周年   (年次別BEST 1 to 5)
 1 1989年(平成元年) 会長   O.K
認定員 K.A
① 白鷹スカイスポーツクラブ結成      (2月17日)
② 県営滑走路の要望   (知事と語る日  5月15日)
③ クラブの中期推進指針の作成     (7月上)
④ 陳情書の提出              (7月13日、町長・議長あて)
⑤ 一般コミュニティ助成事業申請書作成(10月上、自治総合センター)
 2 1990年(平成2年) .会長   O.K ① パラグライダー一式の購入とフライト(CX12.CX13の2機)
② 先進地視察研修 (茨城県 国際スポーツクラブ)
③    〃       (新潟県 小千谷の雪祭り)
④    〃       (大蔵飛行場.飯豊飛行場)
⑤ 陳情         (随時、建設省長井工事事務所)
 3 1991年(平成3年) .会長   O.K ① ULP購入(HA500、つばさの2機)
② 滑走路用地使用の承諾 (12月24日)
③ 駐機場の借用と格納施設の設置
④ 滑走路予定地のクリーン作戦
⑤ 体験飛行     (通年、大蔵村)
 4 1992年(平成4年) 会長   O.K ① 草創記念懇親会(2月14日)
② 山形県スカイスポーツ協会の設立
③ 滑走路許可   (6月16日、航空局)
④ 試験飛行開始 (6月21日)
⑤ 安全祈願祭    (7月5日)
 5 1993年(平成5年) 会長 K.M ① つばさでトレーニング進む
② HA500で空の散歩楽しむ
 6 1994年(平成6年) 会長 K.M
① オーナー機 S6 ・マベリック・クイックシルバー増える
② アマチュア無線クラブコール取得 (JE7-YAC)

  2蛇式クイックシルバーHP
 7 1995年(平成7年) 会長 K.M
① 4月8日 事故の為自粛
 8 1996年(平成8年) 会長 K.M
① 安全と騒音問題について考える
 9 1997年(平成9年) 会長 K.M
① 新滑走路申請 
② 新旧2箇所の滑走路保有
③ 安全管理者1名合格 (2名となる)
 10 1998年(平成10年) 会長 K.M
① 個人の操縦技術向上トレーニングに励む
 11 1999年(平成11年) 充実したクラブ
会長 K.M

①  安全に対する意識高まる
② 駐機場の整備
③ 町内外の行事に積極的に参加
④ 女性パイロット誕生
⑤ 指導員誕生  (秋田協和スカイラーンに入学1年かけて厳しい訓練
   と充実したカリキュラムをこなした。)(充実したクラブ活動確立)
 12 2000年(平成12年) 機体数11機保有
会長 K.M

① 体重移動型 技量認定取得
② 商工会祭りの参加 9月6日 ホームページ開設
③ テレビ・ラジオ出演
④ 秋田協和スカイラーン 認定スクール視察研修
⑤ 女性2名含む21名の会員
 13 2001年(平成13年) 機体数12機保有
会長 K.M
① 活発な活動続ける
② TV出演(佐々木パイロット)
③ 秋田フィライングクラブ来る
④ 安全管理者1名合格 業務開始
 14 2002年(平成14年) 機体数13機保有
会長 K.M
① JMLの公認スクールとして認定される



 15 2003年(平成15年) 機体数14機保有
会長 K.M
① 滑走路A、B 許可 
② 重大インシデント発生 (エンジン不調のため、不時着決断)4/29
③ 安全対策会議開催 ④
 16 2004年(平成16年) 機体数11機保有
会長 K.M
①安全管理者2名誕生
②新会員入部 1名

③重大インシデント発生
④スカイライダー1機増える

 17 2005年(平成17年) 機体数11機保有
会長 K.M

①無事故
②操縦指導者1名誕生

③水害なし
④スカイライダ1機増える
 18 2006年(平成18年) 機体数12機保有
会長 K.M
①無事故
 19 2007年(平成19年) 機体数12機保有 会長 K.M ①無事故
 20 2008年(平成20年) 機体数12機保有 会長 K.M ①無事故
 21 2009年(平成21年) 機体数12機保有 会長 K.M ①無事故
 22 2010年(平成22年) 機体数12機保有 会長 K.M ①無事故
 23 2011年(平成23年) 機体数12機保有 会長 K.M ①無事故
②コルブ ファイヤーフライ購入さる。
③スカイライダー譲渡。

④通信用無線機デジタル化になる。
 24 2012年(平成24年) 機体数14機保有
  会長 K・A
① JX機2機許可下りる(ランズ912、キッドフォックス912)
② 新規会員入会
③ クイックシルバーGT400譲渡(利府へ)
④新クラブ会員入会 1名
 25 2013年(平成25年) 申請機体 16機
  会長 K・A
①Mr.KUSHI技量認定取得なる。
②コルブ 全許可下りる。

③ニンジャ群馬に行く
 26 2014年(平成26年)  申請機体 9機
  会長 K・A
①マイクロライト日本選手権大会 会場となる。
②スカイレーダー機体完成、調整申請業務入る。
 27 2015年(平成27年)  会長K・A  ①無事故続く 
 28 2016年(平成28年)   会長K・A  ①日本マイクロライト選手権大会参加 女性初優勝する
 29 2017年(平成29年)  会長K・A  JX機申請入る

Top Page に