Photo PageU

ご意見はこちらに

先発満開 2006.2.14(火)
まだまだまだ楽しめそうです
   

一回400円が六回で一回タダになる立ち寄り入湯券


「ADSL回線がわが田舎にもやって来る」
との情報に、導入に率先して努力した商工会を訪ねて情報交換してきました。接続料・モデム合わせて2万円、電話機は一台だけという説明にISDNとの差を教えられましたが要するに「速さ」の問題。64kbというイライラの増す遅さにこれからも我慢出来るかなの問題なのだが〜。常陸太田市に併合されて、益々 「過疎地化」する現実に心配と不安が行政からも聞こえて来る。例年の粗大ごみ収集も「やらなくなった」という。「情報化社会・国際化社会が今日のテストの問題になっていた」とは高校生の話。2月いっぱいで「車検のなくなるセルシオを何処に捨てて来るか?」とは無職の次男のまじめな話。こどもに国際化社会を教えながら役にも立たない議員数を誇って40万円もの議員報酬で生活を切り捨てる政治に 「安全・安心」があ・り・ま・す・か???政治が何たるかも何にも分かってないね。商工会を後にして向かった先は、自己責任で頑張る同級生の温泉旅館。風呂入りが目的ではなく、美人のおかみさんでもなく(笑)、立寄り入湯券や優待券の発行を企画するおかみさんのアイディアにお手伝い。覚えたてのパソコンを目一杯生かした宣伝とお客さんへの思いやりは悪政に耐えながらも頑張る善良な市民の生活の知恵です。詳しくはこちらをご覧あれ 庭の福寿草は目立ちたがりの先発隊が満開を迎えてますが、ノンビリ組のつぼみも沢山膨らんできました。
まだまだ楽しめそうですよ

2006.2.12(日)

パラボラアンテナ?と無数のつぼみ
寒さに負けない元気を 見習いたい
  

マウスカーソルが固まるのを「犯人はウィルス」と信じ込んでパソコンをリカバリしました。HPにも「ウイルス」と掲載される「Ptsnoop」を削除しようとしたのですが、リカバリしてもシステムの一番奥までいって探し当てて消しても現れ、気が遠くなりかけた頃、ひょっとしてとPCに検索させればC:widows!Windowsを覗いたら最終更新日が2000年8月となっており出荷時にもう、入っていたものでした。松下製のモデムのなんちゃらというものでしたがウィルスではないと知って、さあ後が大変!アクロニスのバックアップも使い方が分からず諦めかけたら、現れた正義の味方がサクサクと案内してくれて見事にカムバックしました。太り気味に恐れる日を過ごし、こどもを使って田んぼのまわりの竹でも処分しようと思ってたのに余りの風の強さに断念しました。庭を見たら8日に掲載した福寿草がつづけて開いており、近づいて良く見るとぎっしりの予備軍がつぼみを膨らませていました。下手糞なぼかし加工の円の中がその予備軍です。
この寒いのに頑張ってるよなあ!

福寿草は随時掲載します。撮影だけの方はご自由にどうぞ。

2006.2.11(土)
百里初午祭りに行ってきました
基地の滑走路ををクの字に曲げる
平和公園に人・
・人

 
川魚の塩焼きや特製すいとん・カレー、赤飯など格安の売店が大賑わい
  
↓埼玉県から大型バスでの参加も・・。「楽しかったあ」と挨拶。
 
ヒューマンファーマーズがフォークソングで平和を訴えた。美人歌手に拍手!
 
