なかちゃんPHOTO12日記

2006/7/13(木)


役に立つ花 立たぬ花

今日も アッッイナーーーーーー


2006/7/9(日)働きやすい日曜の休日
 稲のため 咲かれて困る 花もある
  
       さあ、覚悟しろ!                ドーダー!マイッタかーーー!

草刈り、草取り、水廻りだけの一日。フーーーーーッ!

詳しくはブログ

ご意見はこちらにどーぞ

2006/7/8(土)
 食われずに 明日は立派な 竹になる
 誰も来ないからみてみー

Tomorrow is another day

役人さん達の仕事の邪魔しちゃ悪イかな?と遠慮しながら考えてたら日にちばかりがドンドン過ぎて、孝夫ちゃんちのブックマークにも忘れられちゃう始末。ブログだけでも、表紙だけでも関知(^^vしちゃくれないようだ。人のやれることは出来ると思いたいし、人に出来ないこと、それも「絶対に無理」とかぬかすやつらの鼻の穴でっかくすることが大好きなのだ。人の少しだけ先行くのが好きで、後から行くのはちょっと・・・・である。でっかい先生がはるか先行くから言える文句ではあるが・・・。夏休み前の定期テストが終わって余裕でゲームしてた高校生が学校の支度してるから「なんだ」と聞いたら「模擬試験がある」と・・・。さすがに遊ばせない学校だなあ・・・。仕事は5日で10万になったから安心したら土曜日の今日は1万ちょっと・・・。変にからんでくる馬鹿者のせいで時計が早廻りしそうだ。正体隠して働くなんてやっぱり俺には出来ないのかもナーーー。

明日は 明日の 風が吹く さ


ご意見はこちらにどうぞ


2006/7/5(水)晴れのち大雨寒くなった
 草取りの いつかやるでは 草の勝ち
 
        鳥が飛んでるのではない                このヤローーーッ!すまして・・・・

ブログに花の写真があるが、これが「タガラカツギ」と呼ばれる球根を持つしたたかな雑草である。小さいからと放っておいたら花が咲いたのが数本。来年もまた、苦しめられそうな気配だ。タケノコ取りの応募者も無く何時の間にか立派な竹になってしまったのもあり、油断も隙もない。茨城交通や勝田や水戸や・・・・・の事などやってる暇はない訳なのだが、生来のおせっかいは困ったものである。

昨日は20人が出頭命令での事情聴取。

いやはや、職安もやる時はやるね!前代未聞の不祥事に前代未聞の労働行政のゲンコツ

は天晴れである。



明日は運輸支局で・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

ご意見はこちらにどうぞ

2006/7/2(日)暑かった晴れ
 諦めて あれもこれもと 無理を書き
 
      八坂神社様ーーーー             鈴の縄も新調して・・・

天王様のおまつりは8時からの掃除で始まる。参道の掃除から階段の材料の交換、本堂のくもの巣を払って周りの掃き掃除と汗をかくには絶好の機会になる。ちょっと自慢の提灯をUPしたのは孝夫ちゃんへのささやかな報告・・・。どうせ、「もう筆文字なんか流行らない」とか笑い飛ばされるだろうが、20軒の部落に大きな顔をして君臨できる理由は全ての行事に筆文字の得意さ。「お願いします」と頼まれる快感は一寸したもので(^^p 何の事はない縄もじりが出来ないだけの話なのだが、誰も真似できない特技があるのは結構なものです。タクシーを忘れ田圃を忘れる時間にかく汗は気持ち良くて・・・調子に乗って乾杯のビールを一気に飲んだら冷たくてすーーーーーっと入っていって・・・・。 

お陰でお宮参りにはフラフラで疲れた・・・・・・・飲めない者が飲んだら喜ぶ酔っ払いの笑いは余計に気持ち悪くなったなーーーー。

久賀さん電話ありがとね。6日よろしく・・・。

ご意見はこちらにどうぞ

2006/6/27(火)暑かった晴れ
 こんな綺麗な花を見ながら頑張ってます
  

 夜中の11時まで働いてやっと2万円の売上が叶って、先月の売上を追い越した。社会保険に入ったから次の給料から引かれるから、あと、8万円やりたいが無理だろな。

たった二日間だったのにこんなに疲れた理由は、田圃の草取りの泥んこ遊びのせいだろう。冷害を見越して深すぎるほどに作った田圃はひざまで水につかる情けなさであるが、雑草が雑草に負けるわけには行かないから、稲の応援をするしかないのである。

高校生が家を出る時間に目が覚めたが足が痙攣を起こして動けず午前中横になってた。少しだけ眠ったらしく気がついたら腹が減り、飯。

2日に予定されてる市議会の解散投票の用紙が目に入って考えた。合併の補助金16億円を市民に知らせなかったから解散請求の話が持ち上がったと議会で、執行部に責任をなすりつけた議員が居たが、分かってないね。

