本文へスキップ
     ハンドメイドの釣針外し具          

特許取得 平成18年8月18 特許第4122461号

    はずせる君ユーザーのご意見Opinion

2019年    


2月<和歌山県のK.Kさん> 

日曜日釣りに行ったのですが、グレ 40cm 1枚だったので比較するほど使用感はないのですが、自分の感覚で全く遜色なく使用できます。
短いことによりライフジャケット等のポケットにも入りやすく取りやすいです。
バネのある方が戻りがあるため若干使いやすさあるのかもしれませんが、私はなくても問題ないです。
本日(2/6)も昼から釣りに行き、アオサで34cm 1枚でしたかなんとか釣れました
ショートタイプで外したのですが、グレがうまく口を開けないため、
針まで到達出来ずなかなか外れなかったのですが、到達して揺らすとあっさりと外れました。
本当に素晴らしい針外しです

<作者>

感想を頂きありがとうございます。

今回はK・Kさんのご希望により14.5cmの外せる君を作成したものを使っていただいた感想です。
短いのでバネを装着するスペースがないためバネ無しです。
それにしても、アオサでこんなに大きなグレが釣れるなんて驚きです。
広島ではオキアミ、カラス貝、ゴカイ等で釣ります。


2018年    


10月広島県廿日市市のM.Yさん> 

さっそく使用しましたので、以下に感想を述べます。
・いままでの針外しと比べ物にならないくらい素晴らしいです。
 (何個かネット上で評判のよい市販の針外しをいままで試しましたが、イマイチでした)
・針を固定できるメリットが大きいです(プライヤーと針外しの合体ですね)
・飲み込まれていない針を外すのはカンペキです。
・口の大きいカサゴなら、飲み込まれても簡単に外せました。
・小さな口の魚(ベラ、小鯛)に飲み込まれた針は、よくわからないうちに外れました。
・小さな口の魚に、はずせる君を入れるのがなかなかうまくいきませんでした。
 (入りにくい、格闘中に糸が外れる)

失礼ながら、アマゾンに出すとすごく売れるんじゃないかと思いました。
<感想2回目>
糸が外れるのは、おそらく、外れにくいようにと思って押さえ金具を下げるのが裏目になっていたかもしれません(カット部分に糸を金具で誘導している)
よって、カット部分は押さえ金具のすぐ下にあれば外れにくいかと思いました。

<作者>

感想を頂きありがとうございます。

こんなに褒めていただき大変嬉しい限りです。
暴れる魚の場合は斜めカットですと暴れてもハリスが外れることはないのですが
ハリスを外したいときには外れにくいというデメリットもありますので、使われる方の好みの問題になるかと思います。

それから、アドバイスもなるほどと思いました。
そうするとパイプを少し動かすとハリスは外れませんね。
以後の作成に反映させていただきます。
ありがとうございました。


8月新潟県のK.Kさん> 

今日はたまたま休みだったので早朝キス釣りに行ってきました。
釣果は今一つでしたが、針を飲み込まれたので早速試してみました。

飲み込まれたキスがたまたま小さいキスだったので、口も小さく、はずせる君がちゃんと針にかかったかどうか目では確認できませんでしたが、感覚で突き当たった感じがしたのでやってみたらうまく外れました。

キスに飲み込まれた時はいつもなかなか外せず、可哀想でしたがこれで時間短縮にもなり非常に有難いです。

今後はアジやメバルなどいろいろ試してみたいと思います。


<作者>

早速使って頂き感想まで送っていただきまして有難うございました。

小魚用とはいえ、キスは口が小さくまた針も流線針ですのでなかなか口の中で針が反転するのが難しいですが、コツとしては少し強く上下に振ると外れます。
はずせる君は特性上魚が重いほど針が外れやすいです。
魚が軽いほど少し強く上下に振るか、魚を掴んで少し奥に押し込み針の返し突起を外してから引き抜くと簡単に外すことができます。
参考にしてみてください。


6月長崎県のM.Tさん> 

本日、キス釣りに行き 先程帰宅したところです。

釣果はイマイチで、キス 11グチ(イシモチ)3でした。
はずせる君使ってみました。

針はがまかつ流線袖11号 餌は アオイソメ
自宅で練習した際袖の長い針には弱いかとおもいましたが、餌がついたままでも口にさえ突っ込めればなんとかなりました。

構造上無理ですが 押すのではなく引いて針の反転ができればもっと使いやすいと思いました。
これからも開発頑張ってください。


<作者>

感想ありがとうございました。

グチの場合は問題ないと思いますが、キスの場合は口内が狭いので、流線針の様に細長い針は口内で反転しずらいということがあります。
ですので、上下に振る所を少し強く行う必要があります。

はずせる君を押すのでなく引くと言うのは以前にもご意見を頂いたことがあります。
その方は自分で改造されて提灯型のバネを付けてそのバネのふくらんだところを押すとパイプ部分がスライドする様な仕組みを考えられていました。

ですがうまく機能したかは不明です。

いいアイデアで使っても良いとのことでしたので、私も試作を試みてみましたが提灯型の丁度良いバネの部品の入手が困難で今では諦めています。
またいいアイデアがあれば改良していきたいと思っています。


6月熊本県のM.Uさん> 

昨日、チヌ釣りに釣行しました。釣法はダゴチン釣りです。

釣果は45~48cmのチヌ2枚、45cmの真鯛1枚、アジ25~30cmを44匹(入れ食い状態)
釣果はどぎゃんでんよかったですね。(笑)

チヌ1枚と真鯛は、飲み込んでいたので教えのとうり横に寝かせて外しました。

びっくりしました。目から鱗です!僅か何秒の作業でした。
少し弱ったものの締めるまで生きてました。無事に神経締めに至りました。
普通ならハリスを切るか、曲がりペンチで悪戦苦闘で外すのですが・・・・・

本当に良い買い物をしました。ありがとうございました。

ただ、残念なことが一つ、はずせる君をネットで見つける前に曲がりペンチを
新しく購入しました(高い値段しました)

1回使って、今は釣り道具倉庫でお休みしてます。
釣具屋に返したいです。(笑)


<作者>

感想ありがとうございました。

アシ25から30cmが入れ食いとはうらやましいですね。
最近では私は山口県の平生というところから遊漁船に載せてもらっています。
ちょっと前まではメバルがよく釣れていましたが、今の時期はハマチ、ヒラメ、タイ等をねらうのですが、どうも食いが悪くて、アジも小さなものしか釣れません。
今は食いが良くなるのを待っている状態です。

はずせる君は上手く使って頂いているようで嬉しいです。


5月岐阜県のS.Uさん> 

先日初使用させていただいた感想です。

私は渓流ばかりなので小魚用を購入させてもらいました。

使用法を理解すればすごく楽です。
リリースサイズに飲まれても楽に逃がしてあげられました。

口にかかった時は正直普通かと思いましたが飲まれた時の威力は抜群です。

時短にもつながるので手放せないものになりました。
今度友人にも使わせてみたいと思います。


<作者>

感想ありがとうございました。

もともと「はずせる君」は飲み込んだ時のために作ったものですから、飲み込んでいない場合は手で外した方が早いかもしれません。
ただ魚に触れずに外すことができますので、魚には人の手の体温が伝わらずに良いのかもしれません。

飲み込んだ場合は、手順を守っていただければ手前味噌ながら抜群の威力をはっきすると思っております。
S・U様はうまく使いこなされているようですので、早くも手順と仕組みは理解されたのですね。


2017年    


9月<神奈川県のO.Hさん> 

こんにちは。先日初めて「はずせる君」を使ってみました。
私はヤマメ釣り専門です。
最初は納得いかない感じでしたが、回数を重ねていくうちに簡単に外せる様になりました。とても良いです。
長く愛用したいと思います。
有り難う御座いました。



<作者>

感想ありがとうございました。

おっしゃる通り「はずせる君」には可動部分がありますので、少しコツを掴む必要がありますが、いったん掴んでしまうと、手前味噌ながらこれほどの威力を発揮する針外しはないと自負しております

写真まで付けていただき有難うございました。



8月<東京都のM・Tさん> 

期待よりとてもクオリティが高く、大変失礼なお話になってしまいますが個人でこのような物が作れる事に驚きました。

昨夜、神奈川県横須賀の走水へ夜メバルに行ってきました。

東京湾の入り口で潮が速く鯵が有名な所で月イチ程度で行くのですが、この時期は暑くて昼間の釣行がキツイので夜の船に乗りました(笑)

釣果はメバル、カサゴ、アジ、キス、メジナ!?の五目釣り達成(笑)

メジナには船頭さんも苦笑いでしたが…そして肝心のはずせる君ですがとても便利でした!

メバル、カサゴって手に刺さるじゃないですか今まではいわゆる「バス持ち」してペンチで外したりしていました。

はずせる君だとバケツの上で上下に揺すると魚が落ちてくれるので速くて安全で楽でした!

飲まれた魚にはもちろんホームページに書かれているように普通に掛かっている魚にも使いました。本当に便利で『使える』道具でした!

そして上記「バス持ち」出来ない様な小さいサイズでも同じ鈎に掛かった魚なのでしっかり使えてくれるので小メバルに触らず(弱らせず)リリース出来きたのがとても良かったですし

車釣行の身には魚に触らない=手が臭わないなので本当にありがたいです!

長々と書いてしまいましたが私にはとても便利で「使える」道具でした!

