担当医のご紹介

担当医のご紹介

泉田京子:院長・小児科担当
小児科専門医

泉田直己:理事長・循環器科、小児科、内科担当
循環器専門医、小児科専門医、小児循環器専門医
東京医科歯科大学臨床教授


泉田直己医師の近年の活動

(2022年)
○Yoshinaga M, Horigome H, Ayusawa M, Yasuda K, Kogaki S, Doi S, Tateno S, Ohta K, Hokosaki T, Nishihara E, Iwamoto M, Sumitomo N, Ushinohama H, Izumida N, Tauchi N,et al: Electrocardiographic Diagnosis of Hypertrophic Cardiomyopathy in the Pre- and Post-Diagnostic Phases in Children and Adolescents. Circ J 2022; 86: 118-127
(2021年)
○和田紀之、黒澤サト子、泉田直己、萩原温久、菅谷明則、牧野郁夫、沼口俊介、竹内典子、竹下健一、大楠美佐子、石和田稔彦、村谷哲郎:保育園児から分離された肺炎球菌の薬剤感受性、血清型推移について、日本小児科医会報、2021; 62: 235-240
〇泉田直己:川崎病、よくみる小児疾患101(五十嵐隆監修、神川晃、秋山千枝子編) 第2版、206-209、2021、総合医学社、東京
〇泉田直己:心雑音、よくみる小児疾患100(五十嵐隆監修、神川晃、秋山千枝子編) 第2版、210-212、2021、総合医学社、東京
泉田直己(分担執筆):学校心臓検診の実際(令和2年度改訂)、2021年、学校保健会編、東京
〇泉田直己(分担執筆):心臓手帳 幼児・児童・生徒用(令和2年度改訂)、2021年、学校保健会編、東京
(2020年)
〇泉田直己:子どもの心臓検診-学校心臓検診マニュアル作成の意義、令和2年度版 学校保健の動向 p48、2020 学校保健会、東京
〇 Hirono K, Miyao N, Yoshinaga M, Nishihara E, Yasuda K, Tateno S, Ayusawa M, Sumitomo N, Horigome H, Iwamoto M, Takahashi H, Sato S, Kogaki S, Ohno S, Hata T, Hazeki D, Izumida N, Nagashima M, Ohta K, Tauchi N, Ushinohama H, Doi S, Ichida F; Study group on childhood cardiomyopathy in Japan.A significance of school screening electrocardiogram in the patients with ventricular noncompaction. Heart Vessels. 2020; 35: 985-995
泉田直己(分担執筆):学校心臓検診のための小児心電図正常値ガイドブック(長嶋正實、吉永正夫、編集)、2020, 診断と治療社、東京
〇Imai M , Yamashita M, Sakai-Tagawa Y, Iwatsuki-Horimoto K, Kiso M, Murakami J, Yasuhara A, Takada K, Ito M, Nakajima N, Takahashi K, Tiago Jose Da Silva Lopes , Jayeeta Dutta , Zenab Khan , Divya Kriti , Harm van Bakel , Tokita A, Hagiwara H, Izumida N, Kuroki H, Nishino T, Wada N, Koga M, Adachi E, Jubishi D, Hasegawa H,Kawaoka Y: Influenza A virus variants with reduced susceptibility to baloxavir isolated from Japanese patients are fit and transmit through respiratory droplets.Nature Microbiology 2020; 5: 27-33
〇Kato-Miyashita S, Sakai-Tagawa Y, Yamashita M, Iwatsuki-Horimoto K, Ito M, Tokita A, Hagiwara H, Izumida N, Nishino T, Wada N, Koga M, Adachi E, Jubishi D, Yotsuyanagi H, Kawaoka Y, Imai M:Antigenic variants of influenza B viruses isolated in Japan during the 2017-2018 and 2018-2019 influenza seasons, Influenza Other Respi Viruses. 2020;14:311–319.
