ぶどう畑の中の小さなレストラン・キュイエット

イメージ写真 <シェフ紹介>
山田真治 1964年山梨県生まれ。渋谷ヴァンセーヌ、目黒QEDクラブをへて渡仏、シャンパーニュ地方シャトードフェールを中心に修行後、山梨県甲斐市ベルクで約8年シェフを務め2003年5月、キュイエットをオープン


シェフよりご挨拶

山梨県韮崎市穂坂町、一面にぶどう畑の広がる豊穣の地に、2003年5月キュイエットはオープンしました。

日照時間が長く寒暖差があり、上質なフルーツが育つ穂坂町は穂坂果実卿と呼ばれ、初夏には桜桃、
秋にはぶどうやりんごなどが実ります。
La Cueillette(キュイエット)」はフランス語で“果物の収穫”店名はそれにちなんでつけました。
フランス料理の技法を守り、この土地で生まれ育った自分なりの感性で四季を慈しみながら、
お客様に満足していただけるよう日々努力してまいります。
フランスの田舎の一軒家に訪れたようなくつろいだ空間で、大切なひとときをお過ごしください。

食材について

店の敷地内で両親が無農薬野菜と低農薬のブドウを栽培しています。野菜の種類は豊富で、トマト、茄子、ピーマン、
いんげん豆、下仁田ネギ、栗かぼちゃ、玉葱、じゃが芋、柿、キウイ、ハーブ類etc。
市販の品に比べ量はとれず、形は決して良くありません。ですが短い旬の中にはかけがえのないおいしさがあります。
また自家栽培以外に、韮崎市内にある農家直売店や明野町の農家の作る無農薬野菜も使用し、
お客様に安心して召し上がっていただけるように心掛けております。

ぶどうは、巨峰、ピオーネ、デラウェアを作っています。約1000房できるのでデザートやグラニテ、アペリティフに使用しております。昨年で11回目の収穫になりますが、毎年ご近所の方々に剪定方法や収穫のタイミングなどをアドバイスしていただき、大変お世話になっています。三ツ澤地区の農家の皆さんのご親切な心遣い、本当にありがたいです。
肉類は甲州市塩山で飼育したワイン豚(ワイントン)、甲斐市のワインビーフなど地元の食材と、シャロレー種仔牛、アイスランド仔羊,ジビエ類といった輸入食材を併用し、魚類は主に沼津漁港や築地から鮮度の良いものを仕入れています。

お客様に満足していただけるように、これからも精一杯、美味しい料理をつくっていきたいと思っております。

オーナーシェフ 山田 真治