プレゼントによろこばれる☆★風鈴丸の絵本
★☆



『 ぎゅうにゅう太郎とまよなかのでんしゃ―ポエルポエルの国―』

作 風鈴丸(ふうりんまる)


2010年11月26日発売 価格1,200円(税込) 静岡新聞社発行
  A4変形 32ページ




ぼくと三毛猫のあやさんは大のなかよし。不思議な妖精・牛乳太郎といつも一緒に遊んでいる。
ある夜、眠っていると ガタン ゴトン ガタン と音がする。
目を開けてみるとぼくの家の廊下を
電車が走っている!
「さあ、電車にのって出発だ!」牛乳太郎がいっせいに笑った。
廊下の先の長い長いトンネルを抜けると、そこは不思議の世界「ポエルポエルの国」
この世界でぼくが出会ったものとは・・・?!




風鈴丸の初の絵本が出版されました。インクで1枚1枚丁寧に描かれた原画は、
明るく澄んでみずみずしい世界を表現しています。
あたたかく優しく不思議なエルポエルの国。
牛乳太郎たちが、かわいらしく、そしてちょっぴり切なく
あなたの心に舞い降りてきます。


子供の心に虹の種を! プレゼントに風鈴丸の絵本はいかがでしょうか

'゜☆。.:*:・'゜★ *:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★ *:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★ *:。.:*:・





絵本は全国書店、オンライン書店(紀伊国屋書店楽天ブックスYahooブックスジュンク堂アマゾン、ほか)
静岡新聞社ベルセーブ(風鈴丸のサイン入り絵本)、風鈴丸の個展会場、などでお求めいただけます。






『ぎゅうにゅう太郎とまよなかのでんしゃ』より


「ここがポエルポエルの国?」「そうだよ、ぼくらのすんでいるところさ!」
ろうかのさきに こんな ひろい そうげんが あったなんて!


「やあ めずらしい おきゃくさまだ。どうぞ こちらへ、おちゃを ごちそうします」


にじが ぐんぐん 空に のびていく。