↓人気者の世界一の農業者と「お茶をたしなむ」失業中のおじちゃん↓
  
高校生に誘いを断られながら、昨日のうさ (歴史的な局面で政治に深く関わり日本の進路を誤らせた日教組や自治労など労働組合とは名ばかりの労働者犠牲を強いながら「さあ大変だから地方の皆さん!今こそ共存・共栄のチャンスです」と農協中央会を巻き込んでのシンポジウム。儲けた金でお前たちがやれよお!」と言いたいのは俺だけ?) 晴らしにF14戦闘機の脅威に百里基地内にある平和公園をめざしました。「遠く埼玉県から来た」「この基地を戦争に利用させることは出来ない」「今こそ憲法を守らせよう」という人達で今年の百里初午祭りは大賑わいでした。「物言いたくても我慢する阿呆」ではなく、話したくて堪らない人達の熱気」はそりゃあ凄いものです。わが方もやる時はやる。それじゃあ足りないんだけどなぁ・・。            
百里平和公園を詳しく知りたい人は(こちら)、もっと楽しみたい人は(こちら)

    2006.2.10(金)
常陸大宮市に行ってきました。
超満員のシンポジウム
                     里美「荒薪邸」の白石さん、茨大斎藤教授、北茨城市・大友さん(左から)
中央・金子さん
 

日本一忙しい農業者の車に便乗して日立大宮市で開催された「県北活性化シンポジウム」に連れて行って貰いました。大分県から来たと言う中山さんの記念講演に加え、立松和平さんの話も聞けて為になったような・・・。二部では茨城大学の斎藤教授がしきるパネルディスカッションも最前列の特等席で拝聴し、団塊の世代が大量に退職する問題を孕んだ2007年問題の危機感を改めて知らされました。「物言わぬ多くの羊」が、民主主義と資本主義をすりかえられた失政の社会であっても生きる力はそれぞれに逞しく、笑顔と勇気を頂きました。(抵抗力の低下による雑菌の大量吸引に咳きと頭痛が心配ですが・・。)詳しくは多分書いて下さるでしょうからこちらをご覧あれ。

06.2.8(水)
笹の葉を 傘にひっそり おらも春
我が家の庭にも福寿草が・・・
     

昨日のお口直しに
すずき産地さんのNocusるに「もしかして」と庭を探したらやっぱりありました。まだ増えそうですが12個の福寿草が今開こうとしている瞬間でした。せっかちな一個は一足先に開き、冷たい雨にきらきらと輝いていました。秋の草刈り・庭掃除に雑草と間違われながらも生き続け、何十年も我が家に春の訪れを知らせた彼らに見えているものは・・・。昨日の大騒ぎで芽が覚めたのかもしれません。寒さで手が震えブレタ写真で勘弁!撮影だけ希望の方はご自由に・・・。


2006.2.7(火)
簡単な話ではありませんでした!
30年も前のイイカゲンな敷設が・・・
やっと、正体が・・・
   
3m近くも掘り下げてやっとやっとパイプが現れました。
 
パイプを押し上げた石を削岩機で砕く必死の作業
 
石だ!
昨日掲載した水漏れ写真の原因は、寒さによるパイプの
破裂ではなく、動かせないほどの大きい尖った石に道路
の重みが加わり耐え切れないパイプが押し上げられて破
裂したものでした

パイプから90cmまでが元の道路
水中ポンプ2台を駆使して溢れる水を処理しながらの作業に「掘っても、掘ってもパイプがない」と不思議さに呆れましたが原因は30年も前の道路拡張による2m近い土盛りでした。簡易水道のパイプを敷設した記憶は定かではありませんが現実は小説より奇なりです。溢れる水が行き場を探し、掘られた穴に逆流する様は凄い光景です。しかし、教訓は孫・子に負担を残した敷設深度の余りのイイカゲンサであり、溯れば「動かせないから」と大岩を放置しその上にパイプを設置した反省です。「15cm砕いて10cmの余裕をもった」そうですが、早急に敷設の再計画が求められるのではないでしょうか?「水が出ない」「ご飯が炊けない」「トイレが使えない」と心配して集まった市民は声を荒げ話しました。完成は15時少しまえでした。
自民党政治に安心などない!
「イイカゲンな自民党政治」にハナカラ信頼などない私が、簡易水道も、水洗トイレも断る理由はここにあります。真冬でも枯れない地下水は美味しく、外で飲むお茶が旨いと思えるのは限られます。トイレにしろ、糞尿による河川の汚染に危機感をもって作られたし尿処理施設は、許容能力を未だ発揮するまでに至らず、悪政の最大の弊害である市町村合併先にありきに駆け込む水洗トイレの設置は補助金に頼ってもこの有様です。高校を卒業しても返済能力のないこどもに講座を作らせて貸与するという奨学金制度、自家用車の所有を理由に断る生活保護制度などなど、養育義務が誰かも憲法の意味も、忘れざるを得ない「行政」の日常は「安心」「安全」とは背中合わせになっています。25万円だった議員報酬が役にも立たないのに40万円に跳ね上がった美味しい市町村合併は誰の為だったのでしょうか?

