております。
 駐輪場の管理は、ペンキ塗りや清掃作業、放置自転車対策などです。放置自転車が常態化しておりマナーの徹底と啓発も同時に行っております。
時又駅駐輪場
飯田地区労福協定期総会開催
 
 6月29日(木)第15回飯田地区労働者福祉協議会定期総会を開催と併せて生涯サポート研修会が開催されました。
   代議員数   代議員:オブ
  連合飯田地協   25名:75名
  飯伊勤労連    10名:20名
  労働金庫飯田支店 3名: 7名
  全労済飯田支所  2名: 3名
     計     40名:100名
【第1部】第15回定期総会
【第2部】生涯サポート研修会
    講演:はつらつ健康体操
    講師:小林 新一氏
     (有限会社健康サポート)
写真説明
妙琴公園美化活度実施
 
 去る7月9日に妙琴公園の美化活動が鼎支部会員25名が参加されて実施されました。
 当日は多くの観光客で賑わうなか気温が30度越す酷しい作業環境でしたが、予定した松林の中のツツジの植栽周りの下草刈りを終了しました。
妙琴美化
日本勤労協全国総会開催
 
  日本勤労者協議会連合会第28回全国総会が6月25~26日両日にわたり静岡県伊豆の国市で開催されました。
 全国から150名の役員と代議員が集結し飯田市勤労協からは9名の代議員が出席しました。
 第1日目の全体会議と第2日目の分散会において活発な討議が交わされました。
全国大会
第64回鼎勤労協定期大会 開催
 
 6月4日に鼎上山区民センターで第64回鼎勤労協定期大会が開催されました。
 下平市勤労協会長、小島康晴県議、中嶋康介民進党第5総支部支部長をはじめとする多くの来賓を迎え、新年度の運動方針が承認されました。
 大会終了後、来賓でもある牧野光朗市長より「市政経営の方向 いいだ未来デザイン2028」の講演の中で、リニアがもたらす大交流時代に「くらし豊かなまち」をデザインする平成29年度の取組について詳細な説明をいただきました。
2017鼎大会
2017年度飯田市勤労者協議会定期大会開催
 
  去る5月24日に飯田市勤労者福祉センターにおいて「2017年度飯田市勤労者協議会定期大会」が開催され、新年度の運動方針の主要な柱である組織の構造改革になる運動方針が承認されました。
 
 昭和49年の再建以来、会員の個人加盟方式を採用してきましたが、組織を拡大しその活動の幅を広げる上で、個人加盟の支部と各労働団体・退職者の会等の団体加盟、サークル活動に代表される住民組織・NPO組織を包含した、会員の個々人の自由な発想に基づく集合体組織を目指すことになりました。
 
 議案書のページへ
 
2017定期大会
ページの先頭に戻る