愛タク 未来へ 
Welcome to my Homepage

NPOの乗合タクシー知ってる?





新しい家族が24時間テレビから^^

Tomorrow is another day

憲法改悪反対する人が_人ですか?

9万人に幸せあれと祈ります!!



チン電廃止」に相次ぐ、「路線バス廃止」の現実が目前に迫り、「病院に行けなくなる」「学校にどうして通わせよう」「塾は帰りが遅くなる」と、市民に不安が広がっています。茨城県の北部に位置する常陸太田市は、1市1町2村の合併で2004年12月、県内一広い面積になりました。人口は6万人余りです。市内には小さな病院が点在するものの大きな病院は遠く通院も大変です。県立高校が4校あり月3万円もの定期代を負担する子も多勢います。
バスやタクシーの自由化に2002年、将来を見越して茨城県がつくった「生活交通支援事業」は、国・県・市町村の補助金で市民の移動を支える画期的な新制度ですが、四年たってやっと常陸太田市の企画に覚えられました。
三人に一人が独居老人という現実が身近に迫り、「合併しても何も良いことが無い」という悪評に無料の市民バスを増発する手段にでた行政の勘違いは更に財政負担を圧迫する悪循環を辿っています。「どっちに行っても行き止まりだよ」を痛感する市民・国民のジレンマは常識さえも忘れようとして・・・・・・・・・・・・・・・・・。
タクシー運転手として頑張ったボランティア活動と労働組合委員長のやり残しの「なぜ?・」「こうなのに・・」を元に、こどもに自慢できる社会を目指す一員として、
独断と偏見で発信してます。


        「より良い社会」を一緒に考えませんか?

少子・高齢社会に向かって、今、新しい公共輸送が動き出そうとしています 
かごに乗る人 かつぐ人 そのまた草鞋を作る人 
 わらじのワラをつくる人  
さて主役は?
  

みんなが幸せにならなければ
自分も幸せになれない
と思う人は↓
クリック募金

MENU
公共輸送
乗合タクシー
教育問題と言っても子どもの自慢話です 米作り・食糧問題
更新
さぼってます
ふしぎだなあ?
更新してません;;
Diary
ハナ サイタ

06.4〜はブログに引っ越しました

リンク集
おすすめサイト
掲示板
コメントでも(^-^
ブログ
心の健康・社会の
病い
     
   10 11 
12 13 14

独断と偏見・無断です mail 毎日更新中