北海道の山岳ガイド&ポーターハローポーター」山行記録

 十勝連峰 富良野岳

北尾根ルート


2006年4月28〜29日

富良野岳






駐車場で出発準備。
今回は山スキーとスノーシューの混成チームでした。
富良野岳北尾根は正面左側の尾根です。右の尾根はジャイアントスロープと呼ばれる、山スキールートとしてはポピュラーなルートです。通常、富良野岳頂上までは登らず、尾根上部から滑ることだけを楽しみに登られています。
 
十勝岳方面
午前の始めは天気が良く、十勝岳から旭岳まで見渡すことが出来ました。写真の左端に噴煙が見えます。
その右の尖った山が十勝岳。上ホロの稜線から安政火口に雲が流れてきた後、案の定天気は悪化しました。
正面の岩が「ホコ岩」です。これを超えてから頂上までは2時間くらいです。この頃から天候悪化。また、雪が少なく、ホコ岩通過に手間取りました。
ホコ岩は雪が多ければ上の方から通過できるのですが、この日は頂上側の段差が大きく、
仕方なく右斜面側からまきました。
いよいよ天候悪化。ホワイトアウトで吹雪かれ、靴底はダンゴに。無念の撤退ポイント。
ガスが濃く、頂上は見えませんでしたが、おそらく残り100mほどだったでしょう。

登り4時間、下り2時間で終了。スキーは楽しめました。凹凸が見えにくいため何度か転倒しました。
降りてくると頂上付近が晴れてくるというありがちなパターンでした・・・。



北海道百名山へ

2006年山行記録へ



トップページ