高野山真言宗 萩生寺についてご紹介します

ようこそ萩生寺のホームページへおこしくださいました。

萩生寺の特色といえば三点を挙げることができます。

  1. 別多宝塔形式の本堂とそこの描かれた佛眼
  2. 両面大師と呼んでいる背中合わせの二相の大師像です。一方は、お御影のお姿で親しまれているご尊像でもう―方は、文殊さまの利剣をお持ちになりお大師さまが文殊菩薩の三昧にお入りになって居られるお姿です。お大師さまは「般若心経秘鍵」の中で「文殊の利剣は諸戯を断つ」と言って居られますが世の戯れごとや欲望の林の中でしか物事を考えることの出来ない衆生を戒めて居られるのです。
  3. 地下霊場は、インド・中国・日本の霊場や佛跡のお砂踏みが何時でも出来る霊場です。約110mの地下道には西国三十三観音霊場のご本尊さまと四国八十八ケ所霊場の木彫のご本尊さま121体が納められています。

萩生寺は以下の霊場の札所となっています

詳しくは各公式ページまたは萩生寺までお問合せ下さい


四国曼荼羅霊場第三十番札所

伊予六地蔵霊場第四番札所

弘法大師順錫二十一番霊場



連絡先

高野山真言宗 萩生寺

〒792-0050 愛媛県新居浜市萩生2635番地
TEL 0897-41-1578  FAX 0897-41-3457

メールはこちらへ
hagyuji@sky.plala.or.jp

ページのトップへ戻る