<作者>

長文の感想有難うございました。

初めての方は、可動部分があるため慣れるまで少し時間がかかるかと思っておりましたが。
早速使いこなされているようでとても嬉しいです。

もともとメバル釣りで針を飲み込まれた時のために考えたものですので、特にメバルには威力を発揮するとは思っています。

貴重なご意見ですので、はずせる君ユーザーからのご意見欄に匿名で掲載させていただいたもよろしいでしょうか。

今後ともよろしくお願いいたします。


5月<鹿児島のN・Kさん> 2回目

はずせる君 活躍中です、最近はおもに28cm前後のアジに使用中ですが、ほとんど呑まずに唇掛りでまだ、はずせる君を突っ込む場面が少ないのですが、魚を触らずストレートカットでハリスを「さっと引き寄せ、チョン」と魚を落としています。針が手に刺さる事も無く大変スマートです。まだ数回ですがエラ近くまで呑んだ時もOKでした。 

「斜カット」試用させて頂けるとの事で、大変ありがたいです。

特にハリスを引き寄せる場面が多いので、興味もありますし是非使ってみたいです。

ちなみに今は、ハリス2号前後を使用しております、画像は釣り用バスケットに装着したものです。





<作者>

感想に写真まで付けていただき有難うございます。

最近思っているのですが、慣れてなくても、はずせる君の機能を確実に発揮できるのは斜めカットではないかと思っております。

ぜひ小魚用の斜めカットを使っていただき感想を頂けたら幸いです。


4月<鹿児島のN・Kさん> 

先ほど、はずせる君 届きました。野菜に針を刺して練習中です、とても繊細に作られていて

感心してしまいました、サイズも小さく手にしっくりくる良いサイズです、早く使うのが楽しみです、

後は釣りの腕次第ですが(^^) 


<作者>

N・Tさんは斜めカットをご希望いただいたのですが、小魚用でしたので直角カットにさせていただきました。
小魚用の斜めカットの試作品を現在作成中ですので使ってみてまた報告いたします。
はずせる君がY・Tさんの楽しい釣りの一助になれば幸いです。


2月<大阪府のY・Tさん> 

こんにちは。以前に小魚用を購入させて頂いたT・Yです。
ひと月ほど使用した感想をブログにUPしました。

http://zakinosyumi2nd.blog.fc2.com/blog-entry-1069.html


<作者>

Y・Tさん「はずせる君」のことをご自身のブログに紹介して頂きまして有難うございました。
今後ともよろしくお願いいたします。


1月<千葉県のI・Sさん> 

本日、行きつけの釣り場で使用しました。
素晴らしいです、一発で外れます!


<作者>

一般用を購入していただいたお客様からの送付後即使っていただいた感想です。
I・Sさんお褒めのお言葉嬉しいです。
有難うございました。


2016年 
  


12月<神奈川のM・Uさん> 

実は昨日(土曜日)釣行予定でしたが、相棒が突然ノロウィルスの洗礼をうけキャンセルとなってしまいました。
便利な小道具を見せびらかしてやろうと思っていたのですが。(笑)

予行演習という訳ではありませんが、手順書に従って操作してみましたが、なかなか良い発想だなと印象を持ちました。
ただ私の場合は、スライド部分を親指で押す方が使いやすいので可動部分の頭に何がしかの出ッパリがあると完璧だなという印象を持ちました。
(別に欠陥だという事で有りません。)



<作者>

色々と感想を頂きまして有難うございます。

三井様のおっしゃる通りスライドは親指の先でスライドするパイプについた取っ手を押す方が操作しやすいです。
なのでパイプの取っ手の親指で押す部分に窪みを付けたりしたことがありますが、なかなかきれいに出来なくて、商品としてはイメージがよくなかったのでやめました。
綺麗にイメージ良くできる方法を考えてみます。


11月<大阪府のN・Rさん> 

先日、購入させて頂いたはずせる君小魚用バッチリです。

アジやサバなどは一般用でも外せましたが小魚用だと更にスムーズに外せます。

最近釣りを始めた釣り仲間も3匹ほど苦戦したらしいですが、慣れてきたら楽に外せたと言って喜んでいました。

<追加説明>
アジには一般用も十分入りやすいのですが、小さな魚だとハリスを掴んだ時に暴れてクルクル回転してしまうんですが、ハリスにはずせる君を通してから口元迄の操作がしやすかったです。
捌きやすいといいますかしっくりきました。



<作者>

私はアジにつきましては口が大きいので、一般用でしか使ったことはありませんでした。
小魚用の方がスムーズとは新たな発見です。

ご意見有難うございました。

ご丁寧に追加の説明有難うございました。 

アジのような青魚は小さいほどよく暴れますので、西村様の説明で情景が目に浮かぶようです。


7月<岐阜県のT・Rさん> すっぽん用に32cmの特注品

早速、以前釣って針を飲んだままだった2キロほどのスッポンで試してみたところ、やはり針を引っ掛けるところは少しコツがいりましたが、すんなり外すことができました。

針の外れたスッポンも喜んでいたように思います。

たまに釣れる特大サイズにはちょっとどうかわかりませんが、3キロくらいの個体までにはちょうどよさそうな長さでした。

つくりも想像以上にしっかりしていてとても満足しております。


<作者>

もともとすっぽん開発したものではありませんので、魚にも使ってみてください。
使用にあたっては、必ず操作説明をお読みになって使用してください。
特に手順の③は重要です。操作方法にコツが書いてあります。


7月<富山県のM・Mさん>

週末に海に出かけ早速はずせる君を使ってみました。

その効果はお世辞抜きで、すばらしい商品だと思います。まずは釣行前に空針でイメージトレーニング。今回は流線7号を使用(針の掛かりや回転具合を確認)ふところの狭い針は慣 れが必要か?

そして実践です。キス釣りのゲストがたくさんかかりますメゴチ、べラ、チャリコ、10cm位のトラギスなどハリスに通して見えない口の中をイメージしながらシャフトをスライドすると、

するりと外れました(感動!) 。まだ取り扱いは不慣れなためにスムーズとは言いがたいですけど、飲まれた魚はすべて外れました。

今までは申し訳ない気持ちでハリスを短く切ったりしていましたが、これからはスムーズにリリースできそうです。

久しぶりに、知り合いにでも、お勧めできる、これはいいと思わせてくれた商品でした。

<作者>
今回は小魚用の「はずせる君」についての感想をいただきました。
M・Mさんは流線針を使われるのですね。
流線針は細長いので飲み込まれた場合は魚の口の中で針が反転しずらいかもしれませんが、少し強めに上下に振ると反転して外れますので試してみてください


5月<三重県のY・Tさん>

伊勢志摩釣行にてはずせる君は大活躍しております。

今までは飲まれてしまった針を外すのみ四苦八苦していましたが、はずせる君はあっという間に取り外せました。

妻もその能力に感動しています。

使用した対象漁はタイ、サバ、カサゴ、メバル、イサキです。


<作者>

はずせる君は可動部分があるのですぐに使いこなすのは難しいと思っておりましたが、早速使いこなされているようで私も大変嬉しいです。


5月<埼玉県のK・Hさん> はずせる君の改造 第3弾

第一弾でピストル型は諦めて
第二弾は白いプラスチック部分を上から押す(握る)というコンセプトでした(^^;

そして第3弾、なんとか出来ました。
第三弾のコンセプトは「提灯バネ」です。
握る -> 伸びるというイメージに合う形がこれでした。



私も今回初めてこの名前を知りました。
それで、バネ屋さんに見積もりを出したのですが、
握って伸び縮みさせる様な用途には向かず、値段も1個なら2万円・・・
と言うことで諦めて自作する事にしました。



ちょっと分かりづらいかと思いますが
プラスチックの板を切って曲げて付けています。
茶色い部分はガムテープです。

使い方としてはプラスチックの曲がった所を押さえる(握る)です。



プラスチックの山を潰す事ではずせる君の黒い前方部分が押し出されているのが分かるでしょうか?
(
伸びてるのが見易い様に指で押してますが本当は握ります)
大分シンプルな仕組みになったので気に入ってます。

息子(8歳)にも握る事で簡単に保持できました。
実際に使ってみたら報告します。

見た目はちょっとアレですが()、機能的には考えていたものが出来ました。
ただ、プラスチックが一度押すと元の状態まで戻らない等、検討の余地もまだまだあります。

とりあえず、今回で完成とさせて頂きます。
最後までお付き合い頂きありがとうございました。
「はずせる君」の改良のヒントになれば幸いです。

<作者>
このアイデアとっても素晴らしいです。
私も試作品を作ってみたくなりました。

ただ提灯バネと言うのは知らなかったのですが、ネットで見ると結構種類があるのですね。

ちょうど良いバネが見つかれば、コンパクトな仕上がりとなりそうですし、いつになるか分かりませんが、またできるかどうかも分らないのですが、もしできたら試作品を差し上げます。


5月<北海道のY・Kさん> 「ハリはずし」のハナシあれこれ

画像の通り、北海道ではコツをつかむとカレイを大漁できます。
画像のカレイは港内で釣ったものですが、半数以上は飲まれています。
言うまでもなく、「ハリはずし」が重要なアイテムです。
今まではステンレス製を釣っていましたが、金属製には致命的欠陥があります。
穴をあけただけで、角の面取りをしていないのです。
穴の角は刃物のように鋭く、ハリスに沿ってスライドさせるとたちまちにザラザラとなり、やがてハリス切れを起こすことが多い。
丁寧に面取りをしているものを見たことは皆無です。
先端がプラスティックのものは、ハリスの傷は少ないです。
耐久性は金属がありますが、傷の問題があるので使えない状況が続いています。
カレイの口は小さく、喉のさらに奥というのも頻繁です。
大変使い勝手の良い製品です。
もし、先端を金属製にと考案されることがありましたら、上記を参考にしていただけたら幸いです。
ハリが反転するので「はずせる君」の耐久性は高いと思われますが、今後の使用が楽しみです。