市民の生活は苦しくなってるのに66人の議員が年収660万円!合併から一年過ぎても機能しない能無しの議会にアイソつかしたのさ・・。

当たり前の政治やってるなら市民も我慢するが幼稚な赤ちゃん議員に一円の議員報酬もやりたくないのは誰も一緒の考えなのさ・・・。

「不在者投票しよう」と決めて、市役所に行くならと「アイタク」のプレゼンをパワーポイントで始まったが資料不足なので半端にして出掛けた。年代別の市民の統計や身障者の数を教わり、「賛成」と大きく書いて不在者投票も済ませた。2サイクルのオイルを買って高校生を待って床屋へ・・。バイクも積んで帰って来た。まだ明るいので草刈機もって田圃へ・・・少し残したがえらいはか行った。少しだけ草取りをして今日の日課を終了した。

明日から3日間の早番だから朝は6時前の起床だなあ・・・・・・。


ご意見はこちらかこちらにどうぞ


2006/6/22(木)結構な曇り
 ご冥福を祈ります
   
   幼馴染の良ちゃんと郁夫ちゃん、さっちゃん   孫のひなちゃん

久し振りの悔やみが部落に舞い降りた。脳蓋内出血の手術を繰り返された年寄りは意識不明の植物人間化とされ一年、続かぬ体力が天に昇った。生まれてからずっと、お世話に成りっぱなしの隣のおじちゃんの想い出はつきない。いつもニコニコ顔の温和な性格は誰をも安心させるに足るもので、綱渡りの生活を繰り返す俺とはまるっきりの正反対なのが羨ましかった。60歳を過ぎてからは長男の日製づとめもあって色んな役を共にしたが、「老いては子に従え」を地で行き、我侭な事にも笑いながら従ってくれたのが嬉しかった。ひろちゃん!ありがとう・・・享年83歳。

 陸尺が周って来たのも縁なのかも知れないなあ。


2006/6/17(土)大雨のあとのくそ暑い曇り
     五月だ 田植えだ それ急げ
     父さん お馬で代をカキ 母さん後から 植えていく
     姉さん二人が 苗とりで
     蛙は見上げて たまげ面    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・
 とは、無敵の婆ちゃんの昔話の一節・・・残したい面白さは戦士した10歳上の兄さんの作品だそうだ。

5月はとうに過ぎて、早入梅のタケノコの季節。

こんなに旨いものをタダで取らせてあげると言うのに一人も応募者が居ないのは、旨さを知らぬのか?忙しすぎるのか?タダより怖いものはない下心を見透かしてか?

何れにせよ、竹山の中一面にニョキニョキと背比べするタケノコは隣近所に配っても余る数である。

食い切れる物ではない。

くもの巣と遊び、枯れた竹に背中を突かれ、雨だれが背中を寒くする快感は開放感であり、是非とも体験させたい。誰にでも・・・。丈夫な靴と手袋持参でカモン!

道の駅さとみの西側に川を挟んで生い茂る杉山の中に位置する。

シマヘビ、アオダイショウが迎えてくれるが「バイバイ」というと姿がなくなる(嘘である)。

円壽院の屋根工事が終わったと連絡があり、高宮神社の神社庁負担金を支払うと連絡があり、持っていって置いてきた。失業者でなくなったからの忙しさは休む暇も無い。

朝飯も食わずに真っ直ぐに田んぼに行ったら案の定、水がなくなっていた。水を引き入れてから、竹山の散策。

先を競い立派な竹になろうとするその心意気には気の毒だが、それでなくとも多くて風通しの悪さが稲を困らせるのだから生かすわけには行かないのだ。許せ。

太いものは煮物に、細いのは味噌汁の具にすると凄いダシになり「初かーーーーッ」である。

田の草を少しだけ退治し、田植えに失敗した稲を手直しして帰った。
午後からは調子の悪いPCに遊ばれ4時間もかかってブログ更新、明日は7時からだから寝ないと体に毒だよなあ。


ご意見・及びタケノコとりを希望する方はこちらこちらにどうぞ

2006/6/14(水)


曲がり真っ直ぐ・草が・・草が・・草がーーーー           初めてタクシーのオイル交換


水廻りを終わして水戸の職安へ行った。

3回もダマサレカケテル国家公務員の所長さんには逢えなかったが、「頑張ってやるから」の意思を確認して午後からは運輸支局の国家公務員さんとお話会した。

内容はブログで・・・。

それでも、しかし、頑張るとご褒美があるなあ・・・。

すずき産地さんがこちらで応援?(^^;;してくれた。

わざわざ勝田迄行って「お化け行灯」以上の:傑作写真

誰が見ても「なんだこれっーー」の一枚。

さすが、プロの編集者・カメラマンの考える事は凄い。

夜中まで勝田のTさんと太田で話して帰ったのは夜中のお昼。


ツッカレッタナーーーーーーーー。


ご意見はこちらこちらにどうぞ

2006/6/13(火)朝寒く昼間暑くて晩に丁度良し
 生きていく 何もなくても 水がある
     
 情けなかった苗が分結が進んで見られるようになったでしょ?   どうですか?

