飯田市勤労協 労館

平成27年度 市民参加の飯田市づくりを進める

市民アンケート調査報告書

平成27年12月 飯田市産業振興課・飯田市勤労者協議会

Ⅰ 調査の設計


◆ 調査の目的


 飯田市では、平成19年からの10年間の第5次基本構想・基本計画が平成28年度をもって終了し、今年度から次期総合計画の策定が始まります。これまでも、各地区における基本構想の策定や地域づくりなどには多種多様な分野の皆さんと協働することで様々な成果をあげてきました。
 また、飯田市勤労者協議会は、昭和29年に発足し、地域における勤労者の生活改善を目的に、個人参加で結成された組織として、飯田市と共催し、様々な事業に取り組んできました。
 このアンケートは、飯田市と飯田市勤労者協議会が協働し、市民の皆さまのご意見やご要望をお聴きし、市の施策や、飯田市勤労者協議会の活動に反映させることを目的に行います。

◆ 調査の設計


  ▽調査対象  飯田市勤労者協議会抽出の18歳以上市民1,700人
         飯田市が無作為抽出の18歳以上一般市民1,300人

  ▽調査方法  勤労協:直接配布・回収
         飯田市:郵送配布・回収

  ▽調査期間  2015年9月1日~10月30日

◆ 回収結果


  ▽有効回収  サンプル数  3,000人
         有効回収数  2,187人(72.9%)
           勤労協  1,364人(80.2%)
           飯田市    823人(63.3%)

<注>
 ①報告書のパーセント数字は小数点第2位を四捨五入。合計が100にならない場合がある。
 ②文中のパーセント数字は原則として小数点以下を四捨五入した。
 ③20歳未満、南信濃村・上村はサンプル数が少ないので参考値。

◆ サンプルの内訳

アンケート結果1
アンケート結果2
アンケート結果3
アンケート結果4
アンケート結果5
アンケート結果6
アンケート結果7

Ⅱ項「結果の概要」以下、詳細は アンケート報告書をご覧ください。
ページの先頭に戻る