<作者>

いやー驚きました。
北海道ではこんなにカレイが大量となるのですか。
広島では一日粘って2匹釣れれば良い方です。
へたをすると坊主ということが多々あります。
さて、はずせる君の耐久性ですが、先端の穴の切り欠き部分がパイプ内にある状態(針を引き抜く時の状態)ではかなりの耐久性があります。
一般用でしかテストしていませんが、10kgのものをぶら下げても大丈夫でした。
さすがに20kgでは先が折れてしまいました。
おっしゃる通り中心部材は樹脂(ジュラコンと言う樹脂を使っています)の方がハリスに優しいので、今の所金属にする必要はないと思っています。
貴重なご意見ありがとうございました。


5月<埼玉県のK・Hさん> はずせる君のピストル型改造 第2弾

前回の複雑になってしまった構造をシンプルにするべく
もう一度考えた時、中々思いつかなかったんですが
ふと目にとまったのがおもちゃの銃をバラした時に余っていた写真のバネです。



このバネを「はずせる君」のスライド部分に入れればシンプルになるはず・・・
と考えて作ったのがこちら



銃のバネは硬すぎて合わせられなかった為、ピアノ線を巻いてバネにしました。
上手く丸になっていないのは下手だからです()
とりあえず、合体させてみます。



押してみます。



バネが前部を押して白い部分が見えるのが分かるでしょうか?
仕組み的にはOKです!
・・・が、穴が1個のせいか不安定でグラグラします。

穴を2個にしてみました。



また、スイッチ部分が上に浮き過ぎていたので
前の方を「はずせる君」に通したピアノ線に入れる様にしたのですが
プラスチック製だったせいで力を入れたら割れてしまいました(^^;



ちょっと分かりづらいかと思いますが、押した時の写真です。
手前の台形のプラ板は両側から「はずせる君」を挟み込んで、
押した時の左右へのブレを軽減する為のものです。

ここまで作って、また考えてしまいました。
バネが思ってたより浮くので、スイッチ部分も大型化してしまい
バネの精度もあるのでしょうが、左右にブレてしまう為、子供には押し難い・・・

これでは子供にも使い易いという当初のコンセプトから外れてしまう・・・
第3弾に多分、続きます。



<作者>
はずせる君改造第2弾のを送っていただき有難うございます。

トリガーを引くと四角いプラスチック部材が押し上げられ「はずせる君」のパイプ部分が押される仕組みですね。
面白い発想ですね。

ピストルの取っ手部分は写真でいうと上に付く様にになるのでしょうか。

それですとはずせる君は取っ手の切り込みを上にして使用する方が良いので180度回転して穴を現在の下側に空けた方が良いと思います。

それにしても大変な作業になりそうですね。

3弾を楽しみにしております。


4月<東京都のY・Kさん>

お久しぶりです。先月はずせる君小魚用を購入させて頂いたY・Kです。
お時間空いてしまいましたが、はずせる君の使用後の感想をお送りします。

いやほんと、ものすごく便利ですね! 
今まで様々な針外しを購入してきましたが、ようやく「使える針外し」に出会えました! 

D社のクイック針外しのヘビーユーザーですが、飲み込んだ針には使用できません。 
針を飲み込まない釣りもの(アジ・カワハギ等)では大活躍するのですが
飲み込んだ針に対応するため、ラジオペンチとの併用が必要です。

ベルモントの針外しは飲み込んだ針を外す用に開発されたもので、そちらも使用していますが外すときに魚を固定する必要があり、サバなど暴れる魚ではうまく外せないことが多々ありました。
 
はずせる君の素晴らしい所は2点。
 
「飲み込んだ針も口に掛かった針もはずせる」「魚に触れずにはずせる」だと思います! 

先日、茨城・那珂湊からのカレイ船で初めて使用しました。
ご存知の通りカレイは針を飲み込むし、口が小さいので針外しは一苦労です。
東北のカレイ釣りでは、釣れたらハリスごとカットしてしまう方もいらっしゃいます。
手返しを優先した釣り方なのだと思います。

さてカレイが釣れ、はずせる君を使用してみました。
カレイを床に置き、はずせる君の溝にハリスを差し込む。
口の中にはずせる君をスッと差し込んで、針のチモトまでしっかり届いたのを感じたところでパイプをスライドさせて針が反転したかな?という感覚が伝わってきたところでエイヤと振ると、何の抵抗もなく針が外れました! 船上で思わず笑っちゃいましたよ。

今までどれだけ苦労して針を外してたんだろうと色々思い出しながら。

ちなみに外している間、一度もカレイには触れていません。
カレイはけっこうヌメリがあるので、この「触らずはずせる」というのはとてもありがたいです。

口元に針が掛かったカレイも釣れましたが、D社のクイック針外しの要領で簡単に外れました。
持ち込む釣り具はなるべく減らしておきたいので、これ1本でどんな状態にも対応出来るのは有難いです。

この日、7尾のカレイを釣り上げましたが、すべて問題なく外すことができました。

予備の針を10本ほど用意して来たのですが、結局針先が甘くなった1本しか交換しませんでした。
恐らくペンチを使用していたら、釣れるごとに針を交換していたことでしょう。

魚にも仕掛けにもダメージを与えないはずせる君、最高ですね!

小魚用を使用したのですが、40cmオーバーのカレイでも充分な剛性でした。
これからはピンオンリールに付けて、釣り場に必ず持ち込むようにします。

釣り仲間にもバンバン宣伝しておきます。
良いものを発明していただき、どうもありがとうございました!


<作者>

感想をいただきまして、ありがとうございました。

はずせる君は可動部分があるのである程度慣れが必要と思っておりましたが

早くも使いこなされているようで、大変嬉しい限りです。

また、こんなに絶賛いただきまして恐縮しています。


4月<埼玉県のK・Hさん> はずせる君のピストル形改造 第1弾

以前、「はずせる君」を譲って頂いた者です。
その時に長男(8歳)に使わせてみて
指の長さと力が足りない子供には使い方が難しいと思いましたので自分なりに「はずせる君」を改造するなどと偉そうに言っていた者です(^^;

あの時はすぐ出来ると思っていたのですが、いやー難しいです。
でも、現在3回目のアイデアを考えて改造中です。
途中経過ですが、山本様に伝える事で、新しい発見がある事を期待して。

実はこれは試作2号です。
1号は百均で買ったおもちゃの銃でした。
もともとの閃きが、押す力が弱くても引く(握る)力なら子供でも強いだろうと言う発想からでした。

引き金を引く事で「はずせる君」の前部分が押される仕組みです。
が、おもちゃの銃の仕組みでは、そのまま使えず、プラ板で自作しました。
ところが、ここに来て「構造が複雑過ぎる!シンプルさを大事にしている「はずせる君」に合わない」と思い、この試作2号も没に。

この後、閃いたのが、おもちゃの銃の中身にあったバネでした。
次回に続きます。

<作者>
覚えていますよ。
子供さん用に小魚用も買われた方ですね。

ありがとうございました。

8歳の子供さんですと私の孫と同い年です。

8歳ですと手が小さいのでちょっと難しいと思います。

ピストル形にするのは良いアイデアと思いますが結構難しそうですね。

出来上がったらぜひ見せてください。


2月<東京都のC・AHさん>

本当にはずせる君便利です。

今まで飲み込んだ針は時間がかかってましたが

昨日はスポっと魚が外れて感動しました。

 ちなみに人生初アルピノもゲットできました。


<作者>

C・A様は川魚に使用されるのですね。

写真までつけていただきありがとうございました。

添付の写真がマスのアルビノですかね。


1月<岡山県のO・Hさん>

先日、早速はずせる君を使用させて頂きましたところ、喉の奥に掛かった針まで簡単に取り出すことができ、大変満足しております。

今迄は針を外すのに魚を弱らせてしまう事が多く、とても罪悪感がありましたが、これからは気持ちの良い釣りが出来そうです。


<作者>

さっそく使われて、うまく使いこなされているようで私も大変うれしいです。

それにしても寒くなりましたね。

この年になると寒さがこたえるのですが、1/22に私も釣りに行きました。

今回は船釣りですが、60cmから70cmのタイ3匹と80cm位のハマチが1匹釣れました。

私にしては大漁です。

こんなことはめったにないのでつい自慢げに書かせていただきました。

ただ、これくらいの大きさですと一般用の「はずせる君」ではちょっと難しいですね。

太刀魚用ですと良いのですが、太刀魚用は持って行くのを忘れていました。

感想ありがとうございました。


1月<東京都のY・Yさん>

周りはサンデー毎日達ばかりで、平日から魚と戯れておりますが、小生、未だにリタイアできず休日しか竿を握ることが叶いません。

長年渓流や湖を専門としておりましたが、歳を重ねる度遠くへの釣行が厳しく、近年はのんびり船遊びをしております。

HGは東京湾で、主にアジ・キス・メバル・マダイ・タチウオ・イナワラ等ですが、未だ合わせが遅く針を飲まれることしきり。

既販の針外しや自作の◇型を使っておりますが、飲まれるたびに四苦八苦しております。

今回、「はずせる君」を知り、その仕組み道理(原理)に大変感銘を受けました。

<と去年の10月に言われてたY・Yさんから次のような感想が届きました。>

明けましておめでとうございます。

「はずせる君」を購入後、数回釣行しましたので、簡単ですが実釣報告をさせていただきます。

・釣場:東京湾

・釣魚:アマダイ・トロサバ・下根アジ・キス

特にアジ・キスは手返しが早くなり効果抜群!

暴れるサバも何のその!

とにかく凄い!の一言、同乗者の羨望の眼差しを受け得意満面。釣り上げて魚体を触らず直ぐに生簀に放り込めるので、絞めるまで魚が弱らず鮮度も落ちません。

タチウオ用はまだ使っていませんが、既に効果は想像がつきます。

本当に良い製品を開発して下さり、ありがとうございました。

PS)

冬場は指先がかじかむので、生イソメ(ゴカイ)に針を通すのに時間がかかり、毎度難儀しています。

素早く確実に餌刺しが出来る道具って考案中じゃありませんか?