(2019年)
〇鮎澤衛,岩本眞理,加藤愛章,加藤太一,住友直方,豊野学朋,安田謙二,山本英一,長嶋正實,吉永正夫,泉田直己,牛ノ濱大也,田内宣生,堀米仁志,檜垣高史,鉾碕竜範,阿部勝已,新垣義夫,小川俊一,加藤貴雄,高橋尚彦,平岡昌和:日本小児循環器学会 学校心臓検診 2次検診対象者抽出のガイドライン―1次検診の心電図所見から―(2019年改訂)、小児循環器学会誌 2019; 35: S3.1-S3.12
〇泉田直己: クリニックでみる心疾患 失神を主訴に来院した場合、小児科 2019; 60: 343-350
〇泉田直己、他:専門医療機関で管理区分を判定された例を含む要管理対象者の解析、東京都医師会学校医会会報 2019; 265: 10-11
〇泉田直己 、赤木美智男、佐地勉、中西敏雄、鮎澤衛、土井庄三郎、山岸敬幸、秋元かつみ、深沢隆治、上田知実、萩原教文、城所功文、唐澤賢祐、齋藤一郎、小島好文、浅野優、能登信孝、近藤太郎、正木忠明:都立学校心臓検診での2年生以上の経過観察検診対象者に対する判定、がっこう医、2019; 42: 47-50
(2018年)
〇Sumitomo N, Baba R, Doi S, Higaki T, Horigome H, Ichida F, Ishikawa H, Iwamoto M, Izumida N, Kasamaki Y, Kuga K, Mitani Y, Musha H, Nakanishi T, Yoshinaga M, Abe K, Ayusawa M, Hokosaki T, Kato T, Kato Y, Ohta K, Sawada H, Ushinohama H, Yoshiba S, Atarashi H, Hirayama A, Horie M, Nagashima M, Niwa K, Ogawa S, Okumura K, Tsutsui H, on behalf of the Japanese Circulation Society and the Japanese Society of Pediatric Cardiology and Cardiac Surgery of Joint Working Group: Guidelines for Heart Disease Screening in Schools (JCS 2016/JSPCCS 2016) ― Digest Version ―, Circ J 2018; 82: 2385-2444
〇泉田直己:学校心臓検診 調査票、小児成育循環器学 190-194、2018年、診断と治療社、東京
〇泉田直己(分担執筆): 学校心臓検診実践マニュアルQ&A、16-19, 22-26, 29-32, 2018年, 診断と治療社、東京
〇泉田直己、他:都立学校心臓検診での2年生以上の経過観察検診対象者に対する判定、東京都医師会学校医会会報 2018; 259: 4-6
〇Yoshinaga M, Iwamoto M, Horigome H, Sumitomo N, Ushinohama H, Izumida N, Tauchi N, Yoneyama T, Abe K, Nagashima M: Standard values and characteristics of electrocardiographic findings in children and adolescents, Circ J 2018; 82: 831-839
(2017年)
〇泉田直己、赤木美智男、佐地勉、中西敏雄、鮎澤衛、土井庄三郎、山岸敬幸、秋元かつみ、深沢隆治、上田知実、萩原教文、城所功文、唐澤賢祐、齋藤一郎、小島好文、浅野優、能登信孝、近藤太郎、正木忠明:都立学校心臓検診における調査票の活用、がっこう医、2017; 41: 64-68
〇泉田直己、黒澤サト子、千葉昭典、白井泰生、伊藤圭子、柴田雄介、菅谷明則、細部千晴、時田章史、萩原温久、諏訪美智子、牧田郁夫、和田紀之、沼口俊介、塙 佳生:インフルエンザ様症状例における「インフルエンザワクチンの影響の検討2017」研究報告および4年間の研究のまとめ、東京小児科医会報 2017; 120: 67-74
〇泉田直己:学童の突然死予防における心電図検診の意義、外来小児科2017; 20: 184-189
〇泉田直己、他18名:小児期ワクチン接種の実践的問題に関する調査研究、東京都医師会雑誌2017; 70: 542-545
