since 1999.7 

  
網走テニス協会
 
  

   

  
メールはこちらからどうぞ

  

網走の天気

  

  

  

 

協会だより
'19/5  '18/5  '17/5  '16/4

'15/4  '14/4 '13/4  '12/4

'11/4  '10/5 '09/5 '08/5
'07/5  '06/5 '05/5 '04/5
'02/5  '01/5 '00/7 '00/5

        

  携帯の待受画像
  なちさんのたこ焼きレシピ
  オホーツクオープン 
  管理人のブログ
「ちょいと春夏秋冬」

  


 管理人が友達と網走流氷祭りで30数年間作り続けた雪像を一挙公開

 

 




 

北海道テニス協会70創立周年記念誌(2009.4 発行)


 

網走テニス協会

 

組 織

会  長 青 柳 良 隆

理事長 古 田 典 生


青柳良隆会長

活動状況
 

 昭和49年に前身の網走ローンテニスクラブが設立されてから34年が過ぎました。
 春と秋に6回づつの初心者講習会と、毎週水曜の夜間練習日を設け、テニス愛好者の拡大と技術の向上を図っています。
 会費は、一般3,000円、大学生以下2,000円。昭和63年から22年間値上げしていません。会員になれば初心者講習会の参加料も無料です。なにかと安いものですから経済的なゆとりはありませんが、役員を始め執行部はボランティア精神を発揮してテニスの振興に努めています。
 ホームコートは郊外の呼人にある16面の市営コートですが、年間のシーズン券(11,340円)を購入すれば早朝からナイターまでテニス三昧です。
 網走市は官公庁が多いのですが、転勤してきたテニス愛好者は網走のテニス環境の素晴らしさを満喫しながら数年を過ごします。
 都市対抗の成績は、3部をかろうじて維持していますが、磐石ではありません。とっとと世代交代を図り2部を目指せるようにならなければなりませんが、あきれるほどテニスに夢中になる若者が少ない網走です。

沿 革
 

昭和49年4月 市内同好者が網走市桂が丘公園テニスコートで活動を開始
昭和49年12月 会員25名で網走ローンテニスクラブが発足
昭和50年3月 北海道庭球協会に加盟
昭和54年8月 市内駒場に市営コート完成(クレー、硬式3面・軟式3面)
昭和56年7月 北見・釧路・中標津・網走の4市町対抗の第1回道東都市対抗テニス大会開催(現在は北北海道都市対抗テニス大会)
昭和57年1月 名称を「網走テニス協会」に変更
平成3年9月 網走スポーツトレーニングフィールドテニスコート完成(オムニコート16面)
平成5年7月 JTA公認オホーツクオープンテニストーナメント開催
平成11年7月 ホームページ開設
   
加盟会員数 150名
   
 
主催大会等

●春季網走選手権テニス大会
●網走テニス協会長杯テニス大会
●網走サマーテニストーナメント
●北欧スポーツ杯シングルステニス大会
●網走市民テニス大会
●ミックスダブルステニス大会
●秋網走選手権テニス大会