<作者>

明けましておめでとうございます。

去年の10月に一般用と太刀魚用を購入いただいた方ですね。

さっそくの感想ありがとうございます。

うまく使いこなされているようで大変嬉しいです。

「はずせる君」もついに釣り具メーカーのタカ産業より今春に「ホールド針外し」という名前で売り出されることになりました。

一般用のみですが、こちらの方も応援方よろしくお願い致します。

ゴカイの方は、今のところアイデアが浮かんできません、良いテーマをいただいたので

考えてみます。

ありがとうございました。


2015年    


11月<愛知県のT・Yさん>

<T・Yさんより次のようなご要望がありました>

私は、鯉、鮒、ウナギなどを釣って楽しんでおります。

困っているのは、しばしば亀、スッポンが釣れてしまうことです。

亀のほとんどはペンチで外すことができるのですが、針の返しはつぶしてあってもウナギ、スッポンにいたっては飲み込むことも多くなかなかうまくはずれません。

家に連れ帰って、水槽の中で自分で針を吐き出すこともあるのですが大半はだめです。

スッポンと小さなウナギは針を外してリリースしたいのですが、泣く泣く針をつけたまま川に返しています。

是非、「はずせる君、太刀魚用、斜めカット」をご製作いただけるようお願いします。

今、我が家には針の刺さった、スッポン(中サイズ)とウナギ(ちびっこ)が各1匹おります。
取り急ぎ、スッポンでトライして放流、冬ごもりをさせてあげたい気持ちです。

尚、ハリスの太さは3号です。
よろしくおねがいします。


<製品到着後のトライの模様送ってくださいました>>

24日(火)に届きました。
その日は、ハリスに鶏のもも肉をぶら下げてイメージトレーニング。
コツを掴んだところで昨夕、実戦に挑みました。

私がスッポンの首を掴み、家内とふたりがかりで・・・・

結果、大成功です。
その後、しばらく養生させて乙川の市民釣り場から少し離れた釣り禁止の場所に放流しました。

なんとか、冬ごもりに間に合ったと思います。

<作者>

T・Yさんの動物に対する優しい気持が伝わってきます。
感想ありがとうございました。

10月<東京都のS・ARさん>

本日、マス釣り場に来ております。

妻の為に買ったはずの「はずせる君」でしたが今日は私の釣ったマスに出番が多いです。(^^;
飲まれた針を驚くほど簡単にはずせるのでハリスのロストが少なく釣果も上がり経済的ですね
これからの必須アイテムにします。



<作者>

S・A様、さっそくの感想ありがとうございました。
うまく使いこなされているで大変うれしいです。
写真まで付けていただいて、ありがとうございました。

9月<大阪府のN・Rさん>

本日、友人と早速磯釣りに行ってきました。

チヌ数匹とチャリコ多数が釣れまして特にチャリコが針を飲み込む事が多かったですが、はずせる君最高です!

説明書に慣れるまでコツが必要と書いてましたが、コツ必要なの?と思うくらい1匹目から簡単に外せました。 

数秒で外せてハリスも傷まずで手返し良く釣りが出来て大変満足しております。

今まで使用した針外しの中で最強です!
 
友人も大満足で、魚が釣れた話しよりもはずせる君の話題で盛り上がりました。

これから釣りの楽しみが増えました。

友人と話してたのですが、針外しに苦戦し無駄な殺生をしてしまう事も減り、釣り人にも魚にも良いことだと感じました。

私も【はずせる君】広めます

<作者>

N・R様、初めてなのにこんなに使いこなされ、また絶賛の言葉をいただきまして、恐縮です。

作成する上で大変な励みになりました。

今後ともよろしくお願いいたします。

3月<長野県のH・Hさん>

この度はお忙しいところ、新たに白色をご作成され、早速お送りいただき誠にありがとうございました。

ホームページで拝見いたしましたが、全て手作りで何工程もある手間の掛る作業にもかかわらず、早くに作成いただき感謝申し上げます。

昨日、郵便にて届けられ、その精巧な創りと出来栄えの良さ、正に職人技に感激いたしました。

昨夜と今朝にわたり、実際の釣り針にて机上練習をやってみました。

8~9号のマス針で試したところ針を掴むとスムーズに針が反転し、針外しが簡単に行えることを実感しました。

続いて7~7.5号位の渓流用の釣り針で針のカーブが鋭角的で幅が狭くなったタイプで試したところ、時々、針先がステンレスパイプの溝にロックされ回転しないケースがありましたが、その場合でも針先が完全に溝の中に縦向きに入ってしまいますので、魚に飲み込まれていても、はずせる君を上下に振ればスムーズに抜けると思いますので問題ないと考えます。

何れにしましても、山本さんがおっしゃる通りどんなに優れた道具であっても使い方が上手くならなければ威力を発揮できませんので、実釣で試しながら使い方をマスターしていきたいと思います。

渓流釣りでの実践使用が楽しみです。

また、使い方でアドバイス等ありましたら教えてください。このお値段でこれだけの優れものに大満足です。代金は明日、お振込みさせていただきます。お忙しいところ本当にありがとうございました。

今後更なる優れたもの造りと益々のご健勝をお祈り申し上げ、失礼いたします。

<作者>
H・H様まだ机上だけですのに乾燥をいただきましてありがとうございます。

また、大絶賛の声をいただきまして大変嬉しいです。

参考ですが少しアドバイスさせてください。

おっしゃるとおり幅が狭くなったタイプ(海釣りでいうとカレイなどで使う流線針等)ですと針だけで試すと先端が隙間に入る場合がありますが、実際に飲み込まれた針を処理する場合は針が隙間に入ることなく、うまく外れますのでご心配いらないと思います。

また、使い方のアドバイスについて一つ申し上げておきます。

使い方で一番重要なのは操作手順にも書いておりますが、手順③の部分が一番重要です。

この部分さえしっかり出来れば後は操作の流れで自然に外れます。

この③の部分の処理では、針は魚に飲み込まれていますので針はみえません。

ですがハリスを針通し穴に通し、ハリスに沿って「はずせる君」の先端を魚の口の中に入れると針は自然に針通し穴に引っかかります。

この引っかかった感触が最初は分かりずらいかもしれません。

「はずせる君」の先端を魚の口の中に入れると、自然とそれ以上入らなくなります。

その状態がはりが針通し穴に引っかかった状態です。

その状態でパイプ部分をスライドすると針に反転しようとする力が加わり少しの上下操作で針が反転しながら外れます。

文章で書くと難しそうですが、慣れると一連の操作で簡単に外すことができます。

ちょっと説明が上手にでてきていなかったかもしれませんが、参考にしていただけたら幸いです。



2月<宮城県のS・Rさん>

昨年の10月に釣ったウナギがハリスを飲み込んだまま吐き出さないとご相談し、はずせる君を購入させていただきましたS・Rと申します。

その節は納品待ちの方々が大勢おられるにも関わらず、便宜を図っていただきまして本当にありがとうございました。
おかげさまで、最近になってウナギが飲み込んでいたハリスを吐き出しました!

今ではすっかり元気になり、私の手から直に餌を食べるまでに懐き、私自身ウナギがこれほどまで人に懐く事に驚いております。

はずせる君はメバルなど通常の魚の場合には大変威力を発揮しますね。

私もメバルやカサゴ釣りに大変重宝しております。

ウナギの場合、あまりにも体が柔軟であるため、釣ってハリスを持って魚をぶら下げようとした時点でウナギがハリスに絡みついてボール状に丸まろうとする習性があるようで、はずせる君を通常の魚のように用いてハリスを外すには無理とは言いませんが相当の修練が必要である事が今回よくわかりました。

一意見で恐縮ですが、今後開発、改良されます上でご参考になればと思います。

とはいえ、はずせる君の本当にすばらしいアイデアには感服致しております。

これからも明敏なアイデアを具現化され、すばらしい物を発明される事を陰ながら応援しております。












<作者>
とても興味深い事実のお話を聞かせていただきました。

それにしても、今頃になって針を吐き出すなんて、うなぎの生態のすごさに驚かされました。

針を取ることができなかったとの連絡をいただいたときはもうだめかなと思っておりましたが、まだ元気でしかもなついているとは、さぞかしかわいいでしょう。

うなぎの場合何もせずほおって置いた方が傷つけずに良いかもしれませんね。

1月<高知県のM・Kさん>

先日購入させていただいた高知県のM・Kです
今日初使用しました
結果
飲み込まれた針があっさりとはずせたときは磯上で大笑いして、感動しました(笑)
2本購入して1本仲の良い友人に、プレゼントしまして2人で、レベルの高い仕上がりと便利さに驚きました。
もう手放せません。
落下などの紛失が恐ろしいです(笑)

<作者>
さっそく使用後の感想をいただきましてありがとうございます。

また、大絶賛の声をいただきまして大変嬉しいです。

1月<和歌山県のK・Kさん>

当方和歌山県でグレ釣り大好きでいつも行ってます。

年末年始にかけて11連チャンするつもりです。只今7連チャン中です。明日も行くつもりです。

今まで針外し「C型」「Y型」と色々使ってきましたが、はずせる君最強です。

まず 針の方向確認が全くいらない、口の中に挿入してパイプをスライドして 適当に 振れば外れます。

まさに目から鱗です。ええええええこんな簡単に外せる の?????ッて感じです。グレ釣りの場合いは非常に短くいかに手返 しを早 くするかがたくさん釣る方法だと考えています。

今まではなかなか外せないので 口の上でハリスを切ったり(長めに切ります あとで針が残って る認識できる ように)強引に引きずり出し魚が血まみれになったりしてたわけですが、もうそんなことにはなりません。

魚へのダメージも格段に少 ないと思われます。
コストパフォマンスも最強ですね。唯一私の希望はもう少し短いほうがベスト等に付けれていいかと思います。
現在の長さでも問題 ないのですが、若干ピン リールにつけておくには、短い(半分程度)のが希望です。今はライフジャケッ トのポケットに入れています。

本当に良い物ありがとうございました

<作者>
さっそく使用後の感想をいただきましてありがとうございます。
正月から釣り三昧とは羨ましいですね。

グレ釣りが主流とのことですが、グレの場合大きい物ですと自重が重いので、振らなくてもパイプをスライドさせただけで外れれる場合があります。

それにしてもf早くも使いこなされているようで嬉しいです。


2014年    

12月<愛媛県のE・Uさん>

この間チヌを上げた時呑み込んでました!

