本文へスキップ

麻痺からの生還を目指す 自己治癒力研究所「復活の会」

活動内容WORK

宮古島復活の会運営指導

活動報告写真

【麻痺からの生還を皆で!】を合言葉に
悩卒中後遺症の麻痺からの生還訓練をしています。麻痺は克服することができます。発症後の経過年数、症状の程度に関係なく、本人の意欲さえあれぱ誰でも改善可能能です。
「宮古島復活の会」は独白開発の訓練法(堀尾法)の実践を通して、改良研究と普及を目的に活動しています。
現在お困りの方は是非ご相談ください。
パーキンソン・ALSの方もご相談ください。
長期滞在型のリハビリも可能です。事前にお打ち合わせいただきます。(電話090-3309-2352(堀尾))


講演活動

活動報告写真

堀尾法普及のために、全国各地、要望があった所に出向き、講演を行います。

講演依頼の要件(基本)
@講演料(6万円)
A交通費、宿泊費(実費)
B会場使用料などの経費
複数回の講演の場合の講演料は応相談です。

電話090-3309-2352(堀尾)にて以下の項目を打ち合わせください。

@日時
A開催場所
B対象者


動作補助器具の開発、販売

活動報告写真

@痙縮改善器具
 痙縮で丸まった手足の指に、堀尾式痙縮改善器具を2〜3時間装着することによって、次第に丸まっていた指が伸びてきます。それに伴って指を動かす訓練をすることによって、手指が使えるようになってきます。(左写真参照)
5本指用、4,500円(送料込み)

A足首捻挫予防靴
 堀尾法では基本的に足部を固定する装具は使用しません。装具なしでは足首が横に倒れて捻挫してしまう方には、患側の靴の底の外側に厚みを持たせた靴を履いて訓練します。しばらくするとその靴が無くても捻挫しないようになります。
1足、7,000円(送料別)

@Aとも電話090-3309-2352(堀尾)にてご注文ください。
商品と同梱の振替用紙にてお支払いいただきます。


堀尾法普及指導員の養成

活動報告写真

堀尾法を的確に指導できる指導員の養成を行います。
全国各地で脳卒中の後遺症などの麻痺、言語障害、パーキンソン病の症状改善のために有効な「堀尾式リハビリ法=堀尾法」を指導、アドバイスできる人材を輩出します。
養成に関する詳細は、現時点では未定です。
決まり次第ご案内します。


contents

復活の会

〒906-0013
沖縄県宮古島市平良字下里1121-1

TEL 090-3309-2352