ホワイト・スイス・シェパードの原産国は米国とされています。
ドイツでは認められていない白いジャーマンシェパードを米国のブリーダーが持ち帰った結果、米国で白いジャーマンシェパードを繁殖したのがきっかけです。
その国で・・・・、人種差別の酷かった時代に、
白人が黒人を襲う為の道具として、白いジャーマンシェパードが使われていました。
黒人差別が根強い時代に、白い大型犬が、黒人を襲うといった事件が起こっていたのです。
そのためか、白いジャーマンシェパードの存在を知っていた人の間では、白いジャーマンシェパードは、
ジャーマンシェパードより一回り大きく、凶暴であると誤認されていたこともあったのです。その情報源はTVだったのです。
白人が黒人を襲う為に利用され、凶暴なイメージを植え付けられた白いジャーマンシェパード。
ジャーマンシェパードの世界では処分の対象となった白いジャーマンシェパードが、

新犬種ホワイト・スイス・シェパードとして現在では一般家庭から火がついてきています。
家庭犬として敬遠されているジャーマンシェパードの人気を抜くのもうすぐです。
警察犬として必要な、人になれない性格・警戒心・すぐにキレやすい凶暴さを求めて交配されたジャーマンシェパード。
ジャーマンシェパードの世界から除外され、警察犬としても認められなかった為、凶暴性や警戒心を求める交配をされることがなく、友好的な性格へと変貌した白いジャーマンシェパード。
さて、今後どちらが愛されるかは、自ずとお解りになることでしょう。

This web site is Japanese only.

(c)2003 White Shepherds Alwayshere All rights reserved. Designed for Internet Explorer6.0 or higher.