きたぁって思ってはずせる君を上下に振って使用一発でしたぁ(^^ゞ

ありがとうございました!

<作者>
 久々に感想を頂きました。
 使いだして間もないのにもう使いこなされているようですね。
 感想ありがとうございました。


8月<鳥取県のT・Sさん>
2回送ってくださいました。

<初めての使用>


今日早速試運転に行って来ました(私は今日は釣り休憩のため、いつも行く波止に釣り状況確認兼ねて”はずせる君”をポケットに忍ばせて)。

① 釣友がセイゴ(25cm位)釣る→上手く口に掛ってた為、練習兼ねて初”はずせる君”登場→簡単にハズレル(私の  心 :ムフフ!) でも、この位はどのハリ外しでも可能。飲んだ魚で試したい~。

② 同サイズのセイゴ釣る→念願通り飲んでます。①での感覚とまだぎこちない動作とでまごまごはするが、”操作手順③” の掛った感じを実感→つかめて簡単にハズレル。

③ 同サイズのセイゴ釣る→またまた飲んでます。しかし、しかし問題発生②のように出来ません。
 もう頭の中はパニック。→他人の釣った魚の為、諦める。→心で反省会:②であまりににもスムーズに出来たので、 ナメテタと実感(ホント情けない)。

④ 30cm位のチヌ釣る→飲んでます。チョット弱気になりつつトライ→簡~単にハズレル(^_^)v

ホント言われてるみたいに機能を理解して使い込んで行けば、手放せない”相棒”間違いなしです。
すでに私にはなってます。後は 慣れ!

今日は、それからいつも行く某釣具店に行って、店長に今日の出来事も兼ねて見せたら興味津々”はずせる君”で検索してみて って得意げに言っちゃいました。

<2回目の使用>


どうも完璧になったみたいです(^_^)v  今日磯釣りに行って来ましたが、飲み込まれた針全て
ス~イスイはずれちゃいました。
 昨日の波止での反省で気がつきました。

 何か余分な動作を加えてたと。今迄の癖で、止まった所で
もう一押ししたり、針をつかんでからねじってたり、知らず知らずの内に今迄のハリ外しのくせを加えてたのです。それに気が付いたんです(^_^)v
 もうひとつ気がついたのは(これは私には大きな収穫でした)、はずした後ハリスもきれいで、そのまま釣り続行出来る事です(ハリスがヨレヨレになってたり、針が取れないのでハリスを切ったり、ハリスにちょこっとキズがついたり等々飲み込まれた事による煩わしいストレスが無くなったのです)

 
良いことずくめの”はずせる君”! 決して誉め過ぎと思わないで下さい。私には現実なのです!
以前にも言ったと思いますが、動画を見た時から 目から鱗なんです!!
商品も綺麗です。手作りとは凄すぎます。人に見せても私鼻高々で~す(^_^)v
本当に有難うございましたm (__)m


<作者>
 
 2回目の感想までいただきました上に、こんなに絶賛していただきまして恐縮しております。
おっしゃるとおり、はずせる君は針をつかんだ状態で外すのでハリスは痛まないと思います。
私ももそのことまでは気づきませんでした。

 「はずせる君」はパイプ部分をスライドさせて針をつかんだ状態で飲み込んだ針を外すということで、稼動部分がありますので慣れるまで
多少時間が必要ですが、使いこなせると大変便利な道具となります。
又お気づきの点等ありましたら連絡いただければ幸いです。ありがとうございました。


8月<愛媛県のS・Nさん>

やっと昨日、はずせる君を使う機会があり、使ってみました。
使ってみた感想をご報告しておきます。

使った対象が小セイゴだったので、あまり深くまで飲み込まれているようなことはなかったですが、ハリスを持って魚をぶら下げ、はずせる君にハリスを通してそのまま口の中へ。
パイプを押し下げてそのまま上下に振る。
気持ちよく、魚がストンと下へ落ちました。
今までは針外しを使ってもなかなか取れず、手こずっていたのがなんだったんだろうかという感じです。
価格的にもお安く提供していただき、大変感謝しております。

12cm位の小さな魚で、針を飲み込んだままなかなか口を開けてくれない魚の口に、はずせる君の先端を差し込むのに苦労したことと、やはり体の小さい軽い魚では上下に振っても外れないケースもあったことぐらいで、その他には何の問題もありません。

今回は初めて使ったので、コツを掴むところまでは行きませんでしたが、後2・3回の釣行で使ってみればコツも掴めるかと思います。

大変便利なものを提供していただき、ありがとうございました。


<作者>
  早速感想をいただきましてありがとうございます。

おっしゃるとおり「はずせる君」は自重の小さな魚ほど外れにくいです。
針には返しがありますので、特に小さな魚が大きな針を飲み込んだ場合外れにくいです。

私はメバル釣りをするのですが、針は10号のチヌ針を使用します。
メバルは口が大きいので、赤ちゃんのような小さなメバルでも10号の針を飲み込む場合があります。

この場合は針が反転しても、どうしても大きな針の返しに引っ掛かりますので結構強く上下に振らないと外れません。

参考までに私の対処方法は、私のメバルの釣り方では返しが無くても何の問題もありませんので、私は返しを丸ペンで返しを潰して無くしておきます。

そうすると小さなメバルでも簡単に外れます。

対象魚によってはこの方法もいいのではと思います。

S・Nさんは初めて使われての感想でしたが、「はずせる君」は慣れるほど便利に使えますので、またお気づきのことがありましたらお知らせいただければ幸いです。
ありがとうございました。


7月<長野県のK・Mさん>

以前外せる君を購入させていただきました、長野県に住んでいますK・Mというものです。
何度か使用しましたが、こんなに外れる針外しがあったのか!!という感想です!
すごすぎます、これって特許レベルの代物ではないですか?

飲まれた針も外せる君のおかげで簡単に外れ、魚を活かして逃がすことが出来、大変満足です!

大変良い商品です、知人にも勧める予定です。


<作者>
 早速感想を送っていただきましてありがとうございます。

私自身はこの製品につきましては自身を持っておりますが、これほど褒めていただけるとは恐縮です。

またご友人に勧めていただけるということで、重ね重ねありがとうございます。

実はこの製品はすでに特許(特許登録 第4122461号)を取得しております。
意匠登録 (第1313102号)も取得しましたがこちらは登録料を払うのを止めましたので権利は消滅しています。

メーカーにも提案したのですが、機能は認めていただいたものの 製品化するには製造コストがかかり過ぎるとのことでメーカーでの製品化は今のところできていません。

大量生産にはステンレスパイプの楕円加工と先端部のひょうたん型加工にコストがかかり過ぎるようです。

まだ諦めてはいませんがそれまでは私の手作りで広めて行きたいと考えています。

7月<神奈川県のE・Tさん>

 本日はずせる君 届きました、 深夜に帰宅しましたものの、はずせる君 を早く見たくて着替えもそこそこ拝見させてい頂きました。

  まず驚いたのは品質の高さです。私の仕事は精密機械の製造部門ですので品質を見極める目はあるつもりですが、個人がこれ程の物を作れるとは感心するばかりです。

  早々、冷蔵庫からアジを出して試したところ、取説を見なくとも簡単に針を外すことができました(感激)。
 他にゴム板、硬質スポンジ等、色々な材質を試しましたが苦になく外すことができました。素晴らしいの一言です。(1時間近く遊んでしまいました)

  使用感は、取っての材質の関係で滑りやすいので、家にあった収縮チューブを被せたら使いやすくなりました。他に気になるところはありません。この品質、機能でこの価格では安すぎると思います。
  お願い、難しいと思いますが現在のはずせる君 は押し出すタイプですが、是非引くタイプのはずせる君 を開発して頂けるともっと使いやすいのではと思います。
今後も頑 張っ てください。

<作者>
 

ご丁寧に「はずせる君」到着連絡および感想まで書いていただきましてありがとうございました。

 感想まで書いていただける方は、あまり多くありませんので大変嬉しいです。

 以前も取っ手部分が滑りやすいとの意見もあり、窪みをつけたのですが、まだ不十分のようですね。
 もう少し考えて見ます。

 また、実用化までには結構時間がかかるかと思いますが、ご提供いただいたアイデアの引くタイプの「はずせる君」もぜひ検討してみたいと思います。

 こうしたご意見で今の「はずせる君」の形状になった訳ですが、まだこれからも貴重なご意見をもとに進化させていきたいと思っています。

ありがとうございました。

6月<愛媛県のJ・Aさん>

 はずせる君使用してみました。
 少々コツがいりましたが、ハリを"つかむ"
 という感覚がわかれば簡単でした。非常に手返しが良くなり、快適です。

 これはぜひ商品にすべき物だと思いました。

 気になった点が少しありますが、現状手作りではやむおえないかなと。

 気になった点とはハリをつかむ部分が非金属であるため耐久性が心配な点です。
 まあ大丈夫なのでしょうけれども少々気になりました。

 それ以外は画期的なアイテムだと思います。
 これからもがんばってメーカーに働きかけてぜひ商品化をめざして下さい。

<作者>
 おっしゃるとおり「はずせる君」は”つかむ”感覚が分かることがとても重要です。

 針を”つかむ”部分ですが、実はこの部分については色々な樹脂を検討しました。
 最終的に決めたのはジュラコンという樹脂です。

 文献によるとこの樹脂の耐久性については、引張強さ、弾性のほか、耐摩耗性に優れた材料となっています。
 自己潤滑性があるため、特に金属との摩擦係数がごくごく低くなっています。
 この性質からベアリングとか歯車に使われることもあります。
 寸法安定性にも優れているので精密部品にも向いています。