三角の田に四角く植えたもち米の苗が一番成長が良いので自慢したい。

我が家の田んぼで一番上に位置している。その下の田(代かきに失敗した田んぼ)が大きいので水廻りもそこそこにされるが、「手のかからない田」で最も信頼できる田んぼである。毎年、もち米を作るが大した外れもなく「全国に送っても旨い」と評判の餅が出来る。婆ちゃんの五目ぶかしは誰にでも受ける逸品でも好評。

捨て水を一箇所にしてくろをでかくしたお陰で例年より水持ちがいいのも原因かも知れぬが今年はすこぶる軽快に育ち他の田んぼを圧倒している。秋の台風で大水が出れば「即、沈没する」田んぼだがこの頃は大水になるほどの雨も降らずに心配は無用だ。そんな事を言ってたらやられたりするのが世の習いか????

朝、6時45分から働いた早番は大したツキもなく、660円のオンパレードでがっかり・・・。

先月は新人で何とか逃げられたが今月はしっかり掃除当番が待っていた。16時までの早番だから、気を利かして15時前にトイレ掃除に着手。事務所モップに窓ガラスのふき取りと人使いは荒い。これで終わるかと思いきや俺が入社するまで空いてた営業者がオイルもエレメントも交換時期が遅れており、「整備の日」であるから交換した。

24年のタクシーで初めて営業者のオイル交換をやったのだからいかに異質の会社かと考える。

明るい時間の帰宅は嬉しい。早速、刈払い機に燃料を詰めて草刈りに向った。出来のいい田のご褒美にこの田から刈り始め、最終目的のタケノコのポイントへ・・・。

やっぱり出てたぶっといのを3本採って食糧補給に成功、一日が終わる。

明日は茨城新聞も取材に来る予定の支局交渉。新しい名刺も16枚出来たからゆっくり寝て頭を休めよう。水戸の職安に電話したら給付係が「会いたい」と言ってた。明日は何かが動き出しそうな気配だ。

ご意見はこちらこちらにどうぞ


2006/6/9(金)大雨でした
 なつかしい 顔に誘われ 晩御飯
   
      太田駅前・喫茶「おちあい」           いつも笑顔のママさん5?歳

金曜日というのに朝から大雨で、高校生のバイクを積んで一緒に出勤した。

いつも思う事だが、少しばかりの雨で何故もこんなに道路が渋滞するのか?と・・・。運転技術が下手糞なのは今に分かったことではないが、それにしても進歩が無さ過ぎるのではないだろうか?

「きをつけている」というジャンルではない。

などなどと、良からぬことを考えてたら三回目の仕事に社長得意の意地悪にかかってしまった。

全くもって「行き先をしっかり教えずに配車するという悪しき社風」らしいが、とんでもない会社である。

自己の学習能力に期待するなどとかっこつけるが何のことは無い。

「いう事聞かなきゃ仕事させないぞ」の脅しである。

他の運転手がびびっているのが何よりの証拠で、ま、も少し我慢して耐えるだけ耐えてみよう。

昼から配車されて病院から客乗せたら何の事はない朝迎えに着けずに帰されたお婆ちゃん。

「みんなそうして辞めて行くんだ」と同情してくれたが、「辞めないで、また、乗せてください」にはジーンと来た。

社長の横暴に耐えて生活と利用客を助ける優しい運転手の多いタクシー会社なのだ。

お小言で言った社長の一言は「俺を舐めるな、俺は頭いい、半端じゃないぞ、俺の言う事を聞いてしっかりやれ」と・・・。

これで切れない自分が不思議だが「大きくなったなあ」と・・・・ハハ。

ろくでもない無駄な時間と差別配車に売上も揚がらず、気分転換に目の前の喫茶店に食事休憩。

17年も前に東京のタクシーで働いて帰りはこの店が迎えの待合場所。子ども達も小さく、当時の「モスバーガー」には随分お世話になった。次男の川崎病を一番心配してくれたのもママの博子ちゃん。歳は一個上だが、元気さとその美貌!は変わらずに先月の入社にも16年ぶりをエラク懐かしく喜んでくれた。

隣のパチンコ屋も電鉄のチンチン電車もなくなり、客も少なくなった駅前で笑顔絶やさずに頑張れるのは凄い!だんなの人懐こさも嬉しい限りである。

「豚に勝つ」・650円を晩飯に平らげたら、暇な金曜日。最後の仕事と高速バスの車庫に配車されて客を乗せた。

「さとみふれあいセンターまで」と若い女性のお客さん。神奈川県からの旅行者らしい女性の一人旅。

優雅な客に当たり9700円をゲットした。

一人では生きられない、脅しでは誰も信じない、笑顔と優しさこそが人を強くする・・・。



   


ご意見はこちらこちらにどうぞ