この画像がすべてを現します。
こんな小さな子が知らない間に近寄り、優しく撫でている事が多いのです。
「怖くない?」と尋ねると、「うん、怖くないよ、優しい顔をしているもん」・・・子供はすぐに解るのです。
これが大人でしたら、「危なくないのか」が先に出て来てしまう為、恐る恐る近づいて来られます。
そして優しく楽しそうに接してくるホワイトシェパードと触れ合って、「怖くなかった」「危なくなかった」と感じられるようです。
しかし、ほとんどの方が安心して「触っても良いですか?」とお尋ねになります。
「大丈夫ですよ」そう言うと、いつの間にか周りを囲まれてしまい、その方達に喜びを表すのです。
ですからどこに行っても大人気なのです。常に周囲には関心・感心の目で見られるのがホワイトシェパードです。
ジャーマンシェパードよりも、もっと友好的な性格をしていますし、この画像のようにのんびりとした光景を見ると、ついつい触れてみたいと思われる方がほとんどのようです。

ホワイト・スイス・シェパードの魅力について

ホワイト・スイス・シェパード(ホワイトシェパード)の魅力を紹介しています。ホワイト・スイス・シェパードのオーナーである歌手の長渕剛さんがおっしゃっていた言葉「何かを持っている」や、街に連れ出して散歩しているときに、ホワイト・スイス・シェパードの容姿をご覧になったかたからかけられる言葉とその反応認識力の素晴らしさ、ホワイト・スイス・シェパードがとる行動の素晴らしさ、その中でも飼い主の心を読み取る能力の素晴らしさなどを紹介しています。しかし、最も魅力を感じるのは、共に過ごしていつの間にか虜になってしまっていることでしょう。非常に素晴らしい魅力を持つ犬種です。

This web site is Japanese only.

(c)2003 White Shepherds Alwayshere All rights reserved. Designed for Internet Explorer6.0 or higher.