ボタン、前ページに戻る ボタン、トップページに戻る 
訪問治療とは… 
体に障害があり、歩行が困難でご来院での治療が難しい方は、医師同意の下、
ご自宅や施設に訪問し硬縮予防、関節可動域や筋力の維持増強、ADL拡大など
リハビリテーションを目的とした治療を行います。

訪問治療は、あらかじめ医師同意の下、行いますので医療保険適用となります。
当治療院から自宅までの距離や治療部位の数により料金が異なりますが、後期
高齢者医療保険の場合、1割負担となりますので、1回200円〜500円程度で
ご利用頂けます。

尚、訪問可能の距離は、当治療院より8km迄と致します。
訪問治療料金表
  訪問治療は、治療部位や自宅までの距離によって料金が異なります。
治療部位 1部位340円
(最大5部位、「躯幹・右上肢・左上肢・右下肢・左下肢」)
往診料 4km未満2,300円、4km以上2,700円となっています。

例:後期高齢保険のAさんの場合。(治療部位1部位、距離当院より3.6キロ)
  施術料340円+往診料2,300円=2,640円ですが、Aさんは1割負担のため、
  264円でご利用いただけます。(尚、1円以下の負担金は切り上げとなります。)

下記に料金表を記載致します。

4km未満 4km以上
 1部位 2,640円 3,040円
 2部位 2,980円 3,380円
 3部位 3,320円 3,720円
 4部位 3,660円 4,060円
 5部位 4,000円 4,400円
 平成30年 6月1日 改正
イラスト、下肢屈伸運動
 
 ボタン、前ページに戻る ボタン、トップページに戻る