本文へスキップ

麻痺からの生還を目指す 自己治癒力研究所「復活の会」

プロフィールprofile

復活の会は、麻痺からの生還を目指しています。

堀尾 憲市(ホリオ ケンイチ)

1947年、岐阜県恵那市生まれ。現在宮古島市に在住。
独創的な事を好み、それがこうじて日本でも他に例のない建築法の家を考案、「千本柱の家」という建築会社を約15年経営。
平成25年の2月に重症の脳卒中(脳出血)で倒れ、病院でのリハビリでは回復しないと判断し、独自に考案したリハビリ(堀尾法)で、重度の後遺症の麻痺からわずか40日で生還した。これが「奇跡の復活」として民法テレビ番組「たけしのみんなの家庭の医学」でも取り上げられ放映された。その方法(堀尾法)の普及のために、宮古島復活の会を主催するとともに、全国を奔走する毎日を送っている。

「私はこうやって病を克服した!名医も認める【奇跡の回復法】SP」で紹介されました。2016年8月16日、約20分間。
動画を見る
 https://www.youtube.com/watch?v=BJv9BVZ2T4c


復活の会について

【麻痺からの生還を皆で!】を合言葉に
悩卒中後遺症の麻痺からの生還訓練をしています。麻痺は克服することができます。発症後の経過年数、症状の程度に関係なく、本人の意欲さえあれぱ誰でも改善可能能です。
「宮古島復活の会」は独白開発の訓練法(堀尾法)の実践を通して、改良研究と普及を目的に活動しています。
現在お困りの方は是非ご相談ください。
パーキンソン・ALSの方もご相談ください。

「宮古島復活の会」の紹介ビデオはコチラ


書籍について

アマゾンにて書籍「奇跡の復活」と「麻痺は治る」(奇跡の復活続編)の2冊を販売しています。
「奇跡の復活」堀尾の体験談、中部日本教育文化会、2,000円+税
「麻痺は治る」実験教室での実証例の数々を紹介、中部日本教育文化会、3,000円+税
アマゾンからの購入はコチラ



contents

復活の会

〒906-0013
沖縄県宮古島市平良字下里1121-1

TEL 090-3309-2352