(2016年)
〇泉田直己(分担執筆):日本循環器学会・日本小児循環器学会合同ガイドライン2016年版 学校心臓検診のガイドライン(班長:住友直方)、http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2016_sumitomo_h.pdf
〇泉田直己、黒澤サト子、千葉昭典、白井泰生、伊藤圭子、柴田雄介、菅谷明則、細部千晴、時田章史、萩原温久、諏訪美智子、牧田郁夫、和田紀之、沼口俊介、塙 佳生:インフルエンザ様症状例における「インフルエンザワクチンの影響の検討2016」研究報告、東京小児科医会報 2016; 117: 48-50
○泉田直己、黒澤サト子、千葉昭典、白井泰生、伊藤圭子、柴田雄介、菅谷明則、細部千晴、萩原温久、諏訪美智子、牧田郁夫、和田紀之、沼口俊介、塙 佳生:インフルエンザ様症状例におけるTest-negative designによるインフルエンザワクチンの効果の2シーズンでの比較、日本小児科医会報 2016; 52: 159-161
○泉田直己:専門外来とクリニックの連携 小児循環器分野、東京小児科医会報 2016; 116: 33-36
○泉田直己:学校心臓検診、東京小児科医会報 2016; 115: 27-31
○泉田直己、浅野優、萩原温久、柴田雄介、黒澤サト子、諏訪美智子、細部千晴、伊藤圭子、白井泰生、千葉昭典、吉田忠、松田光彦、牧田郁夫、和田紀之、沼口俊介、古平金次郎:乳児期における同時複数接種と単独接種後の発熱頻度の検討、小児科臨床 2016; 69: 461-467
(2015年)
○泉田直己、黒澤サト子、千葉昭典、白井泰生、伊藤圭子、柴田雄介、菅谷明則、細部千晴、萩原温久、諏訪美智子、牧田郁夫、和田紀之、沼口俊介、塙 佳生:インフルエンザ様症状例におけるTest-negative designによるインフルエンザワクチンの効果の2シーズンでの比較、東京小児科医会報 2015; 114: 62-65
○泉田直己:心臓検診、小児科臨時増刊号 学校保健ガイド 2015; 56: 1313-1324.
○泉田直己;児童生徒などの健康診断、今日の小児治療指針第16版(総編集、水口雅、市橋光、崎山弘) 777-779, 2015 医学書院、東京
○泉田直己:川崎病、よくみる小児疾患100(五十嵐隆監修、神川晃、秋山千枝子編)、164-167、2015、総合医学社、東京
○泉田直己:心雑音、よくみる小児疾患100(五十嵐隆監修、神川晃、秋山千枝子編)、168-170、2015、総合医学社、東京
○泉田直己、萩原温久、吉田 忠、千葉昭典、白井泰生、黒澤サト子、伊藤圭子、細部千晴、柴田雄介、古平金次郎、諏訪美智子、牧田郁夫、稲見誠、和田紀之、沼口俊介:Test-negative designによるインフルエンザ様症状例におけるインフルエンザワクチンの効果の検討、東京小児科医会報 2015; 112: 63-67
○泉田直己:学校生活管理指導表の使い方、小児内科 2015; 47: 205-209.
(2014年)
○泉田直己:幼児期に注意すべき疾患 心疾患、小児科臨床 2014; 67: 1831-1836.
○泉田直己、浅野 優、萩原温久、柴田雄介、黒澤サト子、細部千晴、伊藤圭子、白井泰生、千葉昭典、吉田 忠、松田光彦、牧田郁夫、和田紀之、沼口俊介、古平金次郎:乳児期早期予防接種後の健康状況調査研究結果、日本小児科医会誌 2014; 47: 157-161.
〇泉田直己:失神について、日本小児循環器学会誌 2014; 30: 382-390.
○富田英、山岸正明、市田蕗子、坂本喜三郎、泉田直己、檜垣高史、土井庄三郎、安河内聡、岩本眞理、鮎沢衛:日本小児循環器学会専門医制度における専門医施設・施設群の年次報告:2011、2012年報告のまとめ、日本小児循環器学会誌 2014; 30: 431-435.
(2013年)
○吉永正夫、泉田直己、岩本真理、牛ノ濱大也、住友直方、田内宣生、高橋良明、富田 英、長嶋正實、堀米仁志、山内邦昭、阿部勝巳、新垣義夫、上野倫彦、太田邦雄、佐藤誠一、高木純一、立野 滋、桧垣高史:器質的心疾患を認めない不整脈の学校生活管理指導ガイドライン(2013年改訂版)、日本小児循環器学会誌 2013; 29: 277-290.
○泉田直己:Brugada症候群、小児科診療特集「わかる心電図-病態に迫る判読のコツ」 2013; 76: 1789-1794.
