企業・団体名 長野労働局 101〜126
部署名 名  前 宣言日 宣言内容 備考
長野労働局長 中原 正裕
(以下 26名)
宣言到着日
2016/7/7

宣言日
2016/6/29
 私は、職員が安心して子供を産み育てることができ、子育てや介護等の家庭生活と仕事を両立していくことができるように、ワーク・ライフ・バランスの実現を目指し、職員を支援していくことを宣言します! R1/5/8
宣言者26名のうち
17名変更登録
取組内容 長野労働局長
中原 正裕
☆ 自らの育児休業経験を活かし、育児休業・介護休業を取りやすい職場環境をつくります。
☆ フレックスタイム制度を活用し、柔軟な働き方を実現させます。
☆ 業務の効率化を常に検討し、職員が安心して育児・介護と両立して活躍できる環境整備に努めます。
 
長野労働局
総務部長

堀江 章
☆ 職員各自の育児・介護の状況の把握に努めます。
☆ 育児休業・介護休業を取りやすい雰囲気作りに努めます。
☆ フレックスタイム制度を活用し、柔軟な働き方を実現させます。
☆ 業務の効率化を常に検討し、職員が安心して育児・介護と両立して活躍できる環境整備に努めます。
長野労働局
雇用環境・均等室長

荒井 直子
☆ 職員各自の育児・介護等の多様な状況の把握に努めます。
☆ 育児休業・介護休業を取りやすい雰囲気作りに努めます。
☆ フレックスタイム制度を活用し、柔軟な働き方を実現させます。
☆ 業務の効率化を常に検討し、情報の共有化を進め、職員が安心して育児・介護等と両立して活躍できる環境整備に努めます。
☆ 風通しのよい、「楽しい」と感じられる職場の醸成を図ります。
長野労働局
労働基準部長

小島 悟司
☆ 職員各自の育児・介護の状況の把握に努めます。
☆ 育児休業・介護休業を取りやすい雰囲気作りに努めます。
☆ フレックスタイム制度を活用し、柔軟な働き方を実現させます。
☆ 業務の効率化を常に検討し、職員が安心して育児・介護と両立して活躍できる環境整備に努めます。
長野労働局
職業安定部長

