旬の野菜・果物を食べよう!
皆さんは「旬」の野菜や果物を食べていますか?
今日ではハウス栽培や輸入物などでいつでも食べられるものが多いですが、「旬」の野菜や果物はおいしさはもちろん、 栄養もたっぷり含まれています。
ここではそんな旬の野菜と果物を紹介します。

<4月の野菜>
ニラ(ヒガンバナ科)
ニラは生命力が強く、同じ株から年に数回収穫されますが、春の出始めのものが最も柔らかく美味しいといわれています。
・葉ニラ(青ニラ)
一般的に食べられている緑色のニラです。
葉の幅が広い「グリーンベルト」という品種が主流となっています。
・黄ニラ
日光に当てずに軟白栽培したもので、「にらもやし」とも呼ばれます。
香りが少なく、葉が柔らかく甘みがあり、主に中華料理に利用されます。
・花ニラ
茎とつぼみを食べるニラで、「テンダーポール」等の品種があります。
香りが少なく、シャリっとした食感が特徴で、炒め物等に利用されます。

原産地 東アジア
歴 史 中国では3,000年以上前から栽培され、アジアで広く食べられていますが、欧米では独特の香りが好まれず普及しませんでした。
日本には弥生時代に伝わり、9世紀頃から栽培されていたといわれ、当初は薬用として利用されていました。 古くは「加美良(かみら)」や「久久美良(くくみら)」と呼ばれ、「みら」が変化して「にら」になったといわれています。
食用として利用されるようになったのは明治時代以降で、戦後に中華料理が普及したことから広く食べられるようになりました。
現在は、温暖な気候の高知県や、「宇都宮餃子」が有名な栃木県で多く生産され、鍋物や炒め物、餃子、スープなどに幅広く利用されています。



βカロテンが豊富な緑黄色野菜で、根元には疲労回復に役立つ香り成分が多く含まれ、細かく刻むと香りがアップします。
βカロテン 強い抗酸化作用があり、がんや老化の予防に効果的です。また、体内でビタミンAに変わり、皮膚や粘膜を丈夫にする働きがあり、肌荒れや眼精疲労、風邪予防に役立ちます。
食物繊維 整腸作用があり、便秘や大腸がんの予防に効果的です。
また、コレステロールや血糖値を下げる働きがあり、肥満や糖尿病の予防にも役立ちます。
アリシン 「硫化アリル」とも呼ばれる香りの成分です。ビタミンB1の吸収を高める働きがあり、疲労回復に効果的です。また血液をサラサラにしたり、感染症の予防、食欲増進などの効果もあります。
ビタミンE 「若返りのビタミン」とも呼ばれ、細胞の酸化を防いで老化を防止する働きがあります。また血行を良くして冷え性や肩こりを改善したり、更年期障害の症状を緩和する効果もあります。

○おいしいニラの選び方
●葉の緑色が濃く、肉厚で幅広のもの。
●葉先までピンとまっすぐ伸びているもの。
●根元の切り口が新鮮なもの。




<4月の果物>
甘夏(ミカン科)
夏みかんの一種で、正式名称は「川野夏橙(かわのなつだいだい)」です。

原産地 大分県
歴 史 昭和10年に大分県の川野豊氏の農園で「夏みかん(夏橙)」の枝変わりとして発見され、昭和25年に「川野夏橙(かわのなつだいだい)」という名前で品種登録されました。
昭和30年頃から愛媛県などで栽培され、夏みかんより酸味が少なく食べやすいことから「甘夏」と呼ばれ人気となりましたが、昭和46年のグレープフルーツの輸入自由化を機に生産量は減少傾向となっています。
現在は鹿児島県や熊本県で多く生産され、生食のほか、ジャムやジュース、ゼリー等に利用されています。 また、近年では「紅甘夏」や「新甘夏(サンフルーツ)」など甘夏の枝変わりの品種も出回り人気となっています。



ビタミンCやクエン酸、ビタミンB1が豊富に含まれ、疲労回復に効果的です。
ビタミンC 免疫力を高めて風邪を予防したり、コラーゲンの生成を助けて皮膚や骨、血管を丈夫にする働きがあります。
また、ストレス解消や貧血予防にも効果的です。
ペクチン 水溶性の食物繊維で整腸作用があり、便秘の改善に役立ちます。 またコレステロールや血糖値を下げる働きもあり、肥満や糖尿病の予防に効果的です。
カリウム 体内の余分な塩分を排出する働きがあり、高血圧やむくみの予防に効果的です。また、長時間の運動によるけいれんを防ぐ働きもあります。
クエン酸 酸味の成分で、新陳代謝を活発にしたり、血液をサラサラにする働きがあり、疲労回復や動脈硬化の予防に効果的です。
ビタミンB1 糖質(炭水化物)をエネルギーに変える働きがあり、ダイエットや疲労回復に効果的です。また神経機能を正常に保つ働きがあり、 集中力の向上や精神の安定、認知症の予防に役立ちます。

○おいしい甘夏の選び方
●果皮の色が濃く均一で、ハリとツヤがあるもの。
●ずっしりと重みがあるもの。
●ヘタが枯れていないもの。

上へ

TOPへ 市場の紹介 年間休市カレンダー 品目別取扱量 月   報 年   報 旬の野菜・果物 釧路市役所HPへ