 ということで最終的にこの樹脂に決めました。

 「はずせる君」の強度については、つかんだ状態では先端の”切り欠きスリット”の部分がステンレスパイブの中に入っていますので、かなりの重さにも耐えることができます。

 実は 強度について先端切り欠きスリット部分がステンレスパイプの中に入っている状態(針を”つかんだ”状態と思ってください)で実験をしてみました。
 20kgのオイルヒーターを吊り下げてみましたが
先端部の付け根あたりでポッキリ折れてしまいました。

3本実験して3本とも折れてしまいましたので20kgは無理だという結論になります。

 それから一気に下げて、お米10kgにして試したところ、こちらでは何回試しても折れることはありませんでしたので、10kgまではOKということにしてください。

ただ10kgの魚をハリスを持って吊り下げた状態で外すことはまずありません。
 2kg以上の魚は地面に寝かせた状態でないと、ハリスを持って吊り下げた状態での操作は難しいと思います。
 重い魚の場合は地面に寝かせた状態にし、操作手順④で少し奥に押し込むようにすると簡単に外すことができます。

ただ、大きな魚を扱う場合は太刀魚用をお勧めします。

最後に、先端部分がステンレスパイプに入っていない状態で重い魚を吊り下げると、やはりプラスチック樹脂ですので耐えることができません。 ご注意ください。
  重い魚を吊り下げる場合は必ず先端部分がステンレスパイフの中に入った状態(針をつ かんだ状態)で行ってください。

6月<東京都のU・Uさん>

 昨日箱根の放流鱒釣りで早速利用しました。
 とにかく便利です。

 魚に触らないので簡単にリリースできました。

 2キロの放流なので6匹ほどですが食べる分4匹釣って計10回~ほどは釣りましたかね?
 レンタルの仕掛けはかえしがないのでまごまごしてるうちによくばらしましたが・・・
 と言うのも流れが速いので針の直上にかみつぶしがついてましたので・・

 普段はシーバスルアー釣りなので使いませんが大変よい物に出会いました<(_ _)>

<作者>
 はずせる君には稼動部分がありますので、少し慣れる必要があるかと思いますが、U・Uさんは早くもうまく使
いこなされているようですね。
5月<三重県のM・Kさん>

 使い初めは先端にうまくラインを引っ掛けられずにもどかしい思いもしましたが、ある程度使い慣れてラインを溝にキープできるようになってからは全然問題無く、非常に使い易いと思いました。
 良かったことは、まずは錆びない素材であること。
 それと、大きさが絶妙だと思います。最初実物を見たときは結構大きいなと思いましたが、いざ使ってみるとこのサイズ感が絶妙です。よく考えて作りこまれていると感じました。

 何より作者の、売ったきりでない、こういうアフターサービス精神が嬉しいですね。
 非常に良い買い物をしたと思っています。

 以上、なんかべた褒めになってしまいましたが、それほど商品として完成度が高いと思います。
 これからもユーザーが増えるといいですね。


<作者>
 製品を購入していただいて暫く経ったM・Kさんに「はずせる君」使用後の感想等をアンケート形式でお聞きしましたところ上記のような感想が返ってまいりました。 
 褒め言葉ばかりで恐縮しました。 M・Kさんありがとうございました。
 改良できる点がありましたら更に改良を加え、又このような感想がいただけるよう頑張ります。

1月<新潟県のF・Tさん>

 昨日、今日とカレイ釣りに行って、それなりの数でハゼが釣れたので釣れる度に練習込みのつもりで、はずせる君を利用したのですが、あまりに簡単に針が外せるので、本当にビックリしました。
(構造と動作の関係上、ハゼの口の中で針(ケン付流線11号)が横方向になって引っかかるので、使うのを諦めた小さなハゼは、いましたが…)

釣友にも、ぜひ勧めたいと思います。


<作者>
F・Tさん感想ありがとうございました。

2013年    


11月<千葉県のA・Hさん>

針はずし君にはよくできていて感心します。

私の理解が不足しているかもしれませんが,針を外せる原理は魚に引っかかった針を「はずせる君」の先端で掴み「はずせる君」のパイプにその針を引き込むことにより,刺さった針が逆転し外れるという理解でよいのでしょうか?それとも,理解不足なのでしょうか?


<作者>
A・Hさん原理についての質問ありがとうございました。

ほぼA・Hさんの理解でいいのですが、針をパイプの中に引き込むことはありません、引き込んでしまいますと針が破損する恐れがあります。

「はずせる君」のパイプ部分は先端部分が「ひょうたん型」になっていますので、その「ひょうたん」のくぼみ部分と樹脂でできた部材の針通し穴で針で挟んで針を掴みます。

その掴んだ部分を支点にして針に反転しようとするトルクが働き少し揺することにより、反転すると同時に外れる仕組みです。

針は魚の喉深く飲み込んで見えないところにあっても簡単に外すことかできます。

 
10月<滋賀県のT・Uさん>

 はずせる君使わせてもらいました。
キス釣りだったので、どうかなと思っていたのですが、口にさえ入れば闇雲でも外れ、小さなキスにも問題なしでした。
ふぐやカワハギなど口の小さな魚は無理ですが、何を使っても外しにくいですから。かわいそうですが口を切って突っ込みました。

置き竿にしていたので、飲まれることが多く、無ければ大変でした。
ありがとうございました。
出来の良さにも驚きました。

<作者>
T・Uさん感想ありがとうございました。
 言われる通り「はずせる君」の先端部分が魚の口の中に入りさえすれ外すことがてきます。
私はサヨリ釣の時、無理かなと思いながら使ってみましたが、先端が口の中に入りましたので、難なく外すことができたことを思い出しました。
 又面白い場面等ありましたら感想をお願い致します。
 よく「うなぎ」についての問い合わせがあるのですが、私は「うなぎ」を釣ったことが無いものですから、アナゴで 使った時のことをお答えしているしだいです。
 もし「うなぎ」で使われましたらぜひ再度感想をお願い致します。

ありがとうございました。
 
9月<東京都のI・Tさん>
 
昨日初めて外せる君を実戦投入しました!

ウキでセイゴ、クロダイ等を釣り、その内数匹に針を飲まれていたのですが、外せる君のおかげで簡単に外すことが出来ました!

今まで飲ませてうまく外せずに死なせてしまい落ち込むこともありましたが、外せる君のおかげでこれからは心配なく釣りが出来ます!

<作者>
I・Tさん感想ありがとうございました。
感想ありがとうございました。
うまく使いこなされているようで作者としても嬉しい限りです。

 
9月<神奈川のT・Tさん>

 古希を過ぎた海釣り大好きおやじです。 主に真鯛・ワラサ・かさご・メバル・アジ・太刀魚・いか四種等旬を求めて方々に出かけています。今まで、悩ましく思っていたことは、特にワラサ4~5Kgクラスの針(ひらまさ13号)を奥深く飲み込まれた時の針が外れず、ハリス(8~10号)を切らざるをえなかったことです。もったいない。
 「はずせる君」のホームページを見つけ、すみからすみまで幾度も読みました。目からうろこです。ヤッタこれだと感激いたしました。
 「はずせる君」の一般用・タチウオ用・ぜひともワラサ用の3本を希望いたします。お手数ですが代金・送金方法を教えて下さい。よろしくお願い致します。

<作者>
T・Tさん注文ありがとうございました。
 以前ハマチ用とのご要望をいただきまして30cmの「はずせる君」を作成したことがあります。
 製品につきましては、その頃とは多少バージョンアップしています。
 私はワラサという名前を知りませんでしたので、webで検索してみたところハマチと同等の魚でしたので、30cmのハマチ用(太刀魚用を長くした物)で大丈夫と思います。
 到着までしばらくお待ちください
 
8月<愛知のI・Kさん>

先日、はずせる君を作って頂きましたI・Kです。
今回、渓流釣りに行った際、使用させて頂きましたが、面白い様に針が外れるのに感動しました。
同行者にも一本渡し、使ってもらった所お~っと声を上げて感動していました。
おかげさまで、針をのまれ無駄な殺生する事無くリリースする事ができました。

<作者>
I・Kさん感想ありがとうございました。
渓流魚は海の魚と比べると骨が柔らかいので、はずせる君は特に威力を発揮します。
海魚のカサゴ等は動画にも載せてましたが、頭の骨が非常に硬いため針の返し突起が骨に引っかかると少し強く振る必要があります、I・Kさんは海釣りもされるのでしょうかね。
感想ありがとうございました。
 
6月<北海道のS・Mさん>
近所の川で投げ竿で釣りをして楽しんでます
以前は鈎を飲み込んで鈎をはずすのに苦労してました
時々は上手くはずれなくて魚が可哀相でした(涙)。

昨日と今日鈎を飲み込んだフナとウグイにテストしましたら完璧に素早くはずせましたので驚きと喜びで感激しました。 はずせる君は素晴らしいです。
魚も苦しむことなく元気に川に帰れるので喜んでました!
ありがとうございました。


