ホワイト・スイス・シェパードは、とても友好的な性格を持っています。
あとは色々な人に甘えさせるのです。
大型犬ですから、人に触らせることを気になさる方もいらっしゃいますし、
逆に触るのを少し躊躇う方もいらっしゃるでしょう。
しかし、本来持って生まれた友好的な性格を伸ばす為にも、色々な人や犬達との触れあいが大切です。
ほんのちょっとした事で、こんなに誰にでも甘えていく大きな体の子に成長します。
飼い主ではない他人から、このように耳を触られても嫌がらず、甘えていくような子達がホワイト・スイス・シェパードです。
あとはその長所を伸ばす事さえ行えば、
誰にでも体を寄せてきて大きな体いっぱい使って甘えてくるのです。
その友好的な性格が顔にも表れていて、非常に優しい表情を浮かべます。
他の犬種の子犬に対しても、とても優しく接し、じゃれてきても怒ることが全くない性格をしていますので、
多頭飼育に適していると言っても良いでしょう。

ホワイト・スイス・シェパードの性格について

ホワイト・スイス・シェパード(ホワイトシェパード)の性格は、優しい目に現れているように友好的な素質を持った性格をしています。
大変大人しく、そのため室内飼育ができる大型犬として、ラブラドールやゴールデンよりも、室内飼育に向いています。
そのため、半数以上の方がマンションや一戸建ての室内で飼育していらっしゃるほどです。
このままいけば、8割を超す勢いで室内飼育をされることでしょう。
人間に忠実でありますし、小型犬・中型犬などの先住犬とも上手につきあえる犬種です。

This web site is Japanese only.

(c)2003 White Shepherds Alwayshere All rights reserved. Designed for Internet Explorer6.0 or higher.