次のぺ-ジ

ボランティアそろばん指導


 16世紀末、中国から伝来の「そろばん」は、幾多の変遷を重ねながら、450年の歳月と 日本人の創意工夫により今日継承されています。そして、今、計算具としての そろばんから教育器具としての新しい価値観で復権し、「IT時代だからこそ、 読み書きそろばん」が見直されるようになってきました。
現在、小学校3年生の算数には「そろばん」の単元があります。しかし、指導できる先生が少なくなってきたこともあり、校長先生より講師派遣の依頼がくるようになりました。
授業風景牛久市第二小学校長山小学校