ホワイト・スイス・シェパードの画像をご覧下さい。雨がふて来たので、ベンチに座り休憩中です。これは「ここに座れ」と命令し、ベンチに座らせたのです。1頭が座ると、つられるかのようにベンチに上がり座ります。
このようなベンチだけではなく、食卓のイス、ソファーの上、座って良い所はちゃんと認識しています。そして「そこに座りなさい」という日常の会話で、しっかりと行動することが出来ます。
室内飼い(ホワイト・スイス・シェパードはほとんど室内飼育されていらっしゃるようです)の犬は、入って良い部屋、悪い部屋の区別がつき、家族の後をついてきても、入り口から中に入ってくることがなく、普段入ってはいけない部屋で、入り口に座り込んでいる愛犬の名前を呼んで「来い」と促しても、頭を下げ恐る恐るゆっくりと入って来るのです。
ちゃんと考えて行動することができる犬種なのです。
ダメなものはダメなものとして、しっかりと認識し、許可が出ると考えながら入ってくる子達をとても愛おしいと思われることでしょう。

ホワイト・スイス・シェパードの魅力について

ホワイト・スイス・シェパード(ホワイトシェパード)の魅力を紹介しています。ホワイト・スイス・シェパードのオーナーである歌手の長渕剛さんがおっしゃっていた言葉「何かを持っている」や、街に連れ出して散歩しているときに、ホワイト・スイス・シェパードの容姿をご覧になったかたからかけられる言葉とその反応認識力の素晴らしさ、ホワイト・スイス・シェパードがとる行動の素晴らしさ、その中でも飼い主の心を読み取る能力の素晴らしさなどを紹介しています。しかし、最も魅力を感じるのは、共に過ごしていつの間にか虜になってしまっていることでしょう。非常に素晴らしい魅力を持つ犬種です。

This web site is Japanese only.

(c)2003 White Shepherds Alwayshere All rights reserved. Designed for Internet Explorer6.0 or higher.