梅田 心一郎
☆ 職員各自の育児・介護の状況の把握に努めます。
☆ 育児休業・介護休業を取りやすい雰囲気作りに努めます。
☆ フレックスタイム制度を活用し、柔軟な働き方を実現させます。
☆ 業務の効率化を常に検討し、職員が安心して育児・介護と両立して活躍できる環境整備に努めます。
長野労働基準監督署長
大島 一洋
☆ 職員各自の育児・介護の状況の把握に努めます。
☆ 育児休業・介護休業を取りやすい雰囲気作りに努めます。
☆ フレックスタイム制度を活用し、柔軟な働き方を実現させます。
☆ 業務の効率化を常に検討し、職員が安心して育児・介護と両立して活躍できる環境整備に努めます。
松本労働基準監督署長
中川 賢一
☆ 職員各自の育児・介護の状況の把握に努めます。
☆ 育児休業・介護休業を取りやすい雰囲気作りに努めます。
☆ フレックスタイム制度を活用し、柔軟な働き方を実現させます。
☆ 業務の効率化を常に検討し、職員が安心して育児・介護と両立して活躍できる環境整備に努めます。
岡谷労働基準監督署長
柴崎 正彦
☆ 職員各自の育児・介護の状況の把握に努めます。
☆ 育児休業・介護休業を取りやすい雰囲気作りに努めます。
☆ フレックスタイム制度を活用し、柔軟な働き方を実現させます。
☆ 業務の効率化を常に検討し、職員が安心して育児・介護と両立して活躍できる環境整備に努めます。
上田労働基準監督署長
関川 秀泉
☆ 職員各自の育児・介護の状況の把握に努めます。
☆ 育児休業・介護休業を取りやすい雰囲気作りに努めます。
☆ フレックスタイム制度を活用し、柔軟な働き方を実現させます。
☆ 業務の効率化を常に検討し、職員が安心して育児・介護と両立して活躍できる環境整備に努めます。
飯田労働基準監督署長
森 孝行
☆ 職員各自の育児・介護の状況の把握に努めます。
☆ 育児休業・介護休業を取りやすい雰囲気作りに努めます。
☆ フレックスタイム制度を活用し、柔軟な働き方を実現させます。
☆ 業務の効率化を常に検討し、職員が安心して育児・介護と両立して活躍できる環境整備に努めます。
中野労働基準監督署長
中野 博文
☆ 職員各自の育児・介護の状況の把握に努めます。
☆ 育児休業・介護休業を取りやすい雰囲気作りに努めます。
☆ フレックスタイム制度を活用し、柔軟な働き方を実現させます。
☆ 業務の効率化を常に検討し、職員が安心して育児・介護と両立して活躍できる環境整備に努めます。
小諸労働基準監督署長
徳永 和成
☆ 職員各自の育児・介護の状況の把握に努めます。
☆ 育児休業・介護休業を取りやすい雰囲気作りに努めます。
☆ フレックスタイム制度を活用し、柔軟な働き方を実現させます。
☆ 業務の効率化を常に検討し、職員が安心して育児・介護と両立して活躍できる環境整備に努めます。
伊那労働基準監督署長
西尾 裕一郎
☆ 職員各自の育児・介護の状況の把握に努めます。
☆ 育児休業・介護休業を取りやすい雰囲気作りに努めます。
☆ フレックスタイム制度を活用し、柔軟な働き方を実現させます。
☆ 業務の効率化を常に検討し、職員が安心して育児・介護と両立して活躍できる環境整備に努めます。
大町労働基準監督署長
石井 美佐子
☆ 職員各自の育児・介護の状況の把握に努めます。
☆ 育児休業・介護休業を取りやすい雰囲気作りに努めます。
☆ フレックスタイム制度を活用し、柔軟な働き方を実現させます。
☆ 業務の効率化を常に検討し、職員が安心して育児・介護と両立して活躍できる環境整備に努めます。
長野公共職業安定所長
高山 守
☆ 職員各自の育児・介護の状況の把握に努めます。
☆ 育児休業・介護休業を取りやすい雰囲気作りに努めます。
☆ フレックスタイム制度を活用し、柔軟な働き方を実現させます。
☆ 業務の効率化を常に検討し、職員が安心して育児・介護と両立して活躍できる環境整備に努めます。
松本公共職業安定所長
上野 大一郎
☆ 職員各自の育児・介護の実状の把握に努めます。
☆ 育児休業・介護休業を取りやすい職場の雰囲気作りに努めます。
☆ フレックスタイム制度を活用など、柔軟な働き方の実現に努めます。
☆ 業務の効率化を常に意識・検討して、職員が安心して育児・介護と仕事を両立し、活躍できる職場環境の整備に努めます。
上田公共職業安定所長
花岡 欣ニ
☆ 職員各自の育児・介護の状況の把握に努めます。
☆ 育児休業・介護休業を取りやすい雰囲気作りに努めます。
☆ フレックスタイム制度を活用など、柔軟な働き方の実現に努めます。
☆ 業務の効率化を常に検討し、職員が安心して育児・介護と両立して活躍できる環境、時間外労働の減少や有給休暇の取得増加する環境の整備に努めます。
飯田公共職業安定所長
竹村 典幸
☆ 職員各自の育児・介護の状況の把握に努めます。
☆ 育児休業・介護休業を取りやすい雰囲気作りに努めます。
☆ フレックスタイム制度を活用し、柔軟な働き方を実現させます。
☆ 業務の効率化を常に検討し、職員が安心して育児・介護と両立して活躍できる環境整備に努めます。
伊那公共職業安定所長
木村 敦男
☆ 職員各自の育児・介護の状況の把握に努めます。
☆ 育児休業・介護休業を取りやすい雰囲気作りに努めます。
☆ フレックスタイム制度を活用し、柔軟な働き方を実現させます。
☆ 業務の効率化を常に検討し、職員が安心して育児・介護と両立して活躍できる環境整備に努めます。
篠ノ井公共職業安定所長
中澤 忠雄
☆ 職員各自の育児・介護の状況の把握に努めます。
☆ 育児休業・介護休業を取りやすい雰囲気作りに努めます。
☆ フレックスタイム制度を活用し、柔軟な働き方を実現させます。
☆ 業務の効率化を常に検討し、職員が安心して育児・介護と両立して活躍できる環境整備に努めます。
飯山公共職業安定所長
中澤 広光
☆ 職員各自の育児・介護の状況の把握に努めます。
☆ 育児休業・介護休業を取りやすい雰囲気作りに努めます。
☆ 年次休暇の取得及びフレックスタイムの活用促進に努めます。
☆ 業務の効率化を常に検討し、職員が安心して育児・介護と両立して活躍できる環境整備に努めます。
木曽福島公共職業安定所長
宮沢 亨
☆ 職員各自の育児・介護の状況の把握に努めます。
☆ 育児休業・介護休業を取りやすい雰囲気作りに努めます。
☆ フレックスタイム制度を活用し、柔軟な働き方を実現させます。
☆ 業務の効率化を常に検討し、職員が安心して育児・介護と両立して活躍できる環境整備に努めます。
佐久公共職業安定所長
市川 嘉史
☆ 職員各自の育児・介護の状況の把握に努めます。
☆ 育児休業・介護休業を取りやすい雰囲気作りに努めます。
☆ フレックスタイム制度の周知・活用を図り、柔軟な働き方の後押しに努めます。
☆ 業務の効率化を常に検討し、職員が安心して育児・介護と両立して活躍できる環境整備に努めます。
大町公共職業安定所長
百瀬 晃
☆ 職員各自の育児・介護の状況の把握に努めます。
☆ 育児休業・介護休業を取りやすい雰囲気作りに努めます。
☆ フレックスタイム制度を活用し、柔軟な働き方を実現させます。
☆ 業務の効率化を常に検討し、職員が安心して育児・介護と両立して活躍できる環境整備に努めます。
須坂公共職業安定所長
田中 真二
☆ 職員各自の育児・介護の状況の把握に努めます。
☆ 育児休業・介護休業を取りやすい雰囲気作りに努めます。
☆ フレックスタイム制度を活用し、柔軟な働き方を実現させます。
☆ 業務の効率化を常に検討し、職員が安心して育児・介護と両立して活躍できる環境整備に努めます。
諏訪公共職業安定所長
鈴木 康弘
☆ 職員各自の育児・介護の状況の把握に努めます。
☆ 育児休業・介護休業を取りやすい雰囲気作りに努めます。
☆ フレックスタイム制度を活用し、柔軟な働き方を実現させます。
☆ 業務の効率化を常に検討し、職員が安心して育児・介護と両立して活躍できる環境整備に努めます。
実施報告    
ページのトップへ戻る