○泉田直己:病院情報ファイル「子どもの夏風邪」、週刊文春2013 年8月8日号、p121
○泉田直己:診療所での不整脈の判定とその対応、東京小児科医会報 2013; 107: 31-36
○泉田直己、浅野 優、萩原温久、柴田雄介、黒澤サト子、細部千晴、伊藤圭子、白井泰生、千葉昭典、吉田 忠、松田光彦、牧田郁夫、和田紀之、沼口俊介、古平金次郎:乳児期早期予防接種後の健康状況調査結果(2011-2012)、東京小児科医会報 2013; 107: 54-61
○泉田直己:わが国の小児循環器専門医制度の状況、小児循環器誌 2013; 29: 147-148
○泉田直己:心臓検診、小児科学レクチャー「乳幼児健診・学校検診」2013; 3: 696-705
(2012年)
○泉田直己、浅野 優、萩原温久、柴田雄介、黒澤サト子、細部千晴、伊藤圭子、白井泰生、千葉昭典、吉田 忠、松田光彦、牧田郁夫、和田紀之、沼口俊介、古平金次郎:乳児期早期予防接種後の健康状況調査結果の検討、東京小児科医会報 2012; 103: 42-49
○日本小児循環器学会学校心臓検診委員会(吉永正夫、泉田直己、住友直方、高橋良明、富田英、長嶋正實、山内邦昭):先天性心疾患の学校生活管理指導指針ガイドライン(2012年改訂版)、日児循誌 2012; 28: 2-5
(2011年)
○泉田直己:小児の診かた、学校心臓検診で発見される先天性心疾患でもっとも多い疾患とその理由を教えてください、小児内科 2011; 43(増刊号): 633-635
○泉田直己:一般小児科外来における超音波活用法 循環器疾患を見極める、東京小児科医会報 2011; 101: 15-22
○泉田直己(分担執筆):抗不整脈薬、小児の治療薬の選び方と使い方薬剤編、122-127, 2011, 羊土社、東京
○泉田直己(分担執筆):抗不整脈薬、小児の治療薬の選び方と使い方疾患編、429-437, 2011, 羊土社、東京
○富田英、市田蕗子、坂本喜三郎、白石裕比湖、泉田直己:日本小児循環器学会専門医制度における専門医施設・施設群の現状、日本小児循環器学会誌 2011; 27: 182-186.
○泉田直己(分担執筆):小児の採血法、臨床研修イラストレイテッド 1基本手技、19-21, 2011, 羊土社、東京
(2010年以前)
○泉田直己(分担執筆):Brugada症候群、小児不整脈の診断・治療ガイドライン、小児循環器学会誌、2010; 26(supplement): 22-26.
○Nishizaki M, Sugi K, Izumida N, Kamakura S, Aihara N, Aonuma K, Atarashi H, Takagi M, Nakazawa K, Yokoyama Y, Kaneko M, Suto J, Saikawa T, Okamoto N, Ogawa S, Hiraoka M: Classification and assessment of computerized diagnostic criteria for Brugada-type electrocardiogram. Heart Rhythm 2010; 7: 1660-1666.
○泉田直己:薬物によるQT延長、日本小児科医会会報 2010: 39; 89-92
○泉田直己:不整脈、心臓 2010; 42(2): 152-157.
○泉田直己:薬剤によるQT延長、東京小児科医会報 2009: 28; 77-81
○泉田直己(分担執筆):医学大辞典第2版(総編集:伊藤正男、井村裕夫、高久文麿)、2009、医学書院、東京
○泉田直己:Brugada症候群、小児内科 2008: 40; 1039-1041.
○泉田直己:致死性不整脈と関連した心電図所見に関する最近の知見 -QT延長とBrugada様心電図-、小児科臨床 2007: 60; 389-394.
○泉田直己:小児Brugada様心電図例の臨床的特徴、小児循環器学会誌 2007: 23; 379-383
○泉田直己、浅野優、岩本真理、牛ノ濱大也、佐藤誠一、住友直方、田内宣生、高橋良明、中村好秀、長嶋正實、新村一郎、堀米仁志、安田東始哲、吉永正夫、脇本博子:小児Brugada様心電図例の生活管理基準作成に関する研究委員会報告、小児循環器学会誌 2006; 22: 687-696
○西崎光弘、杉薫、泉田直己、鎌倉史郎、相原直彦、青沼和隆、新博次、高木雅彦、中沢潔、横山泰廣、金子睦雄、須藤二朗、犀川哲典、岡本登、小川聡、平岡昌和:本邦におけるBrugada症候群に対する心電図自動診断基準、Brugada症候群自動診断ワーキンググループによる報告、心電図2006; 26: 758-767.