秋田県ガラス・サッシ商工協同組合 =秋田県 窓ガラス、サッシのことならなんでもご相談ください=

秋田県ガラス・サッシ商工協同組合
秋田県ガラス・サッシ商工協同組合
組合概要 年間行事 組合員企業紹介 ガラスの豆知識 お問い合わせ
秋田県ガラス・サッシ商工協同組合 >> 秋田県ガラス・サッシ商工協同組合 概要

秋田県ガラス・サッシ商工協同組合 概要

中央地区 秋田県ガラス・サッシ商工協同組合
秋田県ガラス・サッシ商工協同組合〒010-0065 秋田市茨島2-12-31(株)ウィンドウ内
秋田県ガラス・サッシ商工協同組合
TEL&FAX:018-863-5668
秋田県ガラス・サッシ商工協同組合
設立 平成7年7月(昭和41年 任意組合設立)
秋田県ガラス・サッシ商工協同組合
業種:板硝子及びサッシの加工、施工、販売
秋田県ガラス・サッシ商工協同組合
主な事業: 共同購買事業、福利厚生事業、機能ガラス推進事業、技能検定(ガラス施工 ビルサッシ施工 バルコニー施工)に関する事業
秋田県ガラス・サッシ商工協同組合
地区:秋田県全域 (中央地区 県南地区 県北地区)
秋田県ガラス・サッシ商工協同組合
組合員数:18名
秋田県ガラス・サッシ商工協同組合

役員
理事長 宮腰 徹
副理事長 川口 強、金澤 善一
理事 長澤 稔、大坂 久雄、菊地 長司、田中 均、成田 潤哉
監事 金澤 善一、佐々木和彦

ごあいさつ
秋田県ガラス・サッシ商工協同組合この度、秋田県ガラス・サッシ商工協同組合は組合等Web支援事業の補助を受け、ホームページを開設いたしました。
当組合は昭和39年に任意組合を設立し、平成7年に法人組合に移行し、現在の体制となり、14年目を迎えました。
その間、主な事業として、共同購買、機能ガラス推進、組合員の福利厚生、技能検定(ガラス施工、ビルサッシ施工、バルコニー施工)協力などを行って参りました。
ホームページ開設を機に、広く一般消費者の皆様に、組合の活動、組合員の業務を紹介すると共に、ガラス、サッシに関する困り事、修理等をお受けする事を目指して参ります。
また、断熱、防犯等の機能ガラスの紹介、技能検定の案内などのページもご利用下さい。
建築業界は厳しい経営状態が続いておりますが、組合員一同力を合わせ、乗り越えて行き、また新たな気持ちで今後の事業に邁進したいと考えております。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

秋田県ガラス・サッシ商工協同組合
理事長 宮腰 徹

組合の沿革
昭和39年
秋田地区板硝子商組合として発足 (有志6社の親睦の会)
昭和41年
秋田県板硝子工事販売組合に名称変更 (任意組合 会員12名 組合長佐藤房吉)
昭和43年
全国組織である全硝連に加盟する
昭和47年
第一回ガラス施工技能検定試験実施 (1級8名 2級31名 受験 )
昭和50年
秋田県板硝子商工組合に名称変更
昭和55年
第一回サッシ施工技能検定試験実施 (1級44名 2級56名 受験) 
新組合長に高木 辰蔵氏就任
昭和57年
第一回全国技能グランプリ大会開催( 渡辺哲夫氏出場 5位入賞 )
昭和60年
第一回バルコニー施工技能検定試験実施 (181名 受験)
平成 2年
新組合長に太田 清喜氏就任
平成 7年
現在の組織である秋田県ガラス・サッシ商工協同組合設立(法人組合 理事長小島義昭 )
平成12年
新理事長 佐々木 久雄氏就任
平成16年
新理事長 佐々木 政吉氏就任
平成17年
7月 創立10周年記念式典  第23回技能グランプリガラス部門秋山勝彦氏優勝
秋田県職業能力協会主催のふれあい教室に参加 万華鏡製作を指導
平成18年
組合理事 箱石 介造氏 瑞宝単光章 叙勲
平成19年
組合事務所を現在の住所に移転する
平成20年
秋田県中小企業団体中央会より優良組合表彰を受ける
組合法の改正により定款全面変更
総会にて役員改選 現在の体制になる

秋田県ガラス・サッシ商工協同組合 >> 秋田県ガラス・サッシ商工協同組合 概要

組合概要年間行事組合員企業紹介ガラスの豆知識お問い合わせ組合員専用ページリンクTOP PAGE

〒010-0065 秋田市茨島2-12-31(株式会社ウインドウ内) TEL&FAX:018-863-5668
秋田県ガラス・サッシ商工協同組合