コロナ対策について

コロナ対策の為、梅花園の従業員はマスクの着用、手指の消毒を徹底しております。
園内は広く、又お座敷観梅場は梅の開花が早まるのを防ぐ為、窓を閉めきる事はなくいつも開いており、常に換気をしている状態にあります。
ご来場のお客様が多い場合はお座敷観梅場のみ人数制限をさせていただく場合もございます。ご来場のお客様はマスクの着用をお願いします。

梅花園のご紹介

梅花園は福岡県の南に位置し、山川みかん、竹の子で有名なみやま市山川町にあります。
先祖代々から盆栽梅と五葉松を専門とし生産から直売まで行っています。
又、2月1日~3月上旬までは、お座敷盆梅(通称:お座敷梅)と銘打ちまして観光観梅を行っており、期間中は非常に賑わっております。
百畳敷き大座敷に展示しております梅の花は豪華の一言、まさに屋号のごとく「梅の花園」と言えるでしょう。又、園内には園主により作られた樹齢230年の五葉松、多数の大しだれ庭木、思いのまま(梅名)の大木庭木がお客様の御来園を心よりお待ち致しております。



お座敷盆梅とは

お座敷盆梅とは、盆栽の花梅をお座敷に飾り観梅して頂くものです。もちろん雨の日でも観梅できます。
お座敷は百畳敷きになっておりますので飾る本数も多くゆっくりと観梅できます。
少しずつ蕾が膨らんで優雅な香りが漂いだんだん華やかさを増していく様は、一見の価値があります。
又、高さ2m以上・重さ約250kgの盆梅は搬入に6人を要し観梅場の王者として見るものを圧倒します。
春の訪れとともに全国各地から多くの人が訪れ、部屋いっぱいに広がる梅の香りや枝ぶりを楽しんでいかれます。


百畳のお座敷で梅の香りに包まれてお茶を飲んでいかれませんか?
梅昆布茶をご用意しております。

※今季はコロナ対策の為、ご用意いたしておりません。