ホワイト・スイス・シェパードは、とても優しい性格をしています。
それは飼育経験者なら至る所で目にしていることでしょう。
人間の微妙な感情を読み取ることができ、
そして行動するため、
悲しい時・落ち込んでいる時があると、とても優しく接してくるのです。いつもなら元気良く甘えてくるのですが、
この時ばかりは、少し離れたところから様子を観察し、
あまりにも落ち込んでいるときは、
そっと横に座って、「クーン」と優しく声を出して、
優しく涙を舐めてあげるのです。
不思議な感じがするかと思いますが、
皆さんが思っている以上に、犬は人の心を読むことが出来るのです。
そしてこのホワイトシェパードは、多くのボディランゲージを使い、様々な感情を見せるのです。
こんな犬種だからこそ、この画像のように他の子犬に対しても優しく接する事ができるのです。
心が広くて(キレにくい)優しい犬なのです。

ホワイト・スイス・シェパードの性格について

ホワイト・スイス・シェパード(ホワイトシェパード)の性格は、優しい目に現れているように友好的な素質を持った性格をしています。
大変大人しく、そのため室内飼育ができる大型犬として、ラブラドールやゴールデンよりも、室内飼育に向いています。
そのため、半数以上の方がマンションや一戸建ての室内で飼育していらっしゃるほどです。
このままいけば、8割を超す勢いで室内飼育をされることでしょう。
人間に忠実でありますし、小型犬・中型犬などの先住犬とも上手につきあえる犬種です。

This web site is Japanese only.

(c)2003 White Shepherds Alwayshere All rights reserved. Designed for Internet Explorer6.0 or higher.