<作者>
S・Mさん感想ありがとうございました。
魚も喜んでいたようですが私も嬉しいです。
 
4月<山口のT・Tさん>

本日、吉和に行き、はずせる君を使用しました。

何匹か針を飲み込ませてしまいましたが、100%はずせました。
以前は、細糸(0.15or0.2)なので飲み込まれると、糸が切れてしまうことが多かったのですが、はずせる君はしかり針だけをつかんでいるので、糸はまったく切れることはありませんでした。

今後、もう少し上手く扱えるようになって、リリースサイズの魚をノータッチでリリースできるようになればと思ってます。
良い商品を本当にありがとうございました。


<作者>
T・Tさん感想ありがとうございました。
広島県の吉和は渓流釣では良く知られたところで、私も以前「山女」を釣りに行ったことがあります。
私の自宅からも比較的近いです。
渓流釣の針は海釣りの針と比べると小さめですが、うまく機能したようで安心しました。
 
3月<北海道のK・Jさん>使用後の感想 3弾

今月の25日に、やっと今年3回目の「海アメ・サクラマス」釣りに行くことが 出来ました。
1日からずっと天気予報と睨めっこしていましたが、来る日も来る日も北西の向かい風で波も高い日ばかりで、南風の日は一日もなかったんですが、やっと25日は南風 で波もないと分かったので行って来ました。

結果はサクラマスはまだ早いのか釣れませんでしたが、海アメは快調に釣れ て、最大の物は68cmもあり、まるでサケみたいな奴でした。

さて、「はずせる君」の改良型ですがもう完璧でして、一度の失敗もなく、す べてほぼ一発で外れてくれ、やっと「掴むコツ」を会得したような気がしています。
もうこれさえあればいくら海アメが来ても余裕でリリースできると思うと、海 アメ釣りもすっかり楽しくなって来ています。
本当にいいものをありがとうございました。

海アメマスは、一部の魚好きの人たちの間では、刺身にするとマグロのトロみたいなんて言われてますが、肉好きで魚嫌いの私としては、煮ても焼いても乾してもどうも美味い魚とは思えません。

北海道ではルアー・フライ・フィッシングがとても盛んで、私も10年ほど前まではフライを30年くらいもやってましたが、「海アメ」はそれらゲーム・フィッシングの格好のターゲットでして、ほぼ全員がリリースして毎年楽しんでおります。

そのお陰で未だに魚は減ることなく、また大きくもなりますから、その引きを堪能しています。

60を越えてからは、さすがに寒風の中でフライのダブルハンド・ロッドを振り続けるのはシンドクなったので、今は餌を使ってウキ釣りで楽しんでおりますが、気持ちとしてはフライ・フィッシング精神のままでして、全部リリースしています。

ただ、リリースはするものの、今までは呑まれた針を外す際に魚を傷つけたり弱らせる事も多く、回りのルアーマンからの非難の目線が痛かったものですが、「はずせる君」を手にした今は胸を張ってリリースすることができ、本当に感謝しています。

またサクラマスやヒラメ(6月頃から釣れます)が釣れましたらご報告します。

<作者>
 K・Jさん、北海道の釣の情景が目に浮かぶような素晴らしい表現の感想をいただきまして有難うございました。
またよろしくお願い致します。
2月<北海道のK・Jさん>使用後の感想 2弾

日(2/27)やっと今年2度目の海アメ釣り行ってきましたが、前回ほどは釣れなかったものの、
それでも10匹程度は釣れ、ゆっくりテストをして来ました。

先ず結論から先に書きますと、

1.結果として失敗は一度もなく、魚に触ることなくすべて元気なままリリースできました。

2.その間、1度溝から入れたハリスが、操作中に外れることは1度もありませんでした。

3.ただ、1.で「結果として」と書きましたように、まったく想定外のことが起 きました。
 それは、ハリスを溝から入れて、魚が暴れないよう慎重に挿入して、針軸を探っているとき、やはり苦しいからか猛 烈に暴れ出し、何とかだましだまし針軸に達するまで入れようとしたところ、針に達した時の感触のようなカチッと した感じじゃなく、止まることは止まるのだが、なんかフアフアした感じなのて、1度引き抜い てみたら、なんと 、魚が暴れる過程でもう一度ハリスが溝に入り込んでいて、要するにハリスを2度通したような状態になっていまし て、それが邪魔をして針軸まで到達できないでいたのだと判明しました。もちろんきちんと1回だけ通すようにやり 直した結果、まったく問題なく簡単に外れてきました。

 今回の改良型のように、入りづらい構造なのにこういうことが起こったとい うことは、以前のバージョンではもっ と起こっていた可能性が強く、前回のハリス切れの原因はこの状態なのに分からないまま、「掴んで上下に振る」と いう動作をしたためハリスが切れたのに違いないと確認出来たように思います。

 もし他の方で、「ハリスが切れた」というような問題が起きた時は、「差し込んだ時違和感があったら、1度引き抜 いて2度入っていないか確認するようお勧めしたいと思いました。

4.それ以外はまったく問題がなく、「ただ差し込んだだけ」で、「掴む」「上 下に振る」というアクションを加える までもなくあっけなく外れたことが3回ありました。
 構造からいって、うまく針が下に押し下げられ、「2度刺さり」が起きなければこういうことも十分あり得るんだなぁ、とも確認出来ました。

5.その他はすべて、魚に重量があるため、ちょっと振っただけでほとんど抵抗なく外れてきまして、その時の感動は曰 く言いがたいものがありまして、最後の方はもう外すのがすっかり楽しくなりました。(正直に白状しますと、1匹 目・2匹目の時は「今回はうまくかなぁ」とちょっぴり不安でもありました) 

 そんな訳で、今回の改良型は、私の釣りにはもう「完全」なものであると確信できましたので、ここに改めて心から お礼申し上げます。
<作者>
 K・Jさん、長文の感想有難うございました、読者の方で改良型がどんなものか分からない方も居られると思いますので説明しておきます。
改良型はK・Jさんの「暴れる魚」(小型の海アメマス)の場合ハリスが外れる場合があるとのご意見を聞き新規に考案したものです。
トップページに写真入りで説明しています。
 
 1月<北海道のK・Jさん>使用後の感想

 昨日(2月某日)の初釣りは極寒期に一度あるかどうかという穏やかな南風という最高の条件に恵まれ、またこれも1シーズンに数度という「カンの冴え」方で的確なポイントに入ったようで、海アメの40cm前後ほどのものが、今回の最大の目的だった「はずせる君」のテストが立派に出来る程度には釣れましたのでご報告します。

先ず、「はずせる君」の機能も、その操作性ももう抜群でして、まったく魚に触ることなくリリースすることができ、ほぼ100点満点をつけてもいいのですが・・・、
 以下は「はずせる君」の機能というより私の体の「機能」のせいではあるんですが、この歳になると老眼のせいで、先端部分の糸を通す「スリット」が、野外では意外と見にくく、もちろん右でダメなら左を試すでいいんですが、やはり出来れば何か目印があったらなーと思った点です。

 しかしこれは自分で何とか工夫をして、「はずせる君」の機能と耐久性を損なうことのない部分に何か小さい目印付けて解決しようと考えております。

 次ぎに、釣れた魚のほとんどが問題なく外せ、特に大きい魚(画像上)の場合は喉が太いせいか奥まで突っ込んでもさほど暴れないんですが、より小さいものほど激しく暴れ、 ハリスを掴んで持ち上げ「はずせる君」を差し込もうとすると、小さな魚(画像下)ほど苦しいからか激しく暴れクネクネと体を回転させるののがイワナ属の習性でして、ハリスが「はずせる君」から外れてしまい、なかなか「はずせる君」を差し込むタイミングが難しい魚です。

 しかし、「はずせる君」の「原理・構造」からいって、「針軸」さえしっかり掴んでしまえば、必ず「反転」しようとするモメントが働き、次いで「上下に振る」という動作がそれを助けてくれ確実に外すことができます。 
 山本さんがホームページの「操作法」に書いておられる、“引っ掛けてから「はずせる君」を少し揺すると左図のように確実にハリが「はずせる君」の針通し穴に納まります” “慣れると、ハリがいくら喉深く飲み込まれていて見えないところに有っても感覚的に分かるようになります”(操作手順の3番目)
だと思われます。
 次回からは、魚が少し落ち着くまで待って、ゆっくり確実に操作し、「針軸」を「掴む」コツを会得しさえすれば、100発100中だろうと考えております。

 ともあれ、1回も魚に触ることなく、全部元気に放すことが出来ましたので大いに満足しております。ありがとうございました。

<作者>
 K・Jさん、長文の感想ありがとうございました、セイゴ釣の方でK・Jさんと同じように激しく魚があばれて、ハリスが外れるとの意見をいただいたことがあります。
取っ手の形状変更はその方の意見を参考にしました。
  
 ハリスが外れる件につきましても色々と改善意見をいただいていますので、試作品を作成しました。
ホームページのトップページに掲載しましたので、見てください。

ご意見ありがとうございました。
1月<北海道のK・Jさん>

本日2日の朝「針はずし」が到着致しました。
多分早くとも6日か7日かなぁと考えていましたので、感激しました。
早速その精度・操作感などを、家の中ながら試してみたところ、その完成度の高さと精度、仕組みには感歎しました。

今までもこれに近い発想に基づくものを幾つかテストしましたが、いずれも「反転」はせず、糸を張って引っ張ることで外れた針の先端が上の溝に隠れる事によって外れた針が再度掛からないようには出来ていますが、飲まれて見えない針の場合はよほどいいタイミングで外してやらないとうまくいかず、何度もやってるうちに魚が弱って血を流すこともしばしばでした。

