飯田市勤労協 労館

活動報告タイトル  2018年度の活動報告はここから

鼎支部定期大会が開催
 
 6月16日鼎上山区民センターにおいて第66回鼎勤労協定期大会が会員40名の出席で開催されました。
 常盤さん(名古熊)の議長によりミニレク形式でのバスハイクやマレット倶楽部の定例開催などの2019年度活動方針・予算案及び役員の留任が原案通り承認されました。
 大会終了後の懇親会に先立って、来賓でもある牧野光朗市長より「リニア・三遠南信道時代を見据え 小さな世界都市・田園型の学術研究都市を目指す」31年度の取組について詳細な説明をいただきました。
 また、下平市勤労協会長、小島康晴県議をはじめとする多くの来賓の方々からの祝辞を頂き小島県議の乾杯により懇親会で懇談を深め合いました。
写真説明
2019年度飯田市勤労者協議会定期大会開催
 
 去る5月31日に飯田市勤労者福祉センターにおいて「2019年度飯田市勤労者協議会定期大会」が開催され、団体加盟の代議員を迎えて、昨年の有識者会議により導き出された方針に従い「組織の構造改革を図りつつさらに拡大」に取り組むという方針が承認されました。

 新事務局長として川口充央(鼎)氏を選出し、再任された下平会長の基 2019年度の活動がスタートすることができました。
 
 議案書のページへ
 
2019定期大会
ページの先頭に戻る