作業は広い場所を確保して
最後に、理由は書けませんが深い穴で作業する時は広いスペースが必要です。

06.2.6(月)
これは、温泉??
我が家の入り口に湧き出す水!

簡易水道の水道管の破裂による水漏れでした

常陸太田市の迅速な対応に感謝!!
やはり、異常な寒さです



2.5(日)
兄ちゃんを送りながらカラオケに行ってきました。
「味噌汁が食べたくなったから」と年寄りに殺し文句を連れて看護士の長男が久し振りに帰ってきました。一晩泊まって「送ってって」と・・。こどもに遊んで貰える嬉しさにホイホイとひたちなか市までのドライブ。珍しく高校生がついて来たなと思ったら狙いはカラオケでした。「乾杯」「桜坂」「翼をください」と難しいのをいとも簡単に熱唱・・。若者の感性は年寄りには理解し難い進化をとげています。
熱唱!熱唱!
  


06.2.3驚きのアーシング&プラシング!
片道25Kmを朝晩の2往復が日課だが7往復つまり三日半で燃料タンクは補充していた。しかし、7往復しても燃料メーターは半分を一寸切ったばかり・・。10往復いやそれよりも走れる予感にウキウキしている。カーステレオの音質も上がり走ることが楽しいからまた不思議である。     

(+)側にでっかいヒューズBOX、(-)側に従来と同形のリード線が見える。
↓                            

(-)側のリード線の端↓はエンジンの本体に取り付けられていた。

快適な走りと燃料代の安心を手にするか?別世界を知らずにガソリン屋さんを儲けさせるのか?
だけの問題ではあるが・・。

幸福感を味わいたい人はこちらをクリックして参考にして下さい。


06.2.2朝から ヒヤヒヤ・・・
高校生は今朝も車で送られての贅沢通学。昨日の雨が道路を凍らして「冷や冷やの朝」でした。元、上深萩小学校の桜の枝に咲いた氷の花が綺麗でした。


朝日に光る里美大橋


この辺で一番寒い中里トンネル。手前で前の車が滑ってました


2006.2.1ユーキサービスに行ってきました。

5年前から使うWindows98の「調子が悪い」と聞いて知ったかぶりの兄貴風が久しぶりに矢板まで足を延ばしました。16GBのCドライブにぎっしり詰まったファイルに驚き、時間も忘れて削除しましたが、使いっ放しのパソコンの弊害は自分のMEでも思い知らされていて「自分の不幸を弟の幸福」に役立てました。それでも、最後に気づいたtroy.exeには寒気を感じ、高校生の迎えもある事から後にしましたが「セキュリティソフトのアップデイト」は大事です。帰りながらふと気づくとスピードがですぎるのです。いつものアクセルなのに坂道を苦にせずに加速していきます。みっちゃんが「アーシング」と「プラシング加工」をしてくれたのでした。高校生はCDを聞きながら「音良くなってない?」。「電気の流れを良くしただけ」と電話で笑ってましたが当然のことのようです。車両価格を安くあげようと考える自動車メーカーにも対抗する音作りのプロが見つけた凄い技術!おすすめです!            
                                        
みっちゃん、ありがとう!


何年ぶりかで雪掃きをしました。

1.21 大雪の一日でした