この「針はずし」のように「掴む」ことによって針の向きを反転させるのはまさに「革命的」といってもいいアイデアであり構造だと感心しております。

この5日か6日には、今年最初の海アメマスに挑戦しようと思ってますので、実際のテストが出来そうに思います。

使ってみての感想等は出来るだけ早く掲示板に投稿してご報告したいと思っております。

添付した画像は、写真上が海アメマス、写真下が時に釣れるサクラマスでして、実はこの美味なサクラマスを釣りたい一心で極寒の海辺で竿を振っておりますが、海アメマスは日によっては30匹超も釣れたりするのに対し、サクラマスは滅多に釣れません。

盛期は3月~5月なんですが、早いものは1月頃には河口域に岸寄りして盛んに餌を摂りますので、“寒さこらえて”通いつめております。

<作者>
K・Jさんありがとうございました。海アメマス(降海型のイワナ)もサクラマスも美しい魚ですね、海アメマスを傷つけずにリリースしたい気持ちがわかる様な気がします。
 


2012年   
           

12月<東京のY・Yさん>

この度は、はずせる君を送って頂きありがとうございます。
手作りにしては完成度の高い品ですね!
早速利用させて頂きます。
気になっているのは、マダイ釣りの際、ビーズをつけて釣る場合がありますが、その場合、ちょっと使い勝手が気になりますね!今後何か工夫される事があれば宜しくお願いします。

<作者>
マダイの場合は、他のユーザー様からもY・Yさんと同じような問い合わせがありました。
製品の構造的な工夫は今のところ無いのですが、私は操作方法によって解決できるのではと思っています。
私はマダイ釣をしないので良く分からないのですが、ビーズが可動し飲み込まれたヒーズが目視でかるのであれば、「はずせる君」先端で少しビーズを上に上げることでハリスを「はずせる君」の針通し穴に引っ掛けることができるのではないかと思っています。
回答になっているかどうか分かりませんが、試してみていただけないでしょうか。
11月<大阪のI・Tさん>

1週間ほど夫婦二人で宇和島、淡路島へと釣り旅行に回ってきました。
さっそくはずせる君を使わせていただきました。
これはとても良いです!!私の嫁も大絶賛です!
最初、真っ直ぐなので押し込むのが使い難かったのですが、慣れればなんてことありません。
難点をあげるとするならば、閉じた魚の口を開けるのに先がもう少し尖っていれば開けやすいかと。。
濡れてぬるぬるした状態の時は人差し指と親指の押し出すグリップが滑りやすいので滑りにくい加工が必要かな?(これらは自分でも加工して解決できます)
本当に良い物を発明されすばらしいと思います。
私の釣り好きの友人にもプレゼントしてあげたいので2本ほど追加注文させてください。
 
9月<愛知のS・Tさん>

刀魚用の購入を考えてるのですが、NEWと旧タイプの値段は同じでしょうか?
7ミリと8ミリでどの様に違うのですか?

お手数だと思いますが返答宜しくお願い致します。

<作者>

S・T 様
山本です。
ご質問に回答いたします。

Q NEWと旧タイプの値段は同じでしょうか ?
 旧タイプは今まで1500円に設定させていただいてます。
 新タイプは材料費が高くなりますので1800円にさせていただきました。

Q 7ミリと8ミリでどの様に違うのですか?
 7ミリと8ミリで機能的には一緒ですが、26Cm以上になると細長くなりますので、見た目に頼りなくなります。
使い心地も8mmのパイプの方が”がっしり”しています。
一応26cmから30cmのものが作成できます。

S・Tさんがどのような魚種を対象としておられるのか分からないのですが、かなり大きな魚または危険な魚でないと太刀魚用は必要ないと思います。

以上参考にしていただければ幸いです。

8月<愛知のH・Hさん>

商品を無事に受け取りました。
お手紙にありましたように、友人から希望で一本購入しました。
これまで、チヌ、グレ、セイゴ、タイと使ってきましたが、一度も針を切ることなくはずすことができました。(さすがにアナゴは無理でした)
よい商品をありがとうございました。
ご縁がありましたらまたよろしくお願いします。
それでは用件のみですが、これにて失礼します。

<作者>

アナゴでも「はずせる君」の先端をうまく口の中に入れることができればば外れますよ。
8月<神奈川のM・Tさん>

先日イナダ~イナワラがたくさん釣れた時に食いがいいせいか針を飲まれる事が多々あり、
普通の20cm位の針ハズシでは届かずやむなく何度かハリスを切っていたんです。

そこでYahoo!知恵袋で長い針ハズシがないか質問したところ「はずせる君」の事を教えて
くれた回答者がいらして、さっそくHPを拝見しました。素晴らしい品物ですねえ。

前置きが長くなりましたが、「はずせる君」の長さはどれくらいなんでしょうか?
私としては30cm位あるとワラサにも対応できて好都合なのですが・・・
お忙しいところ申し訳ありませんが回答の方宜しくお願い致します。

<作者>
30cmの「はずせる君」ですが、今まで作成しようとは思っていましたが、なかなか金型の作成に手がついておりませんでした。

 今回M・Tさんから話をいただきまして、種類のレパートリーを増やそうと思い早速金型の作成に取りかかってています。
 1ケ月まではかからないと思いますが3週間位の時間をいただけないでしょうか。

料金は1800円です。送料は込みです。

8月<埼玉のK・Tさん>

山本さん こんにちは。

アメリカナマズ対策に「はずせる君」の太刀魚用を購入したK・Tです。

その後、霞ヶ浦・北浦に釣りに行く機会が何度かあり、60cm~15cmの大小さまざまなサイズのアメリカナマズが合計26匹かかってきました。すべてに「はずせる君」を使ってみました(^^)

以前にお話しした通り、胸ビレと背ビレに毒のトゲを持つアメリカナマズは、危なくて魚体に触れられません。ハリを飲み込まれることも多いのですが、こうなるとホントに外すのがやっかいでした。

でも、「はずせる君」を購入して「来るなら来い!」の気持ちでいると不思議とハリを飲まれないもので・・(^^;

しかし先週の釣行では、40cmサイズのアメリカナマズ3匹にたて続けにハリを飲まれてしまいました。奥の方にかすかにチモトの上部が見えるだけの、深く飲み込まれた状態でしたが、大丈夫でした。「はずせる君」でスムーズに外すことができましたよ(^^)v。ちょっと感動しました(^^)

あと、飲み込んでいないときも、「はずせる君」で魚に手を触れることなく外すことができました。

唯一、アメリカナマズの分厚い上あごにハリのチモトまでメリ込むようにガッチリ掛ってしまった時だけ、「はずせる君」がハリのフトコロまで入らず、外せませんでしたが、他の25匹は、すべてはずせる君で外せたことになります。

霞ヶ浦でコイやヘラブナを釣っている人たちも、「はずせる君」を使えば、アメリカナマズのハリ外しが大幅に楽になって、釣り自体がより楽しくなるだろうに、と思いましたよ。

6月<熊本のH・Sさん>

お久しぶりです、以前はずせる君を送っていただいたH・Sです。
先日、「はずせる君」を使わせていただきした!

良い当たりが出るのに普段通り合わせると針外れ多発!って「はずせる君」を使うにはもってこいのシチュエーションやったんで、かなり待って合わせる事に。
3回に1回は飲まれる状態で、ちゃんと口にかかってるのと比べてはずせる君は大差無いか、下手すると早い位のスピードで外せるのにはびっくりでした!
初めて使った時は、えっっ!もう外れたって思った位です。
やっぱり1300円は安いです、使ってなおさら思います。
個人的に竿、リールなんかの大物道具にお金かけるょり小物の便利グッズにお金かけた方が快適な釣りが出来ると思ってますんで、かなりお買得感が有ります。

また何か感じましたらまた連絡させていただきます。
失礼します。
4月<福井のU・Aさん>

以前にはずせる君を購入したU・Aです☆
今年から冬場にメバルにも挑戦しました♪
京都の伊根の防波堤から25cmのものが釣れました☆
メバルはとても美味しいのでまた挑戦したいです(#^.^#)
ところで、外せる君のおかげで安心して楽しく釣りを楽しんでいたのですが・・・実は海に落としてしまったんです(/ω\)すみません。
もう一つ購入したいのです・・・もう普通の針外しでは満足できません!!

宜しくお願いします(>_<、)
お返事お待ちしています☆
3月<東京のS・Kさん>

私は淡水でのルアー釣り(マスやバス)をやってます。
飲み込まれることが多く、ダメージを与えるのが苦でかなり前から針外しを物色してました。
ただ、釣具店で売っているものは飲み込まれた場合を前提にしているものはなく、画期的な商品は見つけることができませんでした。
若干ほかとの違いを感じたのはダイワの「クイックリリーサー」で、レバーを引くことでフックで針を掴むものでした。
ただ掴むだけなので、フックのシャンクを掴み「くの字」に曲げてしまうことも多々ありましたが、うまく改良してくれればフックが反転して簡単に外すことができるのでは?とずっと考えてました。そんな時に本日、実演画像見させていただきましたが、正にイメージ通りのものでした。
ぜひ使ってみたいです。
連絡ください。よろしくお願いします。

2011年    

7月<岡山のK・Hさん>

こんにちは
はずせる君ありがとうございました。
うなぎ釣りに使ってみました。
といっても外道のブルーギルとギギしか釣れてませんが上手く針はずせました。
どちらも触りたくない物なのでありがたいです。

しかしながら、先日外せる君を落としてしまいまして
改めて2本注文したいのですが、よろしいでしょうか
6月<宮崎のK・Eさん>

ご連絡ありがとうございます。
土曜日に使わせていただきました。
今まで、針はずしに苦戦していたのが、楽勝でした。
購入して正解でした。ありがとうございます。 

information
管理人:山本 孝

広島県廿日市市の手が器用と思っている親父です。

    







 はずせる君ユーザーブログのリンク先
・zakiの趣味ブログ2nd
・海釣り公園ガイド.COM
・へた釣り.こむ
・フォレスメント☆親方のブログ
・海(釣り)山がス~好きス~