少年教室「わんぱく広場」    



 平成年29度わんぱく広場   

宮川小学校の本庄地区内児童を対象に、地区子ども育成会や地区の方々の協力を得ながら、様々な体験学習を行う「わんぱく広場」を実施しています。
      

   
  6月   ほんじょう街道くらぶ&わんぱく広場合同事業「多世代交流会」  全児童
 10月  楢下宿探検                          5・6学年
 11月   紅干し柿づくり                        3〜6学年
 12月  陶芸教室                           3・4学年
 12月  「クリスマスケーキ作り」                   全児童
   2月   陶芸作品鑑賞会&お菓子作り                  3・4学年
           

体育館に移動してバブルサッカー。風船が重い!

ナイフを持って、柿を回してむくんだよ。 縄に吊すのは10個ずつ並べて
                          一連20個に。

 10月5・6年生対象「楢下宿探検」

10月7日(土)小雨模様の中、「楢下宿探検」を行いました。
参加者が2名と少なかったですが、その分「山田家」の蔵や2階を覗いたりと小人数ならではのゆっくりと見学してきました。
また、高畠の安久津八幡宮にも足を伸ばして参拝し、茅葺きの様子を見てきました。
 6月街道くらぶと一緒に「開級式」

6月3日(土)街道くらぶと一緒に「多世代交流」として開級式を行いました。
旧本庄小体育館で「カローリング」を行いました。
お昼は子ども達が大好きな手巻き寿司をおなかいっぱいいただきました。


 11月3〜6年生対象「紅干し柿作り」と「バブルサッカー」

11月3日(金)上山市特産の「紅干し柿作り」を体験しました。今では干し柿作りをする家が少なくなりましたが、昔はどの家でも作っていたもの。「本庄地区」は紅柿の発祥の地。
皮むきを体験し、紅柿の良さを感じ取ってもらいたいとの思いから、昨年度から復活しました。
柿を縄に吊して、公民館の軒下に下げました。甘くなった柿が待ち遠しいです。
終了後は、体育館に移動し「バブルサッカー」! 意外と重い風船に悪戦苦闘。
しかし、休みと言われても「動いてばかり!」。疲れたの・疲れてないの? どっち。
平成29年度事業から