トップページへもどる
院長挨拶
診療案内
交通案内
お問合せ
 院長挨拶

院長写真 ******** このページの目次 ********

            <更新日>
*院長のこと  ⇒2017.06.18
*お知らせ    ⇒2017.10.19 New !

*ご挨拶    2015.01.02
*モットー    2005.07.01(変更なし)
*連携病院   2007.07.01(変更なし)

*思いつくまま  ⇒2017.11.16 New !
*院長の趣味   ⇒2017.01.30

  (白井内科クリニック 電話:072-462-1877)        ********************************************
       【院長のこと】

氏名:白井康博(しらいやすひろ)

生まれ:昭和28年 大阪市生まれ 
学歴:S53年静岡大学農学部卒、S62年琉球大学医学部卒、S62年大阪大学第二内科入局
職歴:市立川西病院、市立泉佐野病院(りんくう総合医療センター)、IGTクリニック

       【お知らせ】

    ★日本医師会認定「産業医」です。
    
この欄で日常で役立つホットな医療情報をお伝えします。
(最近、お伝えすることが多くなり煩雑ですので、簡潔な表示にしておきます。)
 
--------------------
★年末年始休診
 2017年12月27日(水)午後〜2018年1月4日(木)は休診とさせていただきます。よろしくお願いいたします。

≪肺炎球菌ワクチン(自費診療)のこと≫
 肺炎球菌は高齢者の肺炎原因No.1のばい菌です。この肺炎に罹らないように予防しておこうというものです。
 予防ですから保険は利かず、自費になります。費用は約6000円です。
 ご高齢で免疫力の落ちている方、肺機能に自信のない方は接種されておかれるのが良いと思います。ワクチンの有効期間は約5年ですから、5年ごとに接種する必要があります。
<市町村補助>
 なお、高齢者で節目年齢の方は市から補助が出て、4000円で接種ができます。自分が節目年齢に当たるかどうかは市役所にお問い合わせください。

≪C型慢性肝炎に対するインターフェロン治療について≫
 インターフェロン治療はついにインターフェロンの助けを借りない「2剤の内服薬」だけの治療が承認されました。
 ただ、今のところ専門病院での初期治療が必要です。当クリニックでは市立貝塚病院と連携しております。大阪府の肝炎助成も可能です。ただ、条件付きの患者さんに適応です。

≪B型慢性肝炎の方へ≫
 B型慢性肝炎の治療で、核酸アナログ(ゼフィックス、バラクルードなど)の治療をされておられる方も「助成金制度」があります。月額1万円の治療費で行えます。保健所に申請用紙がございますので保健所にお問い合わせ下さい。

≪水虫治療、脱毛について≫
 爪水虫の方に朗報です。いままで爪水虫には内服薬しかありませんでした。ところが、昨年に外用薬(塗り薬)が発売されました。もちろん保険が適応されます。気にかかる方は相談して下さい。
 脱毛に関しましては、様々な脱毛治療を歌う治療法を見直すため、日本皮膚科学会が「科学的根拠を持つ」治療法を公表しました。また、i-PS細胞から皮膚を再生させることが可能となり、そのうち脱毛治療が劇的に変化してくることでしょう。

≪無料「肝炎検査」について≫
 大阪府ではいままで一度も検査をされたことがない方に、無料で「B型・C型肝炎検査」を実施しています。

★特定健康診査・保健指導について
 準備不足のため、当クリニックでは今のところお引き受けできる状態ではありません。

≪子宮頸ガン予防ワクチンについて≫
 当クリニックでは行っておりません。

-------------------------------------------------
         【ご挨拶】

 ここ泉佐野の診療に携わって20年を越えました。
当地には平成4年に赴任し、(旧)市立泉佐野病院で6年間、(新)りんくう総合医療センターで5年間の計11年間市民病院の内科診療を担当しておりました。
 トップページの私のイラストに見覚えのある方も多いと思います。

 そして、2005年に開院して、今年7月から13年目を迎えます。
泉佐野を中心とした住民の皆様方に、今まで以上に親密な医療を提供して参りたいと思っております。

 長く市立泉佐野病院で診療をしてきた経験から、専門的治療の必要な方は地域の病院に赴任されておられる各専門家にお任せし、地域のクリニックとしてはむしろ「全身をトータル」に診てゆく「総合診療科であること」が任務であると思っています。
「私の体のことは白井内科クリニックに聞いてください。」と言ってもらえるクリニックになること。それが「ホームドクター」としての役割と考えています。

 どうぞ何科のことでも、まずはご相談下さい。

【モットー】
 クリニックでは[4C]をモットーにしております。
    清 潔 :Clean
    気配り :Care
    快 活 :Cheerful
    便 利 :Convenience 

【連携病院】
*専門疾患は市立貝塚病院、市立岸和田市民病院、佐野記念病院、青松記念病院、近畿大学付属病院、和歌山医大付属病院、大阪大学附属病院、りんくう総合医療センター等と連携
*救急疾患は永山病院、救命救急センター等と連携
*特殊画像検査はゲートタワーIGTクリニック等と連携
*在宅時の一時的な入院は優人会病院と連携

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
       【思いつくまま】
 
 <秋深まる>

 今月の初旬に日ごろの運動不足解消にと、兵庫県の北部にある「氷ノ山」に登ってきました。丁度紅葉のころだろうと思って行きましたが、近畿と言えど山頂は1500mですから1000m以上は既に紅葉は終わっていました。しかし、山のふもと周辺は紅葉真っ盛りで、あらためてその素晴らしさに感動しました。氷ノ山は周りに広葉樹が多いため、遠目には山の色が黄色に変わっていました。
 以前、10月に岩手県で学会があり、その時に八幡平に訪れました。八幡平を覆う全山が黄色に染まり、見渡す限りすべて黄色という今までの人生で経験したことのない景色に出会いました。今回の氷ノ山もそれに匹敵するような感動でした。ただ、山頂部の紅葉が終わていたのが少し残念でした。山頂部の紅葉を見るには1〜2週間早くして、10月中旬に来るとよいのでしょう。
いま我が家の周囲ではやっと紅葉が始まったところです。下界ではこれからが紅葉の季節が始まります。
 
======【 院長の趣味:(今/昔)】=======

★バードウォッチング
 ・日本野鳥の会会員
 ・NPOバードリサーチ会員
 ・泉大津ハヤブサ・サポート倶楽部
★ビデオ撮影 →(野鳥達の撮影です)⇒3台目SONY (AXP35):<手持ち撮影可能>
★水彩色鉛筆画:進行形:約70作目(風景画)
 ☆気象:観天望気、天気図(地上・高層)
 ☆樹木観察:冬芽、樹皮からの観察、野鳥と樹の実など
★低山山登り
★Jリーグ観戦 →セレッソ大阪応援!
★プロの技拝見 →アメフト、ラグビー、ゴルフ、サッカー、フィギャースケート(未)
★雑草プランター →雑草を見直そう!3年目
★その他:日本トンボ学会員、日本鳥学会員

<いつか復活するかもしれない趣味>
・写真撮影(山野草、自然など)

<もう復活しそうにない趣味>
・登山・スキー(21〜34歳まで)
・サッカー(15〜34歳まで)
・スキューバダイビング(41〜53歳まで)
・フットサル(55〜60歳まで)
     →応援には行きますヨ!(皆様にご迷惑をおかけしたくないので・・・)