書き損じ及び未使用はがきの回収事業

 当協会では、 県内の各小学校・中学校・高等学校、特別支援学校、専門学校等の児童・生徒やその保護者、地域団体会員、−般市民の皆様に協力を呼びかけ、「書き損じの郵便はがき」・「未使用の郵便はがき」等の寄付を募っております。
 収益金は、視覚障害への理解に対する啓発活動や障害者スポーツの振興、視覚障害者への情報提供などに、また協会の活動資金の一部に有効利用させていただいております。

 皆様のお手元に、書き損じ・未使用の郵便はがき(写真付きも可)がございましたら、下記までお寄せ下さい。
 
送付先
〒983−0836 宮城県仙台市宮城野区幸町4−6−2      宮城県障害者福祉センター内   (公財)宮城県視覚障害者福祉協会 宛

 ご協力いただける場合は事務局(電話 022 257 2022)までご連絡下さい。(送付用の封筒をお送りいたします。)
 なお、皆様から寄せられましたはがきは、当協会から郵便局に持ち込むまでの間、取扱者以外の目に触れることはありません。はがきに記載されている個人情報についても、協会で利用したり他に教えることはありません。

 多くの皆様のご理解とご協力をお待ちしております。
 

 令和元年度書き損じハガキ回収事業
          
 
 回収枚数    37,844枚
 協力学校    小学校 202校、中学校 71校、
           高等学校 23校、特別支援 25校 
                      専門学校・法人 4件、個人 46名 

 皆様、ご協力ありがとうございました。心より感謝申し上げます。
 皆様からお寄せいただいた善意は、視覚障害者福祉の更なる充実のため 大切にそして有効に使わせていただきます。
 これからもご協力をお願い申し上げます